004607 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛のカサンドラ妻 アンニュイな日は五七五

PR

カテゴリ

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2019.12.16
XML
カテゴリ:カサンドラの独白
今日、出張から主人が帰ってくる。重苦しい気持ちに、涙ぐむ…

彼は帰らない。仕事が終わってから、子どもたちが自室に戻るまで、帰って来ない。時には、駐車場で待っている。

理由は、落ち着かないから。

子どもはいつまでも、子供ではない。彼の子育て、子供との会話は、全て、注意から始まる。
ガミガミ、グチグチ…共感や学校のことを聞く、なんてことはない。進学進級、就職…そんな事、興味がないようにも見える。

そして、自分語り。仕事のこと、事務員の文句…興味はそこにしかないように。

子供たちはいつまでも子供ではない…なので、注意されることが、不当であれば食らいつく。強く、ハッキリと。


クリスマスの音楽が街に響く。

子供たちが子供だったとき、いやみを聞き流して、楽しくクリスマスを祝った…

思えば、誕生日もクリスマスも正月も、辛いことばかりだった…彼は、必ずキレる。嫌味の応酬。それをなだめてきた。

下の子は中学生になった。サンタはもう来ない…

クリスマスツリー、出すか出さないかを迷っている。悲しく手仕方がない。誰が喜ぶのだろう。

楽しいクリスマスはどこに行ったのだろう。仲裁をするのはもう嫌だ…




カサンドラ症候群ランキング






最終更新日  2019.12.16 13:36:34
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.