371977 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

箱庭

PR

プロフィール


鳥海摩耶

カテゴリ

サイド自由欄


非常口

Twitterアカ。ブログ情報他、アニメ、ゲーム、ラジオの感想等呟いております。

全326件 (326件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >

HoI2AAR

2013.02.24
XML
カテゴリ:HoI2AAR
大本営.JPG
「・・・岡田よ。ここまでよく帝国に尽くしてくれた。貴様のツッコミがなければこのAARはグダグダになっていただろう。礼を言う」

岡田啓介.JPG
「え、どうしたんですか急に。すでにグダグダだと思いますが」

大本営.JPG
「明治26年勅令第52号・・・戦時大本営条例。史実では1937年に改正されたが、この世界ではまだ有効だ。すなわち、大本営は戦時以外に存在できない」

岡田啓介.JPG
「なん・・・ですと・・・?」

大本営.JPG
「朕の役目は終わった・・・老兵は死なず、ただ消え去るのみだ」

岡田啓介.JPG
「そ、そんな! 閣下が消えてしまったら誰が帝国の舵を取るのですか!」

ghost.JPG
「ここにいるぞ!」

岡田啓介.JPG
「まさか馬岱!?」

昭和天皇陛下.jpg 昭和天皇陛下
「そう、朕だ」

岡田啓介.JPG
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工!? モノホンきちゃった! パラドックスの配慮が無になった!」

昭和天皇陛下.jpg
「大本営よ、20年以上の長きに渡ってよくやってくれた」

大本営.JPG
「は、もったいなきお言葉にございます」

岡田啓介.JPG
(スルー・・・)

昭和天皇陛下.jpg
「これからは朕が臣民とともに歩む。貴様はゆっくり休むがいい」

大本営.JPG
「ありがとうございます。私も長く走りすぎたようです」

昭和天皇陛下.jpg
「うむ。ご苦労だった」

岡田啓介.JPG
「閣下・・・」

大本営.JPG
「何という顔をしているのだ、岡田よ。たかが建物が消えるだけだぞ?」

岡田啓介.JPG
「最後に1つ。閣下はどこに出しても恥ずかしい畜生でした!」

大本営.JPG
「ふん、最後まで減らず口を・・・」
(´・ω・,';,';,',
(´・ω,';,';,',
(´,';,';,',
(,';,';,
';,,('

ss1385.jpg

岡田啓介.JPG
「・・・陛下。大本営閣下とは何だったのでしょうか?」

昭和天皇陛下.jpg
「朕の大纛下に置かれた最高の統帥部だ」

岡田啓介.JPG
「・・・」

昭和天皇陛下.jpg
「・・・何、戦時になればまた戻ってくるだろう」

岡田啓介.JPG
「そう、ですよね」

――― 大本営閣下は風になった。
――― 岡田が無意識のうちにとっていたのは『敬礼』の姿であった。
――― 涙は流さなかったが 無言の男の詩があった。
――― 奇妙な損失感があった。

岡田啓介.JPG
「そうならないよう、祈っておきますよ」


大日本帝国AAR「大本営閣下の憂鬱2」 完。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.02.24 08:59:50
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.23
カテゴリ:HoI2AAR
12月8日

岡田啓介.JPG
「サウジを併合・・・って早ッ! たった1日ですか・・・」

大本営.JPG
「見たか、新戦術の力」

岡田啓介.JPG
「どうやったのです?」

大本営.JPG
「前回のアメリカプレイでやった戦術を応用した。海岸がなく、守備兵のいない沿岸プロヴィンスに空挺強襲 → 沖合に待機させておいた陸兵を大量に乗せた輸送艦隊を入港させる → 首都リヤドに空挺強襲、上陸させた部隊は支援攻撃。リヤドの戦闘は2時間で終わった」

岡田啓介.JPG
「サウジの落としやすさは世界一ィィィィィッ↓↓」

大本営.JPG
「さて、ユーラシア大陸は席巻したな。これでドイツを併合したら・・・」

岡田啓介.JPG
「やっぱり崩壊しますね、世界」

大本営.JPG
「うーむ、大国の併合ってそんなにゲームに負担かけるのか・・・?」

岡田啓介.JPG
「処理が大変なんでしょう」

大本営.JPG
「まぁ、年明けに併合ボタン押して終わらせるか。一通り、やりたいことは終えたしな」

岡田啓介.JPG
「切りもいいですし、いいでしょう」



1961年1月1日

ss1383.jpg

岡田啓介.JPG
「ようやく終わりましたね・・・」

大本営.JPG
「最後があっさり行きすぎてアレだったがな」

岡田啓介.JPG
「核兵器・・・」

大本営.JPG
「勝てばよかろうなのだァァァァッ!!!」

岡田啓介.JPG
「閣下が戦闘態勢に入ったァァァァッ!!!」

大本営.JPG
「・・・疲れるな、このテンション」

岡田啓介.JPG
「ジョォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォジョッ!!!!」

大本営.JPG
「主題歌も熱い!」

岡田啓介.JPG
「・・・さて、一仕事終えてどうでしたか?」

大本営.JPG
「日米同盟TUEEEEE! ・・・と、ひたすら言い続けていた気がする」

岡田啓介.JPG
「戦前の大日本帝国にとって、アメリカが友好国にして最大の仮想敵国でしたからね・・・。どちらも解決できたのですから、我国の選択肢が広がるのはある種当然かと」

大本営.JPG
「にしても、アメリカ様が予想以上に上陸作戦してくれて負担が減ったのはありがたかったな。特にアフリカ」

岡田啓介.JPG
「・・・総合して、アメリカ様が味方でよかった、ですかね」

大本営.JPG
「そうだな。そして、今後は肥大化した我々と南北アメリカとの冷戦だ」

岡田啓介.JPG
「肥大化・・・」

大本営.JPG
「勢力圏が拡大した、の言い替えだろ?」

岡田啓介.JPG
「身も蓋もない・・・」

大本営.JPG
「とは言え・・・冷戦を激化させるつもりはない。勢力は均衡に限りなく近い方がいい」

岡田啓介.JPG
「はい?」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.02.23 09:35:59
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.22
カテゴリ:HoI2AAR
7月27日

大本営.JPG
「スイスを潰す」

岡田啓介.JPG
「永世中立? 何それ美味しいの?」

大本営.JPG
「では宣戦だ」

岡田啓介.JPG
(・・・これでいいのか?)



8月4日

岡田啓介.JPG
「スイスを併合しました」

大本営.JPG
「山岳国だからもう少しかかるかと思ったが・・・」

岡田啓介.JPG
「山岳兵60個師団を投入しておいてよく言いますね・・・。それで、再独立させますか?」

大本営.JPG
「無論。忠実な政権を立てよ」



8月12日

大本営.JPG
「次はスウェーデンなりぃ」

岡田啓介.JPG
「永世中立国だけど大義さえあれば関係ないよねッ!」

大本営.JPG
「ネタは2度目だが心意気はよし! 行け、帝国海軍!」

ss1382.jpg

大本営.JPG
「海防戦艦が大量に釣れたな」

岡田啓介.JPG
「というか『アラン』や『オスカル2世』、『グスタフ5世』辺りは第1次大戦前に就役した艦ですよね?」

大本営.JPG
「技術格差開きすぎだろ・・・これだから中立という名の引きこもりはダメなんだ!」



8月30日

岡田啓介.JPG
「スウェーデンを併合しました」

大本営.JPG
「再独立とともにパラドックスインタラクティブ社を設立せよ」

岡田啓介.JPG
「ゲームハードはないですよ?」



9月17日

岡田啓介.JPG
「次はどこに?」

大本営.JPG
「アイルランド」

岡田啓介.JPG
「ケルトの虎ですか・・・」



9月19日

岡田啓介.JPG
「アイルランドを併合しました」

大本営.JPG
「・・・早いな」

岡田啓介.JPG
「海兵隊と空挺部隊を駆使しましたから」

大本営.JPG
「小国相手には覿面だな・・・」



10月20日

大本営.JPG
「次は怒りのアフガン」

岡田啓介.JPG
「ランボーがいないアフガンなんて・・・」

大本営.JPG
「貧弱! 貧弱ゥ!」



10月29日

岡田啓介.JPG
「アフガンを併合しました」

大本営.JPG
「アイルランドより時間かかったね・・・」

岡田啓介.JPG
「山岳国でしたから、部隊の足が遅かったんですよ・・・。空挺部隊も輸送機の指揮統制値の回復が間に合わなかったので使えませんでしたし」



11月6日

岡田啓介.JPG
「閣下、アメリカ様から報告です。J・F・ケネディ氏が大統領選に勝利したと」

大本営.JPG
「祝電とプレゼントでも送っておけ。それと、近いうちに戦争も片付く。首脳会談も組んでおくように」

岡田啓介.JPG
「御意」



12月7日

大本営.JPG
「ユーラシア大陸最後の獲物はサウジだァッ!」

岡田啓介.JPG
「・・・200個師団も投入する必要があるのですか?」

大本営.JPG
「サウジは無駄に広いが空挺強襲と強襲上陸を併用した新戦術を試す」

岡田啓介.JPG
「・・・にしても多すぎですよね?」

大本営.JPG
「最後の花火だ。派手に行こうぜ?」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.02.22 09:34:33
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.21
カテゴリ:HoI2AAR
5月30日

大本営.JPG
「・・・」

岡田啓介.JPG
「どうされました?」

大本営.JPG
「対独戦は1年を待たず決着を見そうだ」

岡田啓介.JPG
「そりゃ、国土が広いとは言え30発近くICBMを撃ち込んだら・・・」

大本営.JPG
「勝利を確実なものにするためだ」

岡田啓介.JPG
「で、ですよね!」

大本営.JPG
「それで、だ。そろそろ戦後を見据えるべきだと思う」

岡田啓介.JPG
「どのような戦後世界にするおつもりで?」

大本営.JPG
「まず、戦後は日米を頂点とした世界になることは間違いなかろう。そして・・・日米冷戦だ」

岡田啓介.JPG
「ファシストの我国、そして民主制のアメリカ様・・・戦争中でなければ、共通の敵がいなくなれば対立は必至ですな」

大本営.JPG
「その通り。そして我国単独でアメリカ様を相手にするのは・・・非常に面倒だ」

岡田啓介.JPG
「ドイツ領を吸収し、今は我国のICは膨らんでいますが。アメリカ様は資源自活できますけど、我国は無理ですし・・・」

大本営.JPG
「故に極力、同盟国を増やさなければならん」

岡田啓介.JPG
「だからこそ占領した地域は続々と独立させているわけですか」

大本営.JPG
「そうだ。・・・だが、これだけの動乱の中で日和見を決め込んでいる中立国が多くいる」

岡田啓介.JPG
「閣下、それは・・・」

大本営.JPG
「同盟の可能性も軍の通行許可も可能性ゼロとなれば・・・我々に都合のいい政権を樹立するには、開戦、併合、再独立が最も手っ取り早い」

岡田啓介.JPG
「本当にやる気なのですね?」

大本営.JPG
「日米冷戦を優位に推移させるためには、少なくともユーラシア大陸は固めておきたい。さし当たっては、ダーダネルス海峡を押さえているトルコからだ」

岡田啓介.JPG
「・・・かしこまりました、閣下」



6月2日

岡田啓介.JPG
「閣下。空母『龍驤』の艦載機隊がトルコ海軍の巡洋戦艦『ヤウズ・スルタン・セリム』を撃沈しました」

大本営.JPG
「第一次大戦時の伝説的な艦がなぁ・・・。1912年就役だから艦齢48年・・・」

岡田啓介.JPG
「それに原子力空母とターボジェット艦載機で挑んだ我々って・・・」

大本営.JPG
「大人げないけど愛さえあれば関係ないよねっ!」

岡田啓介.JPG
「愛、覚えていますか?」



6月22日

ss1381.jpg

大本営.JPG
「・・・第三帝国って非核保有国だったよな?」

岡田啓介.JPG
「普通に原潜がいますね・・・」

大本営.JPG
「そう言えば、ナルヴァってどこ?」

岡田啓介.JPG
「フィンランド湾に面した旧エストニアの港湾都市です。第2次大戦で破壊されるまでは『バルト海の真珠』と呼ばれていたとか」

大本営.JPG
「そこにドイツ海軍の潜水艦隊がいるのは何故?」

岡田啓介.JPG
「・・・先月、ケーニヒスベルクから逃げ出した潜水艦隊が逃げ込んだんです」

大本営.JPG
「補足できなかったのか?」

岡田啓介.JPG
「補足はしました。が、潜水艦が90隻もいたので・・・」

大本営.JPG
「( ゚д゚)」

岡田啓介.JPG
「殲滅しそこねました」

大本営.JPG
「しかたないね・・・」

岡田啓介.JPG
「ちなみに、無理に攻撃したせいで空母が2隻大破し、駆逐艦を2隻失いました」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.05.25 07:27:31
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.20
カテゴリ:HoI2AAR
3月2日

岡田啓介.JPG
「ハンガリーを併合しました」

大本営.JPG
「ふぇぇ、地面がぐしょぐしょだよぉ・・・」

岡田啓介.JPG
「そろそろ雪が解けて泥濘がひどい地域に入ってきましたね」

大本営.JPG
「ハンガリー国内は川も多いしな・・・進軍しづらい」



3月17日

ss1378.jpg

大本営.JPG
「核のおかげで楽しいことになってんな、ドイツ領」

岡田啓介.JPG
「中央のスウェーデン空軍とメーメルのタワーが、わたし気になります」

大本営.JPG
「えるたそ・・・ってスウェーデン空軍ってここまで遠征できるんだ」

岡田啓介.JPG
「フィンランド湾までパルチザン領が続いていますから・・・」

大本営.JPG
「慈悲の心をもって、メーメルには原爆を、パルチザンには爆弾をくれてやろう」

岡田啓介.JPG
「うわぁ」



3月22日

岡田啓介.JPG
「モルドバ北方、ドニエストル川において中央アジアから出撃した部隊と、フランスから出撃した部隊とが遭遇しました」

大本営.JPG
「『エルベ川の邂逅』ならぬ『ドニエストル川の邂逅』か・・・。1年余りでここまで押し込めるとはな」

岡田啓介.JPG
「中央アジアから出撃した部隊については全く触れていませんでしたから、どうなっているのかと思ったら・・・」

大本営.JPG
「ハンガリー併合前にトランスウラル共和国を独立させたりしてたんだが、戦闘らしい戦闘もなかったから省いた」

岡田啓介.JPG
「テラカワイソス(´・ω:;.:…」



3月28日

岡田啓介.JPG
「ずっと放置していたフランスの守備隊を解体します」

大本営.JPG
「守備隊も束になれば使えることを証明したブザンソン方面軍のこと、時々でいいから・・・思い出してください」



4月8日

大本営.JPG
「アテネを落としたな」

岡田啓介.JPG
「イタリアの併合ボタンを押します」

大本営.JPG
「そう言えばまだ生き残ってたんだな・・・」



4月16日

岡田啓介.JPG
「ルーマニア、ブルガリアを併合、これでようやく南欧の戦いが終わりますね」

大本営.JPG
「結構。部隊を北へ向かわせろ」

岡田啓介.JPG
「戦略的再配置は使わないのですか?」

大本営.JPG
「TCが死にそうです」

岡田啓介.JPG
「元々真っ赤っ赤でしたがね・・・」

大本営.JPG
「TCが真っ赤っ赤だと戦略的再配置使っても遅くなるだろ? 今回は距離も比較的近いし、歩かせた方が速い」

岡田啓介.JPG
「ではそのように」



4月17日

大本営.JPG
「報告が続くな・・・」

岡田啓介.JPG
「すみません、それなりに重要な報告なので・・・」

ss1379.jpg

大本営.JPG
「・・・あれ、1ヶ月ぐらい前に命令しなかったっけ?」

岡田啓介.JPG
「・・・包囲完了と物資、輸送艦を消耗させるまで待ったんです」

大本営.JPG
「えらく慎重だな」

岡田啓介.JPG
「ドイツ領はもはやレニングラード周辺のみとは言え、油断は大敵かと」

大本営.JPG
「岡田さん鬼畜やでぇ・・・」



5月12日

岡田啓介.JPG
「戦争はあらかた片付きました・・・が・・・」

ss1380.jpg

岡田啓介.JPG
「最前線はヨーロッパです・・・」

大本営.JPG
「多国籍軍@がんばらない・・・」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.02.20 09:15:22
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.19
カテゴリ:HoI2AAR
11月26日

岡田啓介.JPG
「閣下。ベルリンに手が届きました。しかし、ご覧の通りベルリンに敵残存兵力が大量に傾れ込んでいるため、すぐさま占領することは不可能です」

ss1376.jpg

大本営.JPG
「2度目の核攻撃を許可する。その前に包囲しておき、核攻撃後に攻勢をかけよ」

岡田啓介.JPG
「了解しました。・・・それと、もう1つ残念なご報告です」

ss1375.jpg

大本営.JPG
「ちょっ、おまっ(笑)パルチザン相手に何をやっている!」

岡田啓介.JPG
「敗れたのはトロイツコペチョルスク。ここはシベリアの北部に位置するインフラの整っていない地域です。そこで塗り絵をさせていた司令部が運悪くパルチザンと遭遇し・・・」

大本営.JPG
「ああ、移動時間が長いと指揮統制値も下がるしな・・・。やむを得んだろう。指揮官の責任も不問とする」

岡田啓介.JPG
「了解です」



12月10日

岡田啓介.JPG
「閣下、ベルリン包囲網が完成しました。攻勢に移ります」

大本営.JPG
「許可する。さぁ、バニッシュメント・ディス・ワールド!」

岡田啓介.JPG
「中二病でも攻勢したい!」

ss1377.jpg

岡田啓介.JPG
「・・・これだけ一方的に見えて、決着がつくまで丸1日かかりました」

大本営.JPG
「プリーステスの罠だ・・・」

岡田啓介.JPG
「更に、13日には生産されたばかりと思われる守備隊が配備され、再戦闘になりました・・・」

大本営.JPG
「あー、首都を包囲したからな・・・」

岡田啓介.JPG
「その後ベルリン方面での戦闘は落ち着き、ドイツ本国を占領下に置きました」



12月29日

岡田啓介.JPG
「クロアチアを併合しました」

大本営.JPG
「大変結構。イタリアへの道が拓けたな」

岡田啓介.JPG
「あと、恒例だった新年の国力比較は打ち切りにします」

大本営.JPG
「多忙だもの! みつうぉ」



1960年1月24日

岡田啓介.JPG
「スロバキアを併合しました」

大本営.JPG
「・・・ドイツ本国と隣接してるのに、時間かかりすぎじゃね?」

岡田啓介.JPG
「イタリア攻略に兵力を割いたのと、枢軸軍が少なからずいたために慎重に動かざるを得なかったんですよ・・・」

大本営.JPG
「そう言えば首都ブラティスラヴァには要塞もあったな・・・」



2月2日

岡田啓介.JPG
「イタリア本国全土を占領下に置いたため、イタリア社会共和国を独立させました」

大本営.JPG
「少しばかりアメリカ様に取られたが、まぁ許容範囲だったな。しかし、いい加減、社会共和国の元首がドゥーチェ・ムッソリーニになる不思議現象は直したい・・・」

岡田啓介.JPG
「史実では、連合軍がイタリアの南半分を占領 → 戦況悪化でムッソリーニ失脚、幽閉 → イタリア王国無条件降伏 → スコルツェニーがムッソリーニ救出 → 第三帝国の手引きでイタリア共和国成立、という流れを辿ったためです。この過程をすっ飛ばしてますからね・・・」

大本営.JPG
「この世界では、社会共和国はファシストな我々の下で独立したから結局ドゥーチェの天下は続くわけで・・・」

岡田啓介.JPG
「しかも核も落としましたから・・・」

大本営.JPG
「ヘタリアが更にヘタリアに!」



2月10日

岡田啓介.JPG
「ダンツィヒにてドイツ海軍の巡洋艦『ブレムゼ』を鹵獲しました」

大本営.JPG
「最上型と同等・・・」

岡田啓介.JPG
「つまり第2次大戦開戦時前後の技術レベルだったということです」

大本営.JPG
「・・・核21発はオーバーキルだったかしらん?」

岡田啓介.JPG
「いや、陸軍国家のドイツと海軍国家の我国を単純に比較しない方がよろしいかと・・・。それで、『ブレムゼ』はどうされますか?」

大本営.JPG
「同盟国にでも売っ払っておけ。軽巡なら貰い手もあるだろう」

岡田啓介.JPG
「御意」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.02.19 10:53:50
コメント(0) | コメントを書く
2013.02.18
カテゴリ:HoI2AAR
8月2日

岡田啓介.JPG
「閣下、コタンタン半島に枢軸軍を追い詰めました」

ss1372.jpg

大本営.JPG
「危ない包囲網だな、おい・・・」

岡田啓介.JPG
「包囲網の中の敵軍は、度重なる戦闘で指揮統制を失いつつあります。パリにもオルレアンやオーセルから圧力をかけていますので、問題はないかと」

大本営.JPG
「ならばよいが・・・。欧州はインフラが整っている分展開も早い。気をつけるように」

岡田啓介.JPG
「御意」



8月14日

岡田啓介.JPG
「中東方面での作戦が順調に推移しているため、インドを独立させました」

大本営.JPG
「これで安心してヨガファイアできるな」

岡田啓介.JPG
「・・・くにへ かえるんだな おまえにも かぞくがいるだろう・・・」



8月28日

岡田啓介.JPG
「・・・閣下。シェルブールにて枢軸軍を包囲完了しました」

大本営.JPG
「・・・岡田よ。コタンタン半島に追い詰めてから3週間以上経っているわけだが・・・」

岡田啓介.JPG
「・・・すみませんっした! 追い詰めた敵軍に一度包囲網を破られそうになりまして・・・」

大本営.JPG
「・・・インド独立させたり結構余裕ありそうだったがな」

岡田啓介.JPG
「欧州ではここで躓いてたんですよ・・・2度の攻勢を弾き返され、SS撮る余裕がないくらいに」

大本営.JPG
「おいおい・・・。まぁ、再包囲できたのならいいか・・・」

岡田啓介.JPG
「第3次攻勢、開始します。・・・って」

ss1373.jpg

大本営.JPG
「総統の火消し屋じゃないですかやだー!」

岡田啓介.JPG
「まぁ、この後瞬殺できましたがね・・・」



9月29日

岡田啓介.JPG
「閣下。フランス全土を解放し、ザールブリュッケンからドイツ領に侵入しました」

ss1374.jpg

大本営.JPG
「大変結構。・・・にしても、南部の兵力が薄いが大丈夫か?」

岡田啓介.JPG
「枢軸軍も少ないので・・・」

大本営.JPG
「油断するなよ。コタンタン半島での失態を繰り返すな」

岡田啓介.JPG
「もちろんでございます」



10月16日

岡田啓介.JPG
「ドイツ領内に食い込めたため、フランスを独立させました」

大本営.JPG
「ディ・モールトよし!」

岡田啓介.JPG
「・・・イタリア語ですね」

大本営.JPG
「確か文法的に間違ってるんだろ? じゃあヘタリア語だな」

岡田啓介.JPG
「そう言えば、要塞があるとは言え結局イタリア領からは1度も攻撃がありませんでしたね・・・」

大本営.JPG
「助かったと言えば助かったのだが・・・いいのか?」

岡田啓介.JPG
「それから、中東方面で枢軸軍のタワーができています。30個師団でのアカバでの攻勢が失敗し、参加部隊は大きな損害を被りました」

大本営.JPG
「・・・考えてみたら、何もない砂漠で74式戦車とレオパルド1が撃ち合ってたんだよな、それ」

岡田啓介.JPG
「うわあ、なにそれ燃える」

大本営.JPG
「胸が熱くなるな・・・っと、早く戦線を整理しろ。核をぶち込んでも構わん」

岡田啓介.JPG
「はい、閣下。もっとも、タワーは自重に耐え切れずに倒壊しそうですがね」

大本営.JPG
「万が一は許さん。慎重に行け」

岡田啓介.JPG
「御意」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2






最終更新日  2013.02.18 11:12:31
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.06
カテゴリ:HoI2AAR
1959年6月22日

大本営.JPG
「ついに国家百年の大計、発動だ」

岡田啓介.JPG
「・・・考えてみたらドイツとインドで決戦って、それなんてRSBCですか?」

大本営.JPG
「しかもボードゲーム版か。まぁ、インド決戦は回避されそうだが」

岡田啓介.JPG
「そうですね・・・」

大本営.JPG
「それでは、始めようか。戦いを終わらせる戦いを」

岡田啓介.JPG
「あいあいさー」

ss1370.jpg

岡田啓介.JPG
「閣下! サルディーニャ島攻撃隊からトラ連送受信! 奇襲攻撃成功です。また、シエラレオネが同盟に復帰しました」

大本営.JPG
「そのような些事はよい! アレは!?」

岡田啓介.JPG
「はい、汚い花火大会ですね。こちらを」

ss1371.jpg

大本営.JPG
「成功したか・・・」

岡田啓介.JPG
「ここで戦争計画を公表します」

> 戦争計画

大本営.JPG
「弾道弾21発か・・・他愛もない」

岡田啓介.JPG
「各地で戦闘が始まっています。当分は戦争計画に則り行動して参ります」



6月24日

岡田啓介.JPG
「閣下、セネガル、モーリタニアが同盟に復帰しました。また、仏西国境付近で枢軸国軍の包囲殲滅に成功しました」

大本営.JPG
「戦闘も中立国の取り込みも順調だな。まぁ、中立国はいてもいなくても同じではあるが・・・」

岡田啓介.JPG
「おおむね戦うのは我々ですからね・・・」



7月15日

岡田啓介.JPG
「・・・閣下。情勢の報告です」

大本営.JPG
「聞こうか」

岡田啓介.JPG
「はい。インド、中央アジア方面での攻勢は順調です。開戦劈頭に強襲上陸と空挺降下によりペルシア沿岸を押さえ、資源地帯も押さえつつあります」

大本営.JPG
「結構」

岡田啓介.JPG
「・・・一方で、激戦が続いているのは欧州戦線です」

大本営.JPG
「ですよね~・・・」

岡田啓介.JPG
「報告すべきこととしましては、まずルマンへの攻勢の補助のため、ブールジュに対し戦術核攻撃を実施しました」

大本営.JPG
「核の亡者さんオッスオッス!」

岡田啓介.JPG
「・・・攻勢には成功しました。フランス西部では北方へ枢軸軍を追い詰めつつあります」

大本営.JPG
「うむ、その辺りは予定通りか」

岡田啓介.JPG
「ただフランス東部では一方的に攻撃を受けています」

大本営.JPG
「あー、守備隊しか置いてないからな・・・」

岡田啓介.JPG
「特にブザンソンに配備した9個師団が3方向からの猛攻を受けました」

大本営.JPG
「突破されたのか!?」

岡田啓介.JPG
「いえ、指揮統制値をごっそり持って行かれましたが撃退しました。所定の計画以上の粘り強さを見せています」

大本営.JPG
「・・・パネェっす、守備隊パネェっす」

岡田啓介.JPG
「とりあえず勲章と補充兵力を送っておきます・・・」

大本営.JPG
「頼む。付随旅団を全て砲兵にしたとは言え、守備隊は侵攻作戦の土台となってくれたな。期待以上だ」

岡田啓介.JPG
(負けたら見捨てるつもりだったくせに・・・)

大本営.JPG
「・・・何か言いたいことがあるのかね、総理?」

岡田啓介.JPG
「いいえ、何も。ともあれ、このまま押します」

大本営.JPG
「よかろう。ゆけ、兵士たちよ!」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.01.06 11:17:51
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.05
カテゴリ:HoI2AAR
1959年1月1日

大本営.JPG
「あーよく寝た」

岡田啓介.JPG
「めちゃくちゃ日付飛んでますけど・・・」

大本営.JPG
「この3年間目立ったイベントがなかったんだよ・・・」

岡田啓介.JPG
「確かに、SSが全くありませんね・・・」

大本営.JPG
「・・・で、ここまで待って得たものは?」

岡田啓介.JPG
「対独戦の準備が整いました」

大本営.JPG
「笑うこととかけまして?」

岡田啓介.JPG
「お祭り野郎と・・・違います」

大本営.JPG
「で、ついにヒトラーを打倒する時がきたか」

岡田啓介.JPG
「では・・・国力と兵力を見てみます」

国力
ss1366.jpg

陸軍兵力
ss1367.jpg

海軍兵力
ss1368.jpg

空軍兵力
ss1369.jpg

岡田啓介.JPG
「ご覧の通り、資源や物資の備蓄は充分。兵力も陸海空軍揃って増強されています」

大本営.JPG
「つっても守備隊、輸送艦、ロケットで膨張させてるだけだろ・・・」

岡田啓介.JPG
「それは言ってはダメです。まぁ、実質的に2位ということで・・・」

大本営.JPG
「他、SSに残ってない部分で変更点はあるか?」

岡田啓介.JPG
「当初、フランス南部は対独戦開戦後放棄し、ピレネー山脈の要塞戦に引き篭もる予定でしたが・・・守備隊が余ったので独伊との国境線に配備して防衛線を張り、南部を起点にして機甲軍団を投入し、同地方の海岸線に貼り付いている枢軸軍を包囲殲滅で削る戦略に変更しました」

大本営.JPG
「インドでの決戦はやめるのか?」

岡田啓介.JPG
「インドからの攻撃が主攻であることに変更はありません。ただ、この情勢に至ってもドイツはインド、中央アジア方面に兵力を送ってきません。ということは海岸線沿いにタワーができています。これらはアレで『処理』しますので弱体化は必至、多少兵力を削っても問題ないかと」

大本営.JPG
「なるほど。それで、我々はインド、欧州、中央アジアの3方面から侵攻するわけか」

岡田啓介.JPG
「そして・・・アレによる大花火大会が見れますよ」

大本営.JPG
「アレを開発して必要数揃えるために10年以上対独戦を控えていたのだ。たっぷり味わってもらおうではないか」

岡田啓介.JPG
「・・・しかし、本当にアレを使う必要があるんですか?」

大本営.JPG
「あるさ」

岡田啓介.JPG
「正直、気は進みませんが・・・」

大本営.JPG
「岡田よ・・・。標的は枢軸国だけではない」

岡田啓介.JPG
「と言いますと?」

大本営.JPG
「破壊するのは・・・欧州という文明そのものだ」

岡田啓介.JPG
「またそんな中二的な・・・」

大本営.JPG
「何とでも言え。・・・まぁ対独戦後は欧州大陸諸国には衰弱死してもらうってだけさ」

岡田啓介.JPG
「・・・鬼ですか」

大本営.JPG
「2度の大戦で欧州諸国は大きく衰退したし、一部は取り込んだ。だがその他の地域が一致団結し、日米に挑んでくるようなことは絶対にあってはならんのだ」

岡田啓介.JPG
「・・・ほんと、世界は地獄だぜ」

大本営.JPG
「フゥーハハハ!」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.01.05 10:32:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.03
カテゴリ:HoI2AAR
1954年1月1日

岡田啓介.JPG
「新春恒例かくし芸大会~」

大本営.JPG
「わ~(拍手 って違うだろ」

国力
ss1357.jpg

陸軍兵力
ss1358.jpg

海軍兵力
ss1359.jpg

空軍兵力
ss1360.jpg

岡田啓介.JPG
「労働力の大幅減少分は、陸上戦力増強が原因だということがお分かりになるかと」

大本営.JPG
「これ以上増やすと、いちいち部隊に指示を出すのが面倒になりそうだな・・・」

岡田啓介.JPG
「インド、パキスタン方面での大兵力同士の激突を想定しているのでやむをえないですよ」

大本営.JPG
「・・・やはりアレを使うか・・・」



6月25日

ss1361.jpg

岡田啓介.JPG
「我国初の戦略爆撃機がロールアウトしました」

大本営.JPG
「F-1の護衛付き『富嶽』とか胸熱すぎるだろ・・・」

岡田啓介.JPG
「まさに夢が広がりんぐ、ですね」



7月14日

岡田啓介.JPG
「プリーズ! プリーズ! 交換しましょ!」

大本営.JPG
「日本とアメリカの、領土を!」

岡田啓介.JPG
「・・・というわけで、マルティニク、アゾレス諸島などの大西洋の島々と、ウェーク島を交換しました」



1955年1月1日

岡田啓介.JPG
「(時間が)飛びます! 飛びます!」

大本営.JPG
「わ~、古~い」

国力
ss1362.jpg

陸軍兵力
ss1363.jpg

海軍兵力
ss1364.jpg

空軍兵力
ss1365.jpg

岡田啓介.JPG
「久しぶりにプレイ再開したのでどんな戦略だったかとかほとんど忘れました」

大本営.JPG
「戦略爆撃機とかつくってやがるwww バカじゃねーのwww」

岡田啓介.JPG
「あれだけ胸熱とか言っといて・・・。まぁ、アレの母機になりますし」

大本営.JPG
「それより陸空軍の将軍の不足が気になるな」

岡田啓介.JPG
「部隊の増強は続けますか?」

大本営.JPG
「ああ。ただ、航空戦力は戦略爆撃機及び輸送機のみ、陸軍は・・・空挺部隊か」

岡田啓介.JPG
「海軍はどうされますか?」

大本営.JPG
「さっき気づいたんだが、ほとんどの軽空母が準現代型だったんだよ・・・。これを現代型に更新したい。あとは戦艦を造ろう」

岡田啓介.JPG
「ちょっ、ミサイルとかジェット戦闘機も登場しているのに、ですか!?」

大本営.JPG
「アイオワ級とかも湾岸戦争まで使われてただろ? 艦砲射撃とかにも使える上に、旧式戦艦も更新したいし」

岡田啓介.JPG
「まぁ、確かに」

大本営.JPG
「それに・・・ヘタリア海軍くらいなら戦艦で充分だろ」

岡田啓介.JPG
「・・・」


続く。

HoI2集

大日本帝国AAR2







最終更新日  2013.01.03 10:59:10
コメント(0) | コメントを書く

全326件 (326件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.