066727 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

  CoDaWaRiちゃんのコダワリ日記

PR

プロフィール


liki1020

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

HANA-MALON はなまろん1963さん
きゅうりが金星から… 金のバナナさん
ひろりんの ENJ… ほんわかひろりんさん
ゴロワのブログ GAULOISES1111さん
サルトビごはん サルトビ999さん

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

2007年11月15日
XML
カテゴリ:ひと休み

 

眠け覚ましに、ハバネロ♪コーラ♪オトコウメ♪


企画書作成中の眠気覚ましです。

「コーラ」と「ハバネロ」                                                   

超辛いのが苦手で                                                    炭酸が弱い私にとっては                                                        睡魔から逃れための救世主です。

激辛

↑暴君には兄弟がいます。                                            今日コンビにで見かけたには、辛さ2倍!                                        とても買う勇気はありません(涙)

↓最近、チョーハマっているのが、                                               「男梅キャンデー」

08.jpg ブラックブラック 

甘酸っぱい刺激がたまりません!                                             ブラックブラックガムと交互に口に入れます。。

だいたい、                                                          14時~15時の間に御世話になります。

07.jpg

今日はブラックコーヒー2杯とジャスミン茶500ml(1/2本)                            コカコーラゼロ1本

11時間労働の戦友でした(涙)

お茶

↑炭酸もカフェインも香辛料も、                                            採りすぎには                                                         注意が必要ですが、 

タバコを吸わない私にとって、                                          眠気覚ましの応急処置には                                               結構効果ありです♪

昔は、ユンケルとかリゲインが                                                 欠かせない頃もあったな~。                                                 ソノ頃に比べればカワイものかもしれませんね。

とはいえ、みなさまも食生活と睡眠には                                     気をつけてくださいね♪

きらきら健康がイチバンですから!きらきら

 

 

 







最終更新日  2007年11月16日 01時28分45秒
コメント(295) | コメントを書く
2007年11月13日
カテゴリ:思うこと

 

炎の画家ゴッホの「家族の絆」って深いのね♪


 

「アルルの赤い葡萄畑」

アルルの赤い葡萄畑

創作活動をしていた10年間の間に                                         1600点の絵を残したゴッホ。      

彼の生前に、                                                        たった1枚だけ売れた絵がこの絵です。                                                

取引価格は                                                           当時の価格で400フラン。

そう言えば、アクオスのCMで流れていましてね♪                                        

炎の画家、ゴッホには、
兄想いの弟、テオがいました。                                               炎の短い生涯を、支えつづけた弟でした。

その弟テオに子供が生まれた時に                                               贈られた絵が↓

「花咲くアーモンドの小枝」                                                1890年2月 

花咲くアーモンドの小枝

日本画の影響を受けて描かれた作品です。

甥っ子が生まれると聞いたゴッホは、                                          喜んでテオに手紙を書きます。                                                 

「僕は、ただちに                                                           寝室に掛ける絵を                                                             その子のために描きはじめました。」                  
                                                                「青空を背景に白い花をつけた                                             太い枝のあるアーモンドの絵です。」

荒れ模様の空に烏の群れ飛ぶ麦畑

「荒れ模様の空に烏の群れ飛ぶ麦畑」                                         1890年07月頃 

それから半年後、彼は自殺します。                                                         この絵↑がゴッホの最後の作品となりました。

彼を支え続けてきたテオには、                                           兄よりも大切な家族が出来てしまった。                                                                     

そう思うゴッホには、                                                        居た堪れない                                                                        喪失感が待ち受けていた事でしょう。

ゴッホは、黄色にこだわった画家でした。                                          最後までテオに黄色い絵の具を                                                   送ってくれと頼んでいました。

黄色の意味するものとは                                                                「希望」「甘え」「要求」

炎の画家ゴッホの鮮やかな黄色には、                                                                                              寂しく移ろい続ける、                                                                             孤独な魂の叫びが                                                             ヒシヒシと伝わってきます。

彼の孤独はテオでしか                                                    埋まることができなかったのかもしれませんね。                                      テオもしかりです。                                                          兄の自殺に後、                                                     精神を病んで半年後になくなります。

私がゴッホの鮮やかな黄色の中に、                                           「一抹の不安」と「ピュアな輝き」を感じたのは                                               

彼らの純真でストイックな                                              兄弟愛が存在したからなのでしょうね!                                        たぶんきっと。。            

___________________________

たとえ今、成功しなくても、                                                                           僕が手がけた仕事は                                                      受け継がれ、                                                         続けられて行くだろうと信じています。
                                                                     正しいことを信じる人に                                                                   直接会えないかも知れませんが、                                                    そう言う人が、                                                        ひとりしかいない訳はありません 。                                                 ____________________________

 後世、ゴッホを世に出したのは、                                                                                 テオの妻、ヨハンナとその子供フィンセントによるものです。







最終更新日  2007年11月14日 02時24分32秒
コメント(16) | コメントを書く
2007年11月12日
カテゴリ:思うこと

 

Hさんを偲んで、言葉を添えさせて頂きます。


ギリシャ神話では、                                                   ハデスが支配する死者の国に行くには

死の神 「タナトス」の剣で                                                        

髪を切られた者が死者とみなされ
冥府に連れさられるといいます。

川

死者の国へは、                                                       アケロン(悲嘆)の川に行き
 カロンの舟に乗って冥界へと渡ります。

もちろん、冥府へ行った人間は                                                 2度と戻れません。

その時人間は、この川で、                                                  苦しみも、悲しみも、そして喜びさえも                                           全てを忘れ去るといいます。

花.jpg

今日、当然の訃報が届きました。                                                

昔仕事で御世話になった                                                                   Hさんが、脳血栓で逝去されたというのです。

いつもと同じ朝を迎えたはずなのに、                                          Hさんはそのまま目覚めなかった。                                             

まだ、39歳の若さでした。

予期せぬ突然の死に、                                                  仕事仲間だった友人も皆、                                                    悲しみに打ちひしがれています。

突然の不幸は、                                                         予期せぬ分だけショックも大きい。 

一生懸命、真面目に働いていた                                                  優しいYさんの姿が目に浮かびます。                                                                          

ご冥福を祈るばかりです。

 

 







最終更新日  2007年11月13日 01時56分50秒
コメント(17) | コメントを書く
2007年11月11日
カテゴリ:思うこと

 

ビール今年は、コダワリ話でお酒の席を盛り上げてみて♪


 

週末から続けて、外で飲む機会が続きました。

金曜日の夜は、                                                      月末の忙しさを乗り切ったことへの労いで集まった                                   会社のグループの「おつかれ様会」                                              

日本酒

土曜日は、                                                           後輩の再就職が決まり、そのお祝い♪

会社の集まりでは、                                                  残念なことに、私は最初の乾杯だけで「禁酒」                                   願掛けをしているわけでも、                                              お酒で失敗したワケでもありません。

その後、                                                             バイクの運転をするための処置です!

八海山 明るい農村 ビール

ちょっと残念でしたが、しかたがありませんね。

みんなは、ビール、焼酎、日本酒を、                                             寄せ鍋をつつきながらお腹の中へ流し込みます。

日本酒

私はその間、お酌をしたり、                                            空いたお皿をさげたり、                                                     お料理をお皿に分けたり、ホストちっくに働きます

私は結構、世話好きなので                                                 こういう仕事は性に合っているんですよね。

それに、あっちこっちから聞こえてくる                                            ハイテンションのみんなの話に                                             耳を傾けるのが面白いです♪                              

結構、我がグループは「オタク」が多いので                                       話がマニアックです!

 

↑「アニメオタク」のKさんには、                                           日本版実写のスパイダーマン(東映)の話を、

                                                              

↑「陶芸家」志望だったSさんには、                                                焼き物の土へのこだわりを

雪原と足跡の写真

↑北海道出身のKさんとHさんいは、                                        マイナス30℃の寒さがどういうもなのかを

しっかり教えていただいました♪

雑炊

実は、コンテンツ制作という仕事をしているせいか?                               モノ作りにコダワリがある人が                                             集まっているようです。

〆の雑炊時は、                                                     結構酔っ払っているにも関わらず、                                                    雑炊奉行が現れます♪

ごはん____________________ごはん 

きらきらおいしい雑炊の作り方きらきら 

ダシを沸騰させ、ご飯を入れひと煮立ち!                                         卵を入れるタイミングはかり、                                                                  お鍋にフタをして(弱火してから)火を止める。                                                 ごはん_____________________ごはん                                                          

解説しながらの実演で、                                                 すっかり美味しく仕上がった雑炊を                                            腹いっぱい堪能♪雑炊奉行さまさまです♪

ビール日本酒ビールワイングラスビールカクテルビール日本酒

これから年末にかけては忘年会シーズン。                                   楽しくお酒が飲める季節です♪                                                                                 

1年のウサを洗い流すためにも、                                            美味しいお酒を召し上がってくださいね♪

お酒に飲まれず、                                                      ステキなコダワリを御披露目してあげてください♪                                 きっと好感度UPに繋がります!







最終更新日  2007年11月12日 23時10分41秒
コメント(28) | コメントを書く
2007年11月08日
カテゴリ:ひと休み

 

至福の時を感じる「あの味」は、思い出の中♪


「天高く馬肥ゆる秋」                                                                                     

体型を気にして、控えめにしていた甘味ですが、                                                  最近甘いものが欲しくなって、                                            ついつい手が伸びてしまいます(涙)

立田野 銀座 あんみつ

立田野

会社からの帰宅途中、                                                     ついついフラフラと誘われて、                                                 お土産に和菓子を買ってしまいます♪

05.jpg 立田野 銀座 バタードラ焼き 06.jpg

銀座立田野さんは「あんみつ」が有名!                                          特に柔らかく炊き上がった、赤えんどう豆が絶品!                                 蜜は濃厚な黒蜜。                                                   さっぱりとしたえんどう豆と寒天と相性ぴったり♪

銀座で営業しているいるだけあって、                                        老舗の餡子も実に美味しい♪

立田野 銀座 栗蒸し羊羹

この日は、バターが入った、「どら焼き」と                                             「栗蒸し羊羹」も一緒にGet♪

晩酌をした後の〆で、栗蒸し羊羹!                                          これぞ、至福の時間♪

  

桜みち

会社でスイーツの話をしていたら、                                          同僚が、駅の改札で人だかりになっている                                       「ドラ焼き」があると                                                    教えてくれたのがこの店♪

桜みち どらやき

「桜みち」は、銀だこチェーン店と同系列のお店です! 

クレープ感覚の                                                      フィリングがウケているようです。

08.jpg

味は色々あって、

「小倉」「塩どら」「栗ドラ」「小倉バター」

変り種は、
「りんご紅茶クリーム」に「チーズ生カスタード」
「モンブラン」「ティラミス」                                                   「芋ようかん生カスタード」

09.jpg 桜みち どらやき

和菓子もどんどん変化していますね!

新感覚ドラも                                                         いろいろ楽しめて美味しいけれど、                                         私はやっぱり「老舗の味」が好きかしら!

07.jpg

美味しさは、                                                          人の記憶の中に長く残るものですよネ!

昔、食べた記憶の中で                                                    至福と感じたあの時の味!

胸に刻み込まれたそんな記憶を                                                      思い起こしてくれる「味」が                                            心地よいと感じる、今日この頃です!

 

 







最終更新日  2007年11月09日 04時10分25秒
コメント(28) | コメントを書く
2007年11月07日
カテゴリ:!?

 

         デパートのOPENって、なんだか楽しいよね♪

大丸の東京店が11月6日に                                                 「グラントウキョウノースタワー」にOPENしました。

丸の内のOLさんをゲットするべく、                                              かなり女性客を意識した店舗作りで                                              宣伝していましたが・・・

コンセプトは、                                                           「TOKYO・オトナ・ライフスタイル」

さっそく、期待に胸ふくらませて、                                               行って参りました♪

大丸東京店

↑東京駅八重洲口を出てスグ!駅、直結です。

大丸東京店 大丸東京店

入り口でもらった、                                                      フロアー案内とパンフレット!

1階にはデパートでは珍しく、                                                 食品売り場が広がっています。

森幸四郎 マカロン

食の人間国宝、森幸四郎さんが                                                     プロデュースしたどら焼きや                                                  フランスから日本初出店のミニマカロンが目玉

(夕方6時には、ドラ焼きは完売!                                              マカロンは長蛇の列でゲットできずです。)

大丸東京店

店内を飾るディスプレイ美しい♪

大丸東京店 大丸東京店

ショーケースの中には、綺麗なお菓子が並びます!

OPEN時に行くと、                                                       新商品の試食が楽しめるので、                                              それを目当てに行くのも楽しいです♪

2F~6F、までは、化粧品、婦人小物、婦人服♪

大丸東京店

↑マフラーが1万円。ロングセーターが2万円♪                                   

大丸東京店

チェックがかわいいコート!

値段はチェックしていないけど、                                                コレはちょっと高めかな?

大丸東京店

今日のお目当ては、9Fのリビングフロア♪                                       美しいお皿、器のディスプレイ!                                          有田焼の窯元さんの陶器!

深川陶磁器

染付けの器やポットは、ため息がでるほどキレイ!                                やっぱり実際に現物を手にとって触ったり、                                      見たりすると勉強になります♪

デパートだとそれが、カンタンにできちゃう!!

田中恒子 田中恒子

↑陶芸作家                                                              「田中恒子」さんの作品                                                              

今、女性に大変人気があるそうです!       

大丸東京店

↑広々としたフロアーに、                                                  美しくテーブルコーディネイトされた食器!

しっかり、目の保養をして参りました!!

大丸東京店

でもコレでは                                                            冷やかし客になってしまうので、                                              ↓冬バージョンへの衣替えの座布団カバーを購入。

和洋どちらでも、                                                         似合いそうな個性的な柄が気に入りました♪

大丸東京店

その時作った、大丸カード!

大丸カード

なんと、大丸の入り口に設置してある                                             ディスペンサーに通すだけで                                                 買い物しなくても、1日5円ポイントがつくそうな!

1年間、通えば1800円もポイントが付く!!                                      銀行に預けるより、大変お得です!

女ココロを分かっていらっしゃる、                                              大丸のサービスに脱帽です!

東京でオトナを満足させる、ライフスタイル提案!                                     今後も期待していますね。大丸さん♪

 







最終更新日  2007年11月08日 01時07分37秒
コメント(25) | コメントを書く
2007年11月05日
テーマ:ココロ(1211)
カテゴリ:!?

 

綺麗なモノには棘がある!あぁ、やっぱりね♪ 

この二人の共通点は何?と聞かれれば、                                 
「美人」と「薄命」                                                      
突然身に降りかかる、「不幸な死」

マリリン・モンローもアントワネットも                                           
ある宝石を、身に着けたことがあると言われています。

0758_0781.jpg マリー・アントワネット
  
その宝石の名前は、「ホープダイヤ


紺碧に輝く青ダイヤは、
その所有者に数々の災いをもたらしてきた 

                                                                                      どくろお化け 「呪いの宝石」↓です。お化けどくろ

1666年にインドからフランス人貿易商が、
お寺の像の眼にあったブルーダイヤモンドを盗んだことが、
悲劇の始まりでした。

hopeダイヤ
 
盗んだ宝石商は、野犬にかみ殺され変死。                                        
はじめに売りつけられたルイ14世は、天然痘で病死。                               

その後フランス革命により                                                
孫夫婦も断頭台の露に消え・・・・
その後、オランダに渡り貴族、王族、実業家、                                   
あらゆるセレブを渡り歩き、                                             

数々も災害は
「破産」「発狂」「落馬死」「没落」「自殺」「病死」                                       

あらゆる災いをもたらします。

タイタニック 碧洋のハート
  
映画「タイタニック」では、                                                  
碧洋のハート」として登場しています。                                          
もちろんコレはホープダイヤがモデルです。

1909年、ワシントンポスト紙を発行していた                                     
新聞王の娘、                                                           
マックリーン婦人がダイヤを入手。

その直後、マックリーンの長男が交通事故死しました。
さらに夫の浮気が原因で、                                                  
評判だった夫婦仲に亀裂が走り、
                                                                     
娘までも睡眠薬の飲み過ぎで変死。                                    
その数ヶ月後には、
マックリーン夫人も肺炎で病死しました。

1912年に大西洋に沈んだ                                                     
「タイタニック号」
に   
                                                 
彼女の夫が搭乗していたといわれています。

ハリー・ウィストン 封書.jpg
  
数々の悲劇は、                                                                             
ダイヤ王「ハリー・ウィンストン」により                                            
終結を迎えます。                                                   

1949年。ダイヤは、ハリーの手に渡ります。

その後10年間、                                                                      
彼の元にダイヤは置かれ                                                                
宝石の展示会で人々の前にさらされます。                             
興行は大成功し彼は                                                   
莫大な資産を築くのですが、しかし・・・

スミソニアン
 
突然、ダイヤをスミソニアン博物館に寄贈。                                      

その送り方も不可解で、                                                  
普通の封筒にダイヤを入れて、                                           
そのまま、郵便で送っています。

ポストeメールポストeメールポストeメールポストeメール

その後も、ハリー・ウィンストンは、                                          
63年に八角形の『ポルチュギーズ・ダイヤモンド』(127.01カラット)を、                                     
64年に世界最大級(253.7カラット)の無傷に近い                                   
ダイヤモンド原石の完璧な結晶体『オッペンハイマー』を                               
同博物館に寄贈しています。

hope0001.gif
 
ダイヤは人手に渡るとき、                                                  
そのデザインやデザインが変わるといいます。                                 ホープダイヤも例外ではありません。                                                          

発見当時は67.5カラットありましたが                                        
今では45.5カラットまで研磨されています。

ダイヤモンド王と呼ばれたハリーだけが、                                                       
知っていたのかもしれません。                                              

指輪小さくなってゆくダイヤモンドの悲しみを・・・指輪
きらきらそして、ダイヤが安心して輝ける場所を。きらきら







最終更新日  2007年11月05日 22時17分51秒
コメント(22) | コメントを書く
2007年11月04日
カテゴリ:思うこと

 

 きらきら美の創造は、苦労が絶えないってコトなのね!


至上の美と愛の女神アフロディテ。                                                                     

彼女を狙う神々は沢山いたのですが、                                          恋多き女神は、ある男神と早々に結婚しています。                            

アフロディテ

↑目の毒ですね。この美しさ♪                                             この美貌を手に入れたのは、さー誰でしょう?

それは、神界きっての醜男「ヘパイストス」でした。                                  彼は「技能の神」(鍛冶職人)                                              すこぶる腕がたち、真面目いっぽう、地味で無欲な優しいヘパイストス

 Rubens_-_Vulcano_forjando_los_rayos_de_J炭piter.jpgVelazquez_ Diego  ウルカヌスの鍛冶場02.jpg

これでも彼は、ゼウスの妻ヘラの最初の子供です。                                ただし、ヘラが独りで作った子。

なので、ちょっと見た目が超悪かった(涙)                                               不細工&足がビッコ                                                  恥じたヘラは、オリュンポスの山頂から                                                生まれたばかりの赤子を、非情にも下界へと投げ落とします。                          (ここでも、幼児虐待です!)

そんな過去をもつ、神でしたが、

hephaestus0830.jpg 7115.jpg

ナゼ、そんな彼が美の女神を射止められたかというと、                               鍛冶職人として                                                      超一流の技術を持っていたからです。

母親ヘラを椅子に縛り付けて、                                                          恩着せがましく助けたり、                                                  ゼウスの雷の矢を作って喜ばせたり!

その、ご褒美が「ビーナス」♪ってワケでした!

titianmarsvenus01.jpg

ビーナスにしては、不本意だったのでしょうね(たぶん)

ヘパイストスには、                                                    金の冠やアクセサリーなどいろいろ作ってもらっていますが                           肝心の子供は作ってもらっていません(爆)

彼女は、ヘパイストスの実の兄弟でもある                                             軍神「アレス」を愛人にします。                                        (アレスは夫とは見た目も性格も全くの正反対。)

いわゆる、不倫ですね!                                                   

恋愛の女神がこれでは、現代に到るまで浮気や不倫が                                           後を絶たない理由がわかります!

001.jpg

ヘパイストスは、真面目で気のいい夫でしたが、                                   太陽からの密告で妻が浮気をしていることを知ってしまいます。

↑妻に疑惑を持ち、                                                   びっくりとうとう妻のベットに細工をしてワナを仕掛けます。びっくり

ベッドに無数の見えない鎖を張り巡らせ二人を縛り上げ                               動かぬ証拠を押さえる作戦です。

002.jpg

↑ヘパイストスのワナに                                                 ぽっ妻と間男はカンタンにひっかかります。ぽっ

二人のあられもない姿を見せるために神々を呼びます。                            「フシダラな妻を見てくれ!」

ヘパイストスは、アフロディテとアレスが神々から                                  非難されることを望んでいましたが

神々の反応はみな一緒で、アポロン曰く                                      「アフロディテと添い寝できるなら、もっと辱められたとしてもかまわない!」

まったく!ギリシャ神話の神々は好色ですね。。

 veronese_marte(ヴェロネーゼ)キューピッドによって結ばれるマルスとヴィーナス02.jpg

そんなこんながありましたが、                                            結局アフロディテはアレスとは切れません。

アフロディテは3人の子供を産みます。                                        恐怖の神「ポポス」「デーモス」と「ハルモニア」。

さらに、人間に子、美少年「アドニス」↓を                                              恋人にします。

ヴィーナスとアドニス01.jpg アドニス002.jpg

美と愛の女神は、                                                     束縛されない自由な恋愛を謳歌します。                                       女神というより、魔性の女!                                             夫がヘパイストスで正解でしたね。

嫉妬にからげて、大胆な行動にでましたが、                                  結局離婚をしていませんし                                                彼女をちゃんと受止めていたようです。                                      (ただし1回だけアテネと浮気未遂を起こしてすが・・・・)

金は炉によって溶かされ、                                                    巧みな技術により、美しさ(命)を吹き込まれる!

↑↑↑↑↑↑

きらきら妻がいつまでも輝いているにはきらきら                                                  きらきら夫の深い愛が必要だということでしょうね!きっと♪きらきら

(ギリシャ神話はまだまだ続く)







最終更新日  2007年11月04日 16時50分37秒
コメント(24) | コメントを書く
2007年10月29日
カテゴリ:!?

 

ギリシャ神話って、古代版の「昼ドラ」よね♪


ボッティチェルリの<ヴィーナスの誕生>です。                                  西風ゼビュロスが迎える中、海の泡から誕生したビーナス!

このビーナスは穏やかで                                              とっても美しい顔をしていますね。
まさしく。「愛」と「美」の女神。

ボッティチェルリの<ヴィーナスの誕生>

でも、その誕生秘話は、ちょっと複雑!

彼女は↓天空の神「ウラノス」の性器が切り取られて                               海の中に投げ込まれた時                                               その精子の泡から生まれたとされています。

ウラノス

で、なんで、そんな事態になったかと言うと、

↓ウラノスの息子「クロノス」によって、そうなったワケです。                                     (って、どういうわけ?)

下のこの絵も、なんだか凄い絵でしょう!                                     題名は「わが子を食うサトゥルヌス」(クロノス)

 クロノス クロノス

大地の女神「ガイア」と天空の神「ウラノス」は                                                  最初の夫婦で                                                      ふたりの間には子供達ができます。

まず、50の頭に100本の腕を持つ百腕巨人                                     ヘカトンケイル、
そんで、額の真ん中に大きな一つ目を持つ一眼巨人                                 キュクロプスでした。

自分の初めての子が、恐ろしい姿だったので、                                     びっくりしたウラノスは、                                                   生まれた子供をガイアのお腹の中に押し戻してしまいます。。

怒ってる怒ってる怒ってる怒ってる怒ってる

ガイアはソレをひどく怒りるのですが、                                         ウラノスが毎晩迫るので、                                              このほかにもクロノスを含む7人の子供を生みます。

ゼウス

しかし、クロノスを生み終わったガイアは                                        もうガマンができず、

「クロノスに父ウラノスを殺ってしまえ!」                                      と命令するのでした。

で、その結果が「ビーナス誕生」

ビーナス

クロノスとウラノスは実に名前も似ていますが、                                    性格も似ています♪そっくりです♪親子ですもんね♪

実は性器を切り取られた父は                                           クロノスに呪いをかけます。

「お前は私と同じく、お前の子供によって殺される!」

それで、クロノスは生まれた子供を片っ端から                                           食べちゃっているワケです!                                                     (親子共々、本当にヒドイね。)

ビーナス

で、ビーナスは、そんな血統を遺伝しているせいか?                                 超ワガママで自己中! 

エリカ様など、足元にも及びません!                                     美人は何をやっても許されると思っています。

で、この性格が災いして、                                                 愛息エロスはプシュケと結婚するハメになるのです。                               

(次回に続く)

プシュケの愛の物語1は、コチラ







最終更新日  2007年10月29日 23時52分55秒
コメント(25) | コメントを書く
2007年10月28日
カテゴリ:思うこと

 

一度くらいは、お金に誘惑されてみたい?


いくらほしいんだ。                                          いくらでもほしいだけ、相手に出させる!

1985064.jpg

1969年に、藤原弘達が出そうとした
「創価学会を斬る」という本の                                          出版を妨害したと言うことで、
創価学会が世論の批判を浴び、
                                                                  ついに池田大作会長の国会証人喚問まで                                                  要求されるような事態に。

そこで、当時自民党の幹事長だった                                        角栄が調停に乗り出し
藤原弘達を料亭に呼び寄せて                                         

本の出版をやめるように                                             サシで説得にあたるひとコマです。

money_bara.jpg

お前は何になりたい。
何でもなりたい地位につけてやる

政府や公的機関の役職でも、                                             大学のポジションでも、
なりたいものがあったら言ってみろ。                
                                                              どういう地位にでもつけるようにしてやろう

よしわかった。                                                      それでは、こういうことではどうか。

ここで田中角栄の願いを聞いてくれるなら、
それを自分の一生の恩義とする。

そしてこれからの生涯何時、何でもいいから、
田中にしてもらいたいということが出てきたら、
そのとき何でも言ってくれ。

それが何であれ、                                                    自分はその望みをかなえるために全力をつくし、
必ずそれを実現してやることを誓う!

01.JPGfounder_ikeda.jpg

藤原弘達はさすが甘言に屈しなかったが、
その迫力には圧倒されたという。

藤原曰く、政治家田中角栄のすごさの秘密を                                          かいま見せてもらったよ。
うじうじ理屈なんかこねないで、
いきなりストレートにグイグイくるんだ。

相手の欲望がどこにあるか見抜こうとして、                                  直接的な表現でくる。
                                                             ちょっとでも世俗的欲望があるやつなら、
たちまち見抜かれて、コロリといっちまうんだろうね。

(参照HP 田中角栄入門

010110.jpg

お金の魔力で人の心を掌握してきた田中角栄氏。  

交渉術に長けいた彼が珍しく交渉に                                                    失敗した例です。

賞金____________________賞金

社会心理学を選考した友人は、                                                     人間が行動を起こすきっかけが                                                      馬の鼻の先の「ニンジン」か「ムチ」のどちらかに                                          限定されると言っていました。

ニンジンは、お金や欲望・地位・名誉・誇り                                           ムチは恐怖です。

この話は、藤原弘達氏のような、                                               志高きジャーナリストでなければ、                                          なかなか断ることができないでしょうね。

お金もそうですが、                                                   時の権力を敵に回すのは考えただけでも                                       恐怖心を掻き立てられますネ!

「高き志(理念)はいつも時代も大切である♪」

友人のそんな言葉を、                                   思い出したエピソードでした♪

賞金____________________賞金

ちなみに、この後天下りが横行して国の借金が増えます♪                                   バブルが崩壊して現在に至るのです♪
 

個人資産は1兆円「田中角栄のスポンサー」映像はコチラ







最終更新日  2007年10月29日 02時30分16秒
コメント(15) | コメントを書く

全79件 (79件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.