2079844 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

なんとかなるもんだあ!!上海生活!!

PR

Profile


チャイライ

Calendar

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05
2019/04
2019/03
2019/02
2019/01
2018/12

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Comments

 http://buycialisonla.com/@ Re:花園飯店で5杯のコーヒー。(07/12) cyber pharmacy cialis softcanadian phar…
 http://buycialisonla.com/@ Re:『419』って知ってますかッ???(笑)(09/29) que es mas fuerte viagra o cialiscialis…
 あき@たいわん@ Re:2020年 TOKYO オリンピック開催決定ッ!!(09/08) 帰国しちゃったのかな?フォト蔵もアップ…
 通りすがり@ Re:2020年 TOKYO オリンピック開催決定ッ!!(09/08) もう更新は無いのかなあ。
 どうでもいい@ Re:2020年 TOKYO オリンピック開催決定ッ!!(09/08) その後中国が東京に投票していたことが判…

Freepage List

Rakuten Card

Favorite Blog

それがしです New! Nobby515さん

チュソク(秋夕)の… New! 韓国の達人!さん

世界中から恨まれそ… New! ciamiさん

ぐったり!あとは? … New! ナイト1960さん

「記憶にございませ… らび2さん

Rakuten Ranking

2013/02/20
XML
テーマ:海外生活(7187)
カテゴリ:紛争
おなじみの大陸外交部の報道官の方ですッ
外交部 報道官
上海の東方衛視、
全国でみれるTVですが、
相変わらず尖閣の事を長さない日は無いッ


ある意味、
強酸等宣伝部は強力で必死ですッ(笑)



手を変え品を変え、
強酸等さんの思いを全国へ伝えていらっしゃいますッ(笑)





N.タイムズに乗ったハッカーの記事では、
想像通りに、
 大陸も被害者だ
と言ったり、
悪いのは自分ではない、
おまえこそ悪い
って感じですッ(笑)










その中で、ちょっと気になった記事をッ

新華に載った慕容博/国際問題専門家って人の記事
まあ、
なにが国際問題専門家なのかわかりませんが、
この方が、
『領土問題、全面戦の日本と持久戦の中国』
って
タイトルで書かれてますッ




面白いのが、
日本のやり方が、
「島買い取り戦」
「史料戦」
「文献戦」
「外交戦」
「宣伝戦」
とやってきており、
ついには
「世界自然遺産の登録申請戦」
「情報戦」
「心理戦」
をやりだしたとの事ッ(笑)




いっちゃあなんですが、
1992年に一方的に自国領って法律で決めちゃったのは、
まるっきり無視されてるようだし、
さらに、
2010年に漁船を尖閣へ向かわせて、
ひと悶着をあんたんちが先にやった事はお忘れのようでッ(笑)





そして文中で、
 中国は平和的に発展し、
 誰かと対抗するつもりはない
とありますが、
これ、違和感がありますッ


ちょっと訂正するとすれば、
 中国は相手を騙しても平和的に見えるように発展し、
 相手が文句を言っても自分が正しいので、
 文句は聞かず自分の意見に対抗する事は許さない
が、
正しいと思いますッ(笑)




まあ、
最後に
 日本に誠意があるかどうかがカギである
と、
お決まりの文句で終わってますッ(笑)


まるでバカの一つ覚えのような決まり文句で、
まあ、
これが無いと通らないんでしょう・・・、
って
感じの定型文ですッ(笑)












同じく新華に載った記事で、
社民党の福島瑞穂党首の事もッ


中で、
このお方が本当に言ったかどうかわかんないけど、
記事によると、
 改憲法案が通過すれば、
 日本が戦争を発動する国になる恐れがあることだ。
と、
バカか????
って
思える事を言わされちゃってますッ


例え憲法が変わったとしても、
戦争、敗戦と言う耐えがたい苦難の道を歩んできた島国が、
もう二度と戦争など自ら起こす事など無いだろうし、
これだけグローバルになった島国経済の事を考えても、
世界の目がある中で
自分から戦争をする事などあり得ないッ
と、
思ってますッ



で、
このおばはんと
例のメガネをかけた元国会議員のおばはんなど
とんちんかんな事を言い過ぎッ
って
思えちゃうッ




記事の最後の3行はこのおばはんが言ったのか、
新聞社の方で言ったのかわかんないけど、
 中国の子供は
 小さい頃から日本人からの侵略戦争を
 深く心にとどめているため、
 日本人を許すわけにはいかない。
と、
反日教育のあり方をきっちり表してるッ



こんな状態で日中友好なんて出来る訳ないし、
反日教育が続いてる中で
上っ面でやったって
根本で憎んでるんだから出来ないと思うッ




まあ、このおばはんも、
強酸等に利用されました、
チャンチャン
って
状態ではないでしょうか??(笑)











そして同じような反日教育をしてる
大陸の盲腸の国ッ

石破さんが、
 『竹島の日 政務官派遣
  「韓国への配慮』
って
ルノアールのココアの砂糖100杯分ぐらい甘い見通しで、
発表された後、
その配慮するだろうと石破さんが思った盲腸は、
 『式典を開催すべきではない
 日本政府関係者がこの式典に
 参加するという日本の報道を知っている。
 事実ならば非常に遺憾だ』

中止を求めちゃいましたッ(笑)



もう
おじさん、面目丸つぶれッ(笑)




大体反日教育やってる国が、
自分と同じ島国の感覚で動くわけないじゃんッ




福島のおばはんにしても、
こちらのおじさんにしても、
島国感覚で世界を見過ぎッ???(笑)





大陸にしても盲腸にしても、
反日でっせ、
反日ッ(笑)




島国のように原爆おとされても、
その後、
イエローキャブって言葉で島国小姐が食われてても、
アメリカが好きッ
って言ってるのと訳が違うッ(笑




一党独裁の国は政権維持安定の為の、
人身御供のような反日だし、
盲腸の国は、
戦後の大統領が島国嫌いの為、
同じように反日で通して、
その後
同じように自分達の安定の為に反日を通してるッ



そんな国と心底友好なんぞできる訳ないじゃんッ






人対人ならあり得るだろうけど、
国対国なんて、
どちらかのスタンスが変わらない限り、
絶対に無理ッ



このスタンス、
言いかえれば、
島国が尖閣を大陸に渡して、
竹島は盲腸の国の物って認める事ッ





できますか???????(笑)






やっぱ、
反日なんで、
そこを基準に考えないと、
ずれまくりばっかりじゃないの???






と、
つよ~~~~~~~~~~~~~く

思ってますッ(笑)





PS,その反日の大陸ですが、
実際の民度は
 飛行機には3カ所のトイレがあるというのに、
 ある親がそこそこ大きな子どもに
 通路で大便をさせていた
と言うレベルの方もいらっしゃいますッ
そして
それが画像付きでネットで出回ってますッ(笑)




やっぱ、手ごわいでっせッ(笑)





くだらない事書いてますが、『ポチッとクリック』をお願いッ(笑)
* * * * * ** * * * * ** * * * * *
人気ブログランキングへ blogランキングへ

* * * * * ** * * * * ** * * * * *
上海ブログでもうちょっと上に行きたいですッ
行かせて下さい~~~~~~~~~~ッ(笑)
 ↓ ヨロシコですッ(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村
* * * * * ** * * * * ** * * * * *


★【ダイエット】&【健康】が気になるッ と思えば★


  MOMOさん、リボンつけておめかし~~~

★旅行ならッ『目移りスルほどイッパイですッ』(笑)★








Last updated  2013/02/21 10:06:15 AM
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:国際問題専門家の記事と福島党首の記事と石破さんの韓国対応ッ 基本は反日ッ(笑)(02/20)   さんぷ~ さん
領土うんぬんより、最後の通路でうXこ~インパクトありすぎ

上海時代は路上でうXこした経験ありなんで~あんま人のこと言えんか俺(笑) (2013/02/23 08:35:52 AM)

 Re[1]:国際問題専門家の記事と福島党首の記事と石破さんの韓国対応ッ 基本は反日ッ(笑)(02/20)   チャイライ さん
さんぷ~さん
>領土うんぬんより、最後の通路でうXこ~インパクトありすぎ
>上海時代は路上でうXこした経験ありなんで~あんま人のこと言えんか俺(笑)
  ↑
 路上と機内では雲泥の各差があると思うけどッ
 トイレがあるのにトイレを使わないって、
 文明の利器に乗るなッ!!!!!!!!
 って、思ってしまうッ(笑)
(2013/02/23 09:32:06 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.