747660 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さすらいのプログラマ

MinGWインストールメモ

2006/12/31 MinGWインストールメモ


(1)必要なファイル

gcc-core-3.4.2-20040916-1.tar.gz
mingw-runtime-3.9.tar.gz
binutils-2.15.91-20040904-1.tar.gz
w32api-3.6.tar.gz
gcc-g++-3.4.2-20040916-1.tar.gz
gcc-java-3.4.2-20040916-1.tar.gz
libiconv-1.8.0-2003.02.01-1.exe

(2)手順

a)インストール先としてC:\MinGWを作成
b)gcc-core-3.4.2-20040916-1.tar.gzを解凍します。
  解凍したファイルのうち、binフォルダ、libフォルダ、libexecフォルダを
  C:\MinGWへコピー(移動)します。
c)mingw-runtime-3.9.tar.gz を解凍し、
  解凍したファイルのうち、binフォルダ、includeフォルダ、libフォルダを
  C:\MinGWへコピー(移動)します。
d)binutils-2.15.91-20040904-1.tar.gz を解凍し、
  解凍したファイルのうち、binフォルダ、includeフォルダ、libフォルダを
  C:\MinGWへコピー(移動)します。
  ここまででHello.c(いわゆるHello, World)をコンパイルすると、user32がないといわれる。
  ExitProcessやFindAtomなどWin32APIを使っているようだ。
e)w32api-3.6.tar.gz を解凍し、
  解凍したファイルのうち、includeフォルダ、libフォルダを
  C:\MinGWへコピー(移動)します。

C++やJavaの必要のない場合はここまででOKです。

f)gcc-g++-3.4.2-20040916-1.tar.gz を解凍し、
  解凍したファイルのうち、binフォルダ、includeフォルダ、libフォルダ、libexecフォルダを
  C:\MinGWへコピー(移動)します。

Javaの必要のない場合はここまででOKです。

g)gcc-java-3.4.2-20040916-1.tar.gz を解凍し、
  解凍したファイルのうち、binフォルダ、includeフォルダ、libフォルダ、libexecフォルダ、
  shareフォルダをC:\MinGWへコピー(移動)します。

h)libiconv-1.8.0-2003.02.01-1.exeを実行し、インストール
  これがないとJavaはだめみたい・・・

(3)コンパイルテスト

a)C言語
#include<stdio.h>

int main(int argc, char **argv) {
    printf("Hello, World\n");

    return 0;
}


C:\>PATH=C:\MinGW\bin;%PATH%
C:\>gcc -o Hello Hello.c


b)C++
#include<iostream>
using namespace std;

int main(int argc, char **argv) {
    cout << "Hello, World" << endl;

    return 0;
}


C:\>PATH=C:\MinGW\bin;%PATH%
C:\>gcc -o Hello Hello.cpp -lstdc++


■2007/2/27追加 DLLからライブラリ作成方法
(1) pexports xxxxx.dll >xxxxx.def
(2) dlltool -D xxxxx.dll -d xxxxx.def -l xxxxx.a
※DLLはパス付でやらないように。
※libxxxxx.a という名前のほうがいいかも。

・・以下、工事中・・m(__)m


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.