1637161 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

私のブログ(詩的風景の見える、カフェテラス)懐かしの文学・シネマ・テレビ・文化館・DVDショップ

2015年05月14日
XML


■ 【送料無料】 富士山 信仰と芸術の源 / 富士山世界文化遺産登録推進両県合同会議 【単行本】


(1) 八卦で有名な伏儀(ふくぎ)は、日本から、中国へ行った。 八卦は遺伝子の塩基配列。

 「八」は、富士山を象った文字であると、何度もその例を挙げましたが、「八卦」(はっけ)や、「八紘一宇」なども、富士から生まれた言葉なのです。

 八卦と言えば、5000年前の、中国の伏儀で有名ですが、伏儀は、元々、日本から中国へ行き日本の八卦を中国に伝えましたが、その後、日本へ戻って来たと言う事です。

 これに関する事は、日本に来た徐福が「宮下文書」(みやしたもんじょ)の中で書いておりますが、伏儀は、日本の古神道の八卦を学び、それを伝えたのでしょう。

 ところで、この八卦は、遺伝子の塩基配列であると言う学説があります。

 富士周辺で、遺伝子操作のテクノロジーが生まれたかどうかは知りませんが、富士周辺では、かなりの遺伝子操作の実験が行われたいたのではないかと思われます。

 その結果、埴輪の宝庫である山梨(甲斐の国)では、宇宙人や怪物の様な埴輪が多数、出土しますし、長野では、その逆に人間の象徴である、愛の道祖神が多数、見かけられます。

 これは、遺伝子操作で生み出された家畜や怪物と、人間の違いを明確に示している物だと思います。

 この、伏儀が活躍した、5000年前と言う時代は、縄文海進の時代で、西洋で言えばノアの洪水かも知れませんが、おそらく、ムー大陸が沈んだ事により、引き起こされた現象ではないかと思われます。

 ムー大陸の沈没の原因は、極地と赤道が入れ替わり、地球の自転の方向が変わった事が原因だと思いますが、これは、古代核戦争が原因で引き起こされた可能性もあります。

 いずれにしましても、世界は、原始時代に逆戻りしてしまったのでしょう。





 日本では、ムー大陸から逃れて来た、高度な文明を持つ者達が、富士周辺に集結し、文明を再構築しょうとしていたのだと思われます。

 その手段の一つが、「八卦」で、世界中に、人間の体に、鳥や狼の頭を持つ様な、異常な動物が生み出され、富士周辺では烏天狗(からすてんぐ)とか、土蜘蛛(つちぐも)や、八岐大蛇(やまたのおろち)の様な爬虫類人間など、普通の人間とは違う、奇形の人間が生み出されたのではないかと思われます。

 その怪物たちが繁殖し、人間が、彼らの食糧にされる事態まで生み出されて行きます。

 その人食いを退治したのが、スサノオ命であり、天孫降臨でおなじみのニニギ命であり、その子孫の神武天皇であり、大化の改新で有名な、藤原鎌足であったと考えられます。

 スサノオ命は、八岐大蛇に食べられるそうな、櫛名田姫を助けました。

 その後、ニニギの命が、179万2470光年彼方から、ワープ航法でやって来ましたが、これは、日本を、人間の社会にする為にやって来たのではないかと思われます。

 ニニギ命は、スサノオ命の息子の大国主から政権を奪い、遺伝子操作で生み出した怪物が野放しの状況を改善する為に行動をおこします。

 要するに、人間中心の世の中を作ろうとしたのです。

 また、その子孫の神武が、人食いの土蜘蛛を退治した事は有名ですが、藤原鎌足は、蘇我入鹿を討ち取ります。

 蘇我入鹿の曽祖父、蘇我稲目の古墳がピラミッドであった事は、先日、発掘調査で分かった事ですが、これは、エジプトのレプトリアン(爬虫類人間)と技術協力をした成果、建てられたものだと思います。

 レプトリアンは、その見返りに、日本人を食糧として供給して欲しかったのだと思いますが、蘇我入鹿の死亡によりその計画は挫折します。

 現在、そのレプトリアンの肖像が、正倉院に残っております。




■ 正倉院~珠玉の宝物の集大成~第三巻(Blu-ray Disc)/ [PCXE-50213]


(2) 富士吉田市で発見された古文書「宮下文書」における、徐福が執筆した文章。そこには、世界最古の、中国の、神農、伏儀に関する記述があった。


 宮下文書は、富士吉田市で発見された古文書群の事を意味し、その中に、徐福が書いたとされる文書が含まれます。

 それによると、日本の富士の高天原から、伏儀が中国に降臨し、中国の土台を築いたと言う事ですが、その原文は、800年の富士の噴火で焼失し、写本が伝えられている様です。

 その後にも、何度か写本がなされ、その時代の解釈などが入っていますので、おかしい部分が出て来て、偽書あつかいされてきました。

 しかし、農神、伏儀の記述については、中国の文献より詳しく書かれております

 中国では、漢代の史記の記述が、一番、古いと言う事ですが、宮下文書の記述は、それより古く、豊富にその時代の事が書かれている様です。

 何しろ、徐福は、始皇帝の時代の人ですから当然でしょう。

 その始皇帝が儒教を弾圧し、儒家の者を土に埋め、医学・占い・農業以外の書物の本を焼きました。

 これを、焚書坑儒と言いますが、徐福は、それらの書物を守るために、中国から日本へ持ち出したらしいのです

 徐福が編集した文書の冒頭には、徐福が、日本の神話に出て来る、高皇産霊神(たかみむすびのかみ)の子孫である事や、徐福と共に日本にやってきた、全ての同行者の名前が記されていると言う事です。

 この事から、非常に正確で、信用できる記述だと思われますが、徐福が仕えた始皇帝や、中国の歴代の皇帝は、本来、日本人だった伏儀や、神農や、黄帝の子孫であり、決してユダヤ13部族の難民などでは無かったのです

 これは、私の説と一致しますが、さらに、徐福が来た時には、日本では、すでに、魚油で作ったインクもあり、文字が使われていたと言う事です。


 ちなみに、ユダヤと関係の深いモーゼは、日本で山伏の修行をしていて、富山から、天の浮舟で中東のシナイ山に降りたちました。(竹内文書)

 ユダヤの文化が日本人と、よく似ていると言うのは、モーゼの山伏姿などの影響であると考えられますが、その後、モーゼは、日本に戻って583才で死んでおりますので、彼がシナイ半島を旅行した時の様子などが、祇園祭のデザインに取り入れられているのでしょう。

 また、近年、宇宙考古学の立場からも、聖書に記されている、「神々は東から来た」と言う事を元に、地球儀に線を引く方法を用いて検証した結果、丁度、富山に行き着く事を発見した人がおりまして、一つの裏づけとなっております。





■ 【本】富士王朝の謎と...


 さて、この様に、信頼性がある様な文書なのですが、原文は焼失し、写本が残っている状況なので、写本の段階で、写本した人の考えが入ってしまって、おかしい部分が出て来てしまっている様です。

 徐福は、始皇帝の時代の人間ですが、時代が合わない記述があるのです。

 例えば、「朝鮮国は、神農の一族が建てた国であり、その流れをくむ新羅国の王子・多加王は日本に渡って祖佐之男命(スサノオ)と言われた」という様な記述です。

 徐福の時代に、新羅は存在しなかったはずです。

 これは、写本した人が、古事記の記述に合わせて解釈しょうとした結果、そうなったと思われます。

 古事記の記述内容は、もっと古く、始皇帝の時代より古いはずです。

 また、これは余談ですが、古事記にも、同じ様な点で、問題がある訳です。

 例えば、古事記に、新羅と言う記述が出て来る様ですが、古事記が書かれた時代には、朝鮮半島の呼び名がなかったので、仕方なく、新羅と言う言葉を使って、記述せざるを得なかったのでしょう。

 その為、神話の時代が、新羅の存在した時代に合わせて解釈されてしまいましたので、大幅に、ずれこんでしまい、アマテラスが卑弥呼だとか言う、おかしな解釈がうまれてしまったのです。

 古事記や日本書記の原本は、蘇我蝦夷が滅亡する時、一緒に焼失してしまいました。

 現在、伝えられている、これらの書物は、新たに復元されたものであり、さらにその写本なのですが、そう言う事情から、完全には復元できなかった訳ですね。

 
 さて、この様に、徐福は、文書を残しておりますが、しかしながら、彼が存在した時代の記述は別としまして、それより、3000年程昔の記述に関して、その内容が、正しく伝承されていたかは疑問です。

 
 これらの記述は、中国においては、史記の記述にみられますが、著者の、司馬遷が生きたのは、紀元前140前後~紀元前86年頃であり、徐福の方が100年程古い訳です。


 そう言う意味では、徐福の方が信頼できるとは思うのですが、いずれにしましても、乏しいデータで、彼らが生きた時代より、3000年も前の事を記述するのは、今の時代より難しかったのではないかと思います。

 






最終更新日  2018年12月19日 00時00分16秒
コメント(18) | コメントを書く

PR

プロフィール


秘密神社

日記/記事の投稿

■ リナックスで、救出したデータを、新しいパソコン入れた所、クラウドに妨害されて、失敗。
■ 昭和93年、ライブバンド、【サウンド・トラベル】、【Song Stream】、【スマイリー小松と昭和歌謡倶楽部】
■ 2019年 10月 集団ストーカー被害者の会諸派、活動予定。  創価、イルミナティの黒幕は、イギリスなどの、黒い貴族である。 ジョージ・ソロスは、イギリスが、アメリカ乗っ取りの為に、送り込んだ、スパイである。
■ リナックス「ウブントゥ」を用いて、パソコンのデータの救出を試みる。 「バーチャルボックス」にも、「ウブントゥ」を、入れてみた。
■ 壊れた、パソコンから、データを取り出そうとした。 Windows PowerShell(管理者)(A)で、データ修復を試みた。
■ 「Windows 12」の動画を発見。それは、壊れたパソコンのデータ、救出中の事であった。
■ 2019年 9月 集団ストーカー被害者の会諸派、活動予定。 「NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 」(会員数、大幅増加)3月31日時点で、2、129名。
■ 「放射線」と「放射能」との違い。 放射線の種類。 「同位体」と「同素体」の違い。 重水。
■ 壊れた、パソコンから、データを取り出そうとした。
■ パソコンが、いきなり、壊れた。

ランキング市場

インナー・下着・ナイトウエア
1位:スタイルアップガードル レギュラー サンテラボ 骨盤ガードル 産後ガードル 補正下着 ぽっこりお腹 補整下着 ヒップアップ ロングガードル |太もも 引き締め ...
1位:スタイルアップガードル レギュラー サンテラボ 骨盤ガード…
最終更新日: 2019/10/18

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

■ ご先祖様の、日本史探訪。

(25)

■ 私の親戚筋

(2)

■ 富士文明、文字発生論

(32)

♪ CD・DVD名曲 by Jun Secret

(151)

♪ ライブバンド、セミプロ、どさ回り、etc.

(1)

♪ 伝統音楽、舞踊

(2)

◆ 日本近代史

(2)

◆ 日本史

(68)

◆ 日本史雑談

(1)

◆ 世界史

(3)

◆ 宇宙論

(7)

◆ 物理論

(9)

◆ 医学論、ガンは治る

(11)

◎ 健康生活・アンチエイジング

(11)

▲ Googleマップで見れる宇宙人?の遺跡。

(1)

@ 歴史学の論客達。 

(13)

@ 思想・哲学

(2)

◎ 古代文字、神代文字

(1)

@ 国際情勢・政治・経済・信じられないニュース

(24)

★ 学校、学習、文化祭、試験

(7)

@ サイエンス・ワールド

(13)

@ 新エネルギー、フリーエネルギー

(2)

@ 宇宙考古学への道・未来科学

(20)

◎ 次元・UFO・超常現象・超能力・予言

(17)

■ パソコン ライフ

(6)

■ マイクロソフト、Windows 関連。

(8)

■ Google 関連。

(2)

@ 【 教養・体験談 】

(2)

@ エッセー

(3)

@ 芸術サロン

(2)

■ シンクロニシティ (偶然の一致)

(79)

◎ 記事を書き終え、コーヒータイム

(14)

◆ ゾンビ・「人食い人種主義人民共和国」

(33)

◆ 決戦、スモーキーマウンテン

(21)

◆ 短編小説、不審者

(8)

◆ 短編小説、死刑

(2)

◆ 超短編、読みきり小説

(23)

◆ ニュース解説(小説)

(14)

◎ 楽天ショップ

(14)

★ 旅行、訪問記

(2)

★ 何だ、この事件は!

(4)

★ 不可解な出来事

(10)

★ 日常生活(行事、日程、つぶやき、雑談)

(50)

★ 評論

(12)

★ こうすれば、日本は、良くなる。

(11)

★ ブログ紹介

(29)

◎ ブログをやり始めた頃の文章

(57)

◎ お知らせ

(3)

■ 反日・侵略勢力

(14)

■ 日本人成りすまし密入国者・在日

(7)

■ 集団ストーカー

(63)

◎ ストーカー用語集

(2)

★ 思考盗聴器

(2)

★ 集団ストーカー被害者の会

(2)

★ 創価・集団ストーカー被害者リスト

(5)

★ 集団ストーカー被害者データベース

(1)

★ 集団ストーカー被害者の会、街宣活動。

(95)

サイド自由欄

<関連サイト>

■ 秘密神社(地震予知ブログ)

■ 秘密ジュン Google 航海記

■ 秘密ジュン 芸術館 第一パビリオン Jun Secret Art Museum You tube

■ 英語なんか、音楽を聞きながら、ネットで学習。 ついでに資格も取もゲット。 翻訳サービスもあります。

■ 健康で若々しくアンチエージング

■ 漫画、イラスト、写真、動画パビリオン








































あわせて読みたいブログパーツ

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.