3974988 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫すごろく ねこすごろく ネコスゴロク

May 13, 2008
XML
カテゴリ:ひとりごと
今の私は、ちょっとっていうか相当混乱していて、

いつもに増して、文章が変だとおもいます。ごめんなさい。

昨日、母がペースメーカーの植込み手術をうけた。

午後1時から2時間の予定で手術室に入っていった母。

手術室の前で、ずっと待っていた私たち。

2時間たっても、手術は終わらない。

ただ、手術室方面への人の出入りが激しい。

ペースメーカーを埋め込む手術は、

そんなに難しいものではないという認識を持っていたし、

手術前の医師からの説明でも、「気胸という合併症が起こる可能性が、

ごくまれにある。」というハナシは聞いたが、ほかの合併症の

話は聞いていない。

(気胸とは、静脈穿刺法の場合、注射針が肺に達することがごくまれにあり、その刺した部分から空気がもれ、胸の中に空気がたまることがある。)

私は手術に関して、かなり楽観していた。

そして、4時間後母は手術室から出てきた。

医師は、「無事 手術を終えました。」と言った。

CTを撮ってから、ICUへ入る旨伝えられる。

本来なら、大部屋に戻るはずなのになぜ?

家族控え室に待機していて欲しいといわれ、待っていると、

担当医師がやってきた。

「実は、ペースメーカーのリード(線)を 心房と心室に入れるときに、

心臓の手前の大きな血管に傷がついて、血の塊が出来ている。

これから何度かCTを撮り、明日の午後1時ごろCTを撮って、

血の塊が同じ大きさならこのまま様子を見ます。

血の塊が大きくなっていたら、手術をすることになります。」といった。


私「えっと、もしもその塊が大きくなっていた場合の手術って大手術じゃ?」

医師「はい 大手術です」

私「この病院で出来る手術なの?」

医師「できません。だから、受け入れ病院を探す事になります。」

マジ?

こういう場合、感情的になって責めたり、怒鳴ったりすると、

病院側は隠ぺい工作に入ったり、逆切れする場合がある。

なるべく感情を押し殺し、対応しようとするが、

何をどうしたらいいかわからない。

まだ、出血が広がって手術する事になったわけではないので、

とりあえず明日の結果を待つということにする。


医師「明日CTを撮って大きくなっていなかったら、様子を見て元の部屋に戻します」

母に会えるというので、ICUにいく。

母「痛かった。あの医者は助手の先生に聞きながらやっていて、段取りが悪すぎる。疲れた。痛い」

むむー。

母に医者が言った内容を伝えたら、きっと動揺しまくるだろう。

「ゆっくり休んでね」といいかえった。

家に帰り、ネットで検索すると、

ペースメーカーナビ

というページが出た。

その中に、ペースメーカーの手術の合併症に、

リード穿孔というのがあり、ごくマレにおこる事があるとある。

母の場合は、大きく穴が開いたわけではないんだろう。

傷がついたくらいなのかもしれない。

静脈の圧力というのは、10くらいなので、その傷が圧力によって、

大きくなる可能性は少ないだろう。

1件そういう手術をを行ったというとある病院の記録は検索できたが、

患者側の記録のようなものは検索できなかった。

今日1時過ぎに妹に電話があった。

1、血の塊は大きくなっていなかった。

2、元の部屋には新しい患者が入ったので、しばらくICUにいてもらう。

3、退院までは、その経過をみていきます。

2と3が、おかしい気がする。

なぜ、元の部屋に戻せないのかな。

なぜ退院までだけ、様子を見るなのかな。








最終更新日  May 14, 2008 05:43:41 PM
コメント(7) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

プロフィール


ちゃろりーな

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.