2008.12.12

今週のチャンピオン(2+3号)感想

(10)
カテゴリ:カテゴリ未分類
みつどもえ
なぜこうも矢部っちと三つ子パパの相性は悪いのだろうか・・・・なんという不幸
しかしひとはの太もも(+股ぐら成分)をゲットした矢部っちはボコされても仕方ない 仕方ないのだ!

範馬刃牙
ジャックVSピクル!ジャックの一撃はピクルが懐かしむほど「野生」に溢れてるそうです。
で、当然のごとく始まる噛み付き対決。
ジャックはヤシの実を噛みちぎりますが、ピクルは恐竜を(おそらく)生で食らってきた身、どちらが勝つんでしょうねぇ。
来週は血がバシュバシュ出てくることを期待
ちなみにバキ外伝として「ガイア外伝」が再来週に登場とのこと。作者はエイリアン9でおなじみの富沢ひとし先生
富沢先生の描くガイア・・・想像できん・・(というかあの人の描くムキムキキャラが想像できん)

ギャンブルフィッシュ
やっぱり素人は素人・・・ビギナーズラックはどこへやらスッカラカンになる娘3人
と、そんな3人をよそになんか大勝ちしてるっぽいキノコ・・・いや、カイザー水原!
なんとポーカーで5億近くの勝ちを叩き出してるーーー!?
いや、わしゃてっきり前回思いっきりかまされると思ってたんですが、これは意外な展開。
なぜキノコがこんなにもポーカーに強いのか?
1、キノコとて獅子堂学園の生徒、実は昔からポーカーで名を馳せていた。
2、トムの役に立ちたいがため、秘密の猛特訓を行っていた
3、実はキノコは別人、もしくは多重人格。
うーん、真実はいかに。そしてカイザー水原を知る?新たな刺客登場。ええい!野郎はいらん!

現代怪奇絵巻
やー今週もシメに怪奇絵巻を読んで、と・・・・「来週で最終回です」
・・・・な、なんだってーーーーー!!!???
バ、バカな・・・毎週のシメに怪奇絵巻を読んでニヤニヤするのが恒例だったのに
いきなりの最終回だなんて・・・というかまた読む漫画が無くなるーーーあああああああ


今週のまとめ
というわけでいきなりの怪奇絵巻の最終回。マジで読む漫画が少なくなってきてるぞ
ちなみに感想は書いてないのもありますが現在チャンピオンで読んでる漫画は以下の通り
・浦安鉄筋家族 ・範馬刃牙 ・みつどもえ ・弱虫ペダル ・トンボー ・ギャンブルフィッシュ
・ナンバデッドエンド ・イカ娘 ・風が如く ・ムラマサ ・ストライプブルー
他誌に比べればまだまだ多いほうですが・・・うーん、なんというか全体的にワクワク感が足りない
いや、半年ぐらい前の状況が異常だったのかな?毎週が素晴らしかった。
「悪徒」「サナギさん」「ジャンR」等の打ち切りが痛い・・痛過ぎるのだ・・・
(つか悪徒の3巻は・・・・まさか出ないのか・・・?)





TWITTER

最終更新日  2008.12.12 21:39:36
コメント(10) | コメントを書く