000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2020年04月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 うちなあんじぬ新(みい)コロナぬ罹(か)かい様(よう)、昨日(ちぬう)し、39人なやあに、となあ悪(わ)っさ組(ぐう)んかい、けえ入(い)っちょおいびいん。
 県(きん)や、内地(ないち)から入っち来(ちょ)おるむぬんまんどおしんあいびいしが、また、なあきっさ、二次感染(にじかんしん)ぬ段(だ)ぬんかいなとおんでぃちん語(かた)とおいびいたん。実(じゅん)に肝(ちむ)だくだくうさびいさ。
 あんどぅんやれえ、歯洗(はああら)あしいが、まるけえてぃ行(い)じょおる歯屋(はあやあ)んかいん行かな、断髪(だんぱち)ん自(どぅう)しどぅそおいびいる。学生(がくしい)ぬばす、銭(じん)ぬ無(ね)ねえな、自し、髪(からじ)詰(ち)みとおたる技(わざ)ぬ、今(なま)でぃいなてぃから役立(やくた)ちょおるばすやいびいん。
 また、コロナんかい罹たる若者(わかむ)のお、口鼻(くちはな)ぬ性(しょう)ん無えらんなゆんでぃぬ事(くとぅ)。うぬ事、目当(みや)てぃやあにコロナ検査(ちんさ)されえ、ちゃっさきいぬ若者達ぬコロナんかい罹とおる事ぬ分かたんでぃぬ事やいびいん。
 なあ銘々(めえめえ)がコロナウイルスかやあさあならんねえし、肝(ちむ)に肝添(ちむし)いてぃ、巡(みぐ)いびちいやんでぃち、念掛(にんが)きらんでえないびらん。

琉歌
影(かぎ)や見(み)らんとぅん
味(あじ)香(かじゃ)しみらん
所(とぅくる)どぅコロナぬ
​居所(ういず)がやら​ 

【語句・約】
 沖縄での新コロナの感染数は、昨日現在で、39人になり、とうとう悪い方に入ってしまいました。
 県は本土から入ってきたのも多いが、もはや既に、二次感染に段階に突入しているとしています。ほんとに、胸騒ぎがしますね。
 であるなら、定期的に歯の掃除の為に行っている歯科にも行かず、散髪も自分でしています。学生時代、金がなくて、自分で髪散髪していた経験(技術)が今になって役立っているわけです。
 また、コロナに感染した若者らは、味覚臭覚が無くなるとのこと。その「事実」を利用しコロナ検査をしたら、少なからぬ若者らがコロナに感染していることが分かったようです。
 銘々コロナウイルスの運び屋にならなにように、念には念を入れて、動くべきだと心掛けなければなりません。

琉歌
影や見らんとぅん=姿は見えずとも
味香しみらん味や匂いを消す
所どぅコロナぬ=所にこそコロナの
居所がやら=居場所なのだろうか。






Last updated  2020年04月09日 15時45分36秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.