098526 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カナダ留学・ワーホリブログ by U23

PR

Profile


fanks78

Category

Freepage List

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

U23社長日記 by Ken

Nov 20, 2005
XML
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
ワイン好きの賢祐です。
今週の話題は、『ヴィッセル2部降格決定!』は忘れて、『ボジョレヌーボー解禁』で行きましょう。

ご存じでない方のために、ボジョレヌーボとは、フランスのボジョレーで生産される、その年の初ワインのことです。これが、11月第3木曜日に販売解禁されます。

別に語れるほどワインに詳しくもありませんが、Partyの口実に毎年楽しませてもらっています。口当たりが良く飲みやすいので女の子にもお奨めです。これだけ騒ぐのは日本とフランスぐらいだろうし、ワイン業者の戦略ですが、それでもワイン好きには楽しみのイベントです。今年はかなりできがいいと前評判で、注目も今までにまして大きいようです。

トロントでは誰と解禁祝ったなとか想いながら飲んでました。酔いに任せて、ちょっと臭いことも語ってみると、何を飲むかも重要ですが、誰と飲むか、どこで飲むかっていうのも重要ですね。シャトー・マルゴーも忘れられないけど、トロントで友達と飲んだ$10以下のハウスワインも忘れられません。是非みなさんもトロントでそんな思い出に残るワインやお食事を楽しんでください。安くておいしいものがたくさんある街です。

おまけに紹介しておくと、カナダと言えばアイスワインも絶品です。日本では馴染みが薄いようですが、世界的にも珍しく、非常に評価も高い逸品です。これが気軽に飲めるカナディアンは幸せ。寒くても悪いことばかりじゃないですね。ちょっと重たいですがお土産に日本に持って帰ったら、ワイン好きのお母さんやお父さんにも絶対喜ばれると思います。







Last updated  Nov 21, 2005 09:45:36 PM
Nov 13, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
2003~4年頃トロントにいた人はおそらく知っていると思いますが、賢祐のトロント時代からの友人でもあり、U23 Party後援会長のMasa氏が今週末神戸にいらっしゃいました。東京へ引っ越しするので、神戸、大阪、名古屋を経由して、トロントの友達と再会Partyツアーという、30歳を過ぎても衰えを魅せない相変わらずのパワーです。

トロントに留学したら、日本中どころか、世界中に友達ができてしまいます。U23ネットワークを活かせば、どこでもガイドも見つかるんじゃないでしょうか。みんな誘ってくれるのにまだ会いに行けていないお友達にはごめんなさい。いつか死ぬまでに一度は行きたいと思います。

それにしても、留学経験者はみんな元気です。日本で元気ないんですって人は、是非留学やワーホリをして、カナディアン仕込みの人生を元気に楽しく過ごす術を学ぶのもいいと思います。僕も毎日仕事は忙しいし悩みの種も尽きませんが、毎日とても楽しいです。

海外経験者は、だいたい初めて会う人でも、ぐ打ち解けやすく、遊びや趣味の話から、仕事の真剣な話まで、ついつい盛り上がってしまいます。英語以外での、コミニュケーション能力を高めるという意味でも留学の効果は非常にあると思います。と言うか、むしろここが一番の留学のメリットと言う人も少なくありません。

それで、トロントニアン同士が会ったときに必ずと言って良いほどするのが、「いつ頃トロント行ってた?」って話で、「2003年の春から、Kensington Marketに住んでた。」というような会話で幕が開きます。高校の同窓会で、何年度の卒業生?って聞くのと似たような感覚でしょうか。同じ期間に行っていた人同士なら、かなり高い確率で共通の友達がいて、あいつ今何してるんやろとかって話になります。他にも学校や○○知ってる?など共通項を見つけては盛り上がります。

Aさん>>「U23知ってる?」
Bさん>>「私も使ってた。」
って会話を聞くと嬉しい限りです。

僕も自己紹介と、U23の知名度調査も兼ねてU23を知っているかいつも聞くのですが、2003年度頃はまだできたばかりで、知らない人も多いです。でも、2004年以降、2005年頃渡航した人になるとほとんどの留学生が少なくとも名前はしってくれているようで、ありがたいことです。

そんなわけで、みなさん世界中に友達を作りましょう。

PS. Masa氏が神戸で元トロントニアンなら誰もが羨むカムジャッタンを作ってくれました。かなりおいしかったです。






Last updated  Nov 14, 2005 08:42:46 PM
Oct 23, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。

今日は、もうすぐ帰国のインターンのえりについてブログを書いてみようと思います。
これからも、日本で、そしてまたトロントにも戻り活躍してもらう予定で、これでU23を引退するわけでもなく、むしろ、これからU23スタッフのスタートですが、一つの区切りとして軽く過去を振り返ってみようと思います。

人に優しく、自分に厳しく、熱いハートの持ち主で、まさに等身大で成長するU23スタッフにぴったりのスタッフです。もちろん他の場所でも活躍してると思いますが。

えりとは長い付き合いで、U23がまだ今のヤンブロ前にオープンしたばかりの頃に、オフィスにひょこっとやってきて、気が付けばU23に引き抜いていました。記憶が正しければ、U23に遊びに来てくれた方に書いてもらっていた『U23 Note』の1ページ目もえりだったんではないでしょうか。

最初はアクティビティ担当として、U23の歴史に残るイベントを仕切ってくれました。総勢300人を集めたU23 Partyでの、MCと超特大ケーキは今や伝説です。

U23の新プロジェクトにはいつも彼女が絡んでいて、賢祐のハードなオーダーをそつなくこなしてくれます。今もMapプロジェクトのリーダーとして、優秀な部下も創出し、この任務も終えるところです。

しかし、これらの成功は、才能はもちろん本人の頑張りによるところが大きいです。言い訳したくなるような時も、自分の中に原因を探り、人一倍高い意識を持つことで、合格点以上の成果を残せます。

みなさんも成功した時の理由をを分析してみて下さい。きっとそこにはいつも以上の努力がないでしょうか。準備を妥協したときは結果もそれなりのものです。

と言うことでえりおつかれさん。そして、これからもよろしく。
U23を一歩上に育てよう!






Last updated  Oct 24, 2005 09:11:53 PM
Oct 9, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
10日は、日本は体育の日で、カナダもThanksgiving Day(感謝祭)で3連休ですね。ホームステイをしている人はホストファミリーとお祝いをしているのでしょうか。


さて、10月からU23のホームページがリニューアルしました。注目のポイントは、3つ。

1.選べるサポートの改正
www.u23.net/support/

2.海外保険のご紹介開始
www.u23.net/insurance/

3.体験談のボリュームアップ
www.u23.net/reference/


みなさん見やすくなったとか、ここがわかりにくいとかご意見・ご感想お待ちしております。
その他のページもみなさんの意見を反映させながらリニューアルしているところです。特にプログラム紹介ページ、学校紹介ページを年内に大幅リニューアル予定なので、こちらもお楽しみにしてください。これからもU23.net良くしていきます。

WEB STAFFを現在募集中です。
HTMLが書けなくても、写真をとってイメージを作ったり、留学・学校情報等コンテンツ作りのお手伝いしていくれるSTAFFを募集していますのでご興味がある方はお問い合せ下さい。

ワーホリの2006年度の新募集要項も発表され、問い合わせも増加しており、嬉しい悲鳴を上げております。ということで、3連休返上で頑張っています。

季節の変わり目ですがみなさん体調を崩さないように秋をお楽しみ下さい。






Last updated  Oct 10, 2005 11:48:22 AM
Oct 1, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
サッカーのヴィッセル神戸は2部落ち崖っぷちですが、野球の阪神タイガースはセリーグ優勝です。一部熱狂的なファンは大盛り上がりで、道頓堀では、警備厳戒態勢というニュースが流れました。地元関西の商店街やスーパーは、阪神優勝セールで賑わっています。経済効果も計りしれません。

海外のスポーツに対する熱狂事情を知らない人には珍しい光景だと思うので、トロントでNHLホッケーのメイプルリーフスがプレーオフ出場が決まったときやカナダがオリンピックで優勝した時の話をちょっと今日はしてみます。

リーフスが重要な勝利を上げた夜のダウンタウンはお祭り状態です。何事かと思わせるようなクラクションやファンの雄叫びが街中に響き渡ります。オンヤングなんかに住もうものなら、近所迷惑なんていうレベルではありません。家で寝ていても、リーフスが勝ったんだって分かります。

Crazyと言う人もいますが、これがトロントニアン・カナディアンなんです。女の子もリーフスのレプリカユニフォーム(ジャージーと言う)を身にまとい、車には青いメイプルのフラッグを立て、サンディーン(リーフスのキャプテン背番号13)に酔いしれるのです。トロントに来る際は、この人の名前は覚えておいて損はないですよ。






Last updated  Oct 3, 2005 02:17:27 AM
Sep 11, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
今日の日本は選挙一色です。ということでたまには政治ネタでも。
小泉改革は実現するのでしょうか。メディアの取り上げ方の効果もあり、世間では今までにない政治に対する関心が高まっています。僕はどっちびいきということでもないですが、それにしても、野党はいつも与党の足を引っ張ることばかりで、代替案がないのがもったいない。せっかく良いこと言っていても、分かりにくい。
逆に小泉自民のやり方は、郵政民営化・改革を全面に押し出し、非常にわかりやすい。多くの有権者は、マニュフェストとかちゃんと理解していないので、好みや、改革に賛成か反対かで投票してしまうのではないでしょうか。
多分エージェントや学校も分かりにくい説明だと、誤解が生まれたり、どれを選んだらいいか決定打にかけるんだろうなと、説明の仕方を再度検証している次第です。

さて、この日は世界では、グランドゼロの悲劇を追悼する日です。これも忘れてはいけません。






Last updated  Sep 13, 2005 08:22:52 PM
Sep 4, 2005
テーマ:海外生活(7129)
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
AICHI EXPO TOURの報告です。予想通りの人人人。
週末の好天候に、終了間近という条件も重なり、過去最高の入場者数を記録したというアナウンスが流れていました。電車、バス、切符売り場等、入場するまでにトータルして最低でも2時間はみんな並んでるんではないでしょうか。最寄り駅からはレンタルサイクルまでありました。おもしろいアイデアですね。当然タクシーも並んでいます。

混雑するのは分かっているはずなんだから、ここにもっと投資して、待ち時間のストレスを与えない設備を作ることはできないんでしょうか?賢祐がプロデューサーなら、ここに一番力入れて、世界最新の理想の入場ゲートをテーマにしたパビリオンを作りますね。当然こっちもストレスを溜めないシステムを実践します。世界中の遊園地やスタジアムなどでも評価されるんではないでしょうか。とそんなことを考えながらひたすら待っていました。

予想通りこれは序章で入園しても、人気のパビリオンは2,3時間待ち当然です。チェアやレジャーシート持参で、泊まり込みのような行列にはさすがに笑いました。トランプも持参した方が良いでしょう。ディズニーのファストチケットみたいな制度もあるけど、その整理券もらうのに数時間並ぶ始末です。午後10時閉園なのに、5時で締め切るパビリオンまであるのですから、どれだけ待つか想像出来るでしょう。噂通り1日ひたすら並ぶことに終わるでしょう。ペットボトルの自動販売機に30分待ちですからそのすごさも想像できるでしょう。トイレも当然すぐにいけないので、待ち時間を想定してアクションを起こさないとえらいことになります。夕食食べるお店でも10分待ちでしたが、10分なんて待ち時間に入らないと思うぐらいにみんな成長していました。(笑)

そんな一般人なら発狂するような環境でも、待ち時間にトークをはずませ、待ち時間のない穴場パビリオンを楽しんだり、これもっとこうしたらええのにとか文句をいいながらも、どんな環境でも楽しめるU23軍団。留学で習うのは英語だけではありません。是非人生をハッピーにする方法を身に着けて帰って下さい。






Last updated  Sep 5, 2005 09:57:05 PM
Aug 28, 2005
テーマ:海外生活(7129)
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
9月3日4日に、名古屋でこっそりかよさんお帰りパーティー&愛知万博ツアーやります。
もゆる、まきこ、きょうこなど歴代のU23サポーターも参加します。
トロント帰国後のその後を語るも良し、トロントで思い出に花を咲かせるも良し、愛知万博で世界中のパビリオンを楽しむも良し、楽しい2日間にしましょう。日本の生活にみなさん忙しい毎日をお過ごしとは思いますが、お時間の調整がつく方は気軽にご参加下さい。

参加希望者は下記までメールでお問い合わせ下さい。詳細お伝えします。人数制限がありますのでお早めにご連絡お願いします。
kobe@u23.net






Last updated  Aug 29, 2005 04:27:44 PM
Aug 27, 2005
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。

先日トロントでは、かよさんお疲れ様でしたパーティーが、夏のU23 Weekの締めとして行われました。その報告はまた現地スタッフからあると思います。

彼女の帰国を知ったたくさんの生徒から、「かよさんじゃなかったらこんな相談できませんでした」「かよさんなしにこの留学はありえませんでした。」というメッセージを頂いています。佳代もとても喜んでいます。
それにしてもこれだけのメッセージが届くとは、さすがU23の看板娘。彼女がU23のスタッフでいてくれて本当に良かったとつくづく思う今日この頃です。一緒に仕事をしているスタッフも光栄に思っています。こういう温かいみなさんの応援がU23を育ててくれます。本当にありがとうございます。

さて、かよがトロントを去り心配している生徒さんもいらっしゃるかもしれませんがご安心下さい。かよの愛弟子あいこ、いずみも師かよに負けない生徒思いのスタッフなので応援よろしくお願いします。かよはこれからも、U23をもっと良くするため日本で活躍してくれると思うので乞うご期待下さい。現在みなさんが一番不安な出発前サポートの強化を図っているところです。カナダと日本にオフィスのある、U23にしかできないサポートを提供し続けることを約束します。






Last updated  Aug 29, 2005 04:15:09 PM
Aug 13, 2005
テーマ:海外生活(7129)
カテゴリ:U23社長日記 by Ken
賢祐です。
今日は就職活動のお話です。
今までスタッフは引き抜きをメインで集めてきました。今回新たな試みとして、初めて日加タイムスという地元の新聞で募集をしてみました。ありがたいことに早速多くのご応募を頂き、インタビューの日程調整に嬉しい悲鳴をあげています。U23では最終面接は必ず賢祐が行います。応募者の方は楽しみにしていて下さい。

さて、日本で就職活動中の人や、ワーホリで仕事を探している人もいると思いますが、何十人、時には何百人もいる応募者の中から選ばれようと思ったら、何が必要なんでしょうか?もちろん運も必要でしょうが、他に何が必要なんでしょうか?

仮に3人枠があったとして、欲しい人材が見つからなければ1人しか採用しない企業もあるし、4人採用する企業もあります。次回の枠が空いたときに声がかかるかもしれません。就職活動で得た経験や知識は、あなたの努力は無駄にはなりません。

自分が本当に働きたい場所を見つけ、本気で就職活動しましょう。

そして忘れてはいけないのが、採用はスタートであって、決してゴールではないと言うことです。






Last updated  Aug 15, 2005 01:00:24 PM

全50件 (50件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.