3920097 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

猫すごろく ねこすごろく ネコスゴロク

December 6, 2013
XML
カテゴリ:
2年前くらいから急にかかりつけの動物病院の定期検診で
歯石がたまってますとか歯石を取らないとと言われ始めました。

歯石はもっと以前からあったと思います。

指にはめて歯を磨くタイプのものを購入しトライしてみましたが
チャロに拒否され体の色々な個所に傷を負いました。

今年のワクチンの時にも歯石がすごくてすごい歯周病といわれ
口に入れる塗り薬のようなものを買いましたが
結果 体の色々な個所に傷を負うことになり
2週間くらいで断念しました。

でも歯石がたまれば取ってあげた方が
良いのはわかっていて心にずっと引っ掛かっていました。

ある日 また定期検診にいきました。

先生は毎回違うのでなんだかなーと思い始めていました。

というか毎回新人に近い先生が診てくれるようになっていました。

その時の先生はハッキリズバズバものをいう先生。

チャロちゃんは かなり悪くなった歯周病
全身麻酔で抜歯も必要といわれました。

カリカリ食べているのに?

費用を聞いてみました。

「大体10万円強ぐらいですみますよ。でも歯を抜くからー
15万・・まで位の範囲ですねっ。」

安いそう思う方は多いかもしれませんが
我が家にはキツイ金額

本当にそんなに歯周病が酷いの?
歯を抜くって大変じゃない?
何年か前私は奥の下の歯を抜いたのですが
そこはそのままにされたので
咬み合わせができなくなって
上の歯は飛び出してくるし、歯の間隔が広がってきちゃって
なんだかなーですよ。
歯を抜くって余程のことですよ。

ちょっと違う病院に聞きに行ってみました。
(以前かかっていた病院で外猫の去勢避妊もお願いしている)
歯垢除去だけなら2万(血液検査などすべて込)、
歯も抜いたら4万だそうでした。

ということでそこの先生に 歯垢と歯周病の状況を
診てもらいました。
普通 全身麻酔で1泊ですが
全身麻酔で軽く歯垢をとるくらいなので
日帰りでOK。血液検査の結果もどれも問題なし。
歯周病も問題なし。
だそうで、そこで歯垢除去をお願いました。

この違いって何なのだろう。

旦那さんは 普段かかっている病院は症例数を多く集めたい為の
ノルマがあるんじゃないかな―といいますが、まさかね・・・
猫のフィラリアの予防薬も熱心に勧めてくるので(レボリューションではない)
ちょっと引いちゃいました。

お迎えに行った病院ではチャロはゲージの中で
猛獣と化していました。

私にも唸ってシャ―っていって
触れません。
おとーさんにお願いしたら キャリーをゲージに突っ込んで
ギュギュッと押して簡単にキャリーに入れて
ささっと家に帰りました。

車の中でも怒り続けていたチャロですが
家に帰ってキャリーから出すと1階を一周して
立ちすくんでいる私の足に体をすりすりしてきました。
ただおとーさんのことは忘れてしまったらしく・・・
1時間ぐらい距離を置いて後をつけ近づくと逃げる動作をしていました。
おとーさんは悲しそうでした。

翌朝 朝4時に水ならOKとのことだったので
ぬるま湯を用意しましたが 徹底拒否されました。

朝8時にご飯解禁になったので 粉薬をウエットフードにまぜて
出してみたら これも怒って食べません。
仕方ないので また動物病院に行って
粉薬から錠剤に変更してもらいました。

無理やり錠剤をのませたあとは 普通にカリカリや
おやつを食べていました。

でも文句ばかり言っています。

もっと歳をとった時に
歯周病でばい菌が歯ぐきのもっと下にいって膿んだりしたら
それこそかわいそうなのでまめにお掃除してあげないと
なんだろうな。

今回のことで

血液検査とワクチンとレボリューション(ノミ取り&フィラリア予防)は
今回の処置をお願いした病院に変えることにしました。
あとエイズワクチンも追加で・・







最終更新日  December 7, 2013 07:01:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
[猫] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

プロフィール


ちゃろりーな

カレンダー

カテゴリ

ニューストピックス

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.