3967746 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫すごろく ねこすごろく ネコスゴロク

May 13, 2008
XML
カテゴリ:ひとりごと
今の私は、ちょっとっていうか相当混乱していて、

いつもに増して、文章が変だとおもいます。ごめんなさい。

昨日、母がペースメーカーの植込み手術をうけた。

午後1時から2時間の予定で手術室に入っていった母。

手術室の前で、ずっと待っていた私たち。

2時間たっても、手術は終わらない。

ただ、手術室方面への人の出入りが激しい。

ペースメーカーを埋め込む手術は、

そんなに難しいものではないという認識を持っていたし、

手術前の医師からの説明でも、「気胸という合併症が起こる可能性が、

ごくまれにある。」というハナシは聞いたが、ほかの合併症の

話は聞いていない。

(気胸とは、静脈穿刺法の場合、注射針が肺に達することがごくまれにあり、その刺した部分から空気がもれ、胸の中に空気がたまることがある。)

私は手術に関して、かなり楽観していた。

そして、4時間後母は手術室から出てきた。

医師は、「無事 手術を終えました。」と言った。

CTを撮ってから、ICUへ入る旨伝えられる。

本来なら、大部屋に戻るはずなのになぜ?

家族控え室に待機していて欲しいといわれ、待っていると、

担当医師がやってきた。

「実は、ペースメーカーのリード(線)を 心房と心室に入れるときに、

心臓の手前の大きな血管に傷がついて、血の塊が出来ている。

これから何度かCTを撮り、明日の午後1時ごろCTを撮って、

血の塊が同じ大きさならこのまま様子を見ます。

血の塊が大きくなっていたら、手術をすることになります。」といった。


私「えっと、もしもその塊が大きくなっていた場合の手術って大手術じゃ?」

医師「はい 大手術です」

私「この病院で出来る手術なの?」

医師「できません。だから、受け入れ病院を探す事になります。」

マジ?

こういう場合、感情的になって責めたり、怒鳴ったりすると、

病院側は隠ぺい工作に入ったり、逆切れする場合がある。

なるべく感情を押し殺し、対応しようとするが、

何をどうしたらいいかわからない。

まだ、出血が広がって手術する事になったわけではないので、

とりあえず明日の結果を待つということにする。


医師「明日CTを撮って大きくなっていなかったら、様子を見て元の部屋に戻します」

母に会えるというので、ICUにいく。

母「痛かった。あの医者は助手の先生に聞きながらやっていて、段取りが悪すぎる。疲れた。痛い」

むむー。

母に医者が言った内容を伝えたら、きっと動揺しまくるだろう。

「ゆっくり休んでね」といいかえった。

家に帰り、ネットで検索すると、

ペースメーカーナビ

というページが出た。

その中に、ペースメーカーの手術の合併症に、

リード穿孔というのがあり、ごくマレにおこる事があるとある。

母の場合は、大きく穴が開いたわけではないんだろう。

傷がついたくらいなのかもしれない。

静脈の圧力というのは、10くらいなので、その傷が圧力によって、

大きくなる可能性は少ないだろう。

1件そういう手術をを行ったというとある病院の記録は検索できたが、

患者側の記録のようなものは検索できなかった。

今日1時過ぎに妹に電話があった。

1、血の塊は大きくなっていなかった。

2、元の部屋には新しい患者が入ったので、しばらくICUにいてもらう。

3、退院までは、その経過をみていきます。

2と3が、おかしい気がする。

なぜ、元の部屋に戻せないのかな。

なぜ退院までだけ、様子を見るなのかな。








最終更新日  May 14, 2008 05:43:41 PM
コメント(7) | コメントを書く
[ひとりごと] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ペースメーカー手術で合併症(05/13)   つきもん♪ さん
とりあえず・・おつかれさまでした。

ちゃろりーなさんは冷静だなあ。
ネットで検索してそこまで調べられるんだもん

ご心配お察しします。
どうかこのまま回復に向かいますように願ってます。
(May 14, 2008 06:04:17 PM)

こんばんわ   ぴぃたろう☆ さん
お疲れさまです。
事前に楽観していると、その分何かあったときに慌てますよね。
家の母の手術のときは、事前に先生からリスクをいやというほど聞かされていました。
半ば覚悟の上だったような・・・
すっかり無事に済んだときはあれ?と言う感じでしたよ。
なんにせよ、一応手術の覚悟をしたうえで、そのまま何もせずに済むようにお祈りしたほうがよさそうです。
冷静な対応が必要なときですよね。
がんばってくださいね。お母様も! (May 14, 2008 10:19:42 PM)

うーむ…   えむ@sunj99mix さん
まずは…
・病院との応対には感情的にならないこと。
・症状や経過については、ちゃんと説明をしてもらうこと。
でしょうかね。

状況がよくなるよう祈っています。

(May 14, 2008 10:38:07 PM)

Re:ペースメーカー手術で合併症(05/13)   イチローママ2005 さん
そんなことが起こっていたなんて。
たしかに起こってしまったことを責めたててもどうなるものでもないけれど、聞いたその場で冷静に対処できたちゃろりーなさんは本当にえらいと思います。
病院関係者は病人を見慣れているから時々(いや、しばしば?)ぞっとするほど無神経なことがありますしね。
退院までは…は、ちょっと説明不足ととらえることが出来るかも?だけど、元の部屋に戻れないのは普通の感覚ではおかしいと思うわ。
そんなに患者さんで病室が溢れているってことなのかしら…
ちゃろりーなさんも心細くてたいへんだと思いますが、お母さまを守ってさしあげてね。
一日も早い快復をお祈りしています。 (May 15, 2008 08:55:11 AM)

皆様へ   ちゃろりーな さん
コメントありがとうございました。
血の塊は大きくならず、再手術は免れました。
はじめから外科の先生が手術してくれれば、
こういう事はなかったと思うのですが、ペースメーカーを入れた場所に血がたまったり、いろいろで、
母は手術の翌日から、外科の先生に診てもらい、ICUで手厚く看護されているようです。
あれから、私たちは循環器の担当医に会えていません。避けられている感100%ですが、会って話を聞かないでも、とりあえず、母から状況を聞き、
母の様子を見て、かなり遅い感じだけど快方に向かっている様子なのでいいかなと思っています。
私も妹も弱虫で一人で母に会いに行く事が出来ず、
主人に残業しないで帰ってきてもらって、高速道路を使って、病院へ行く毎日です。
今思えば、ブログにこのことを書いたのは、誰かに励ましてもらいたかったんだと思います。
いい年して甘ったれですみません;;
皆さん 本当にありがとう。 (May 16, 2008 01:46:57 AM)

Re:ペースメーカー手術で合併症(05/13)   さんご さん
先日、私の父もペースメーカーを入れる手術を受けました。しかし、不整脈が改善されていないと言う事で、再度、右側に入れ直すと言われました。失敗したと言う事なのでしょうか? (June 7, 2013 10:35:20 PM)

はじめまして   ちゃろりーな さん
さんごさんへ
>先日、私の父もペースメーカーを入れる手術を受けました。しかし、不整脈が改善されていないと言う事で、再度、右側に入れ直すと言われました。失敗したと言う事なのでしょうか?
-----
私は医療関係者ではないのでわかりませんが、さぞや皆さんご不安と不信でしたでしょう。
返事が遅くなってしまったので もう再埋め込み手術や医師からのそれなりの説明もあったかと思いますが、HPでこんなものを見つけました。

術後合併症
 (1) ペースメーカーの作動不全  
作動不全(failure)とは、挿入したペースメーカーが設定された条件で正しく機能して いないことをいう。
sensing failure
 感知機能の不全-電気刺激(スパイク)が正しく機能してない。
pacing failure
 出力機能の不全-センシングされてもそれに続く心収縮刺激をださない。
ペースメーカー作動不全の因子
 ・電極または導線の断線
 ・電極先端の離脱
 ・心筋閾値の上昇
 ・電池の消耗
(June 15, 2013 01:49:09 AM)

PR

サイド自由欄

プロフィール


ちゃろりーな

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.