000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2020年04月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​昔戻い寒さ

​ 4月(しんぐゎち)ぬ下(しむ) なてぃぬくぬ寒(ふぃい)さよう。
 真冬(まふゆ)ぬ寒さぬ如(ぐとぅ)どぅあいびいる。3週間余(あま)いびけん続(ちじ)ちょおいびいん。去(ん)じゃる冬お、却(けえ)てえ今(なま)やか、温(ぬく)さぬ、まるけえてえ、夏(なち)すがいする日(ふぃい)んあいびいたん。温世(ぬくゆう)やんでぃる言(い)ちゃる、何(ぬう)がなとおいびいらあ。
 「むんじゅるう寒さ」んでぃん、あいびいしが、節(しち)え、なあけえ過(しり)とおいびいくとぅ、うぬ名(なあ)ぬ寒さんあいびらん。
 今(なま)ぬ衣替(くるん)えや4月1日やいびくとぅ、若者(わかむぬ)ん達(ちゃあ)があ分(わ)からん筈(はじ)やいびいしが、1970年(にん)ぬ初(はじ)み頃迄(ぐるまで)え、学生生徒(がくしいしいとぅ)ぬ衣替えや五月(ぐんぐゎち)1日(ちいたち)やいびいん。うんにい迄、4月中(じゅう)や寒さたる覚(うび)いびいんたん。
 やいびいくとぅ、今ぬ寒さあ、「昔戻(んかしむどぅ)い寒さ」んでぃちん、済(し)むのおあいびらに。

琉歌
若夏(わかなち)や目(み)ぬ前(め)
あん寒さあしや
昔戻い寒(び)さ
でぃがあい言(ゆ)ら。

衣替えぬ節
昔五月
今や4月
温世なやい

​【語句】​
昔戻りの寒さ
​ 4月の下旬になっても寒いことよ。
 真冬の寒さのようです。3週間余ほど続いています。寧ろ去った冬の方が今より暖かく、時折、半袖をする日もありました。温暖化とはいえ、何がどうなっているでしょうか。
 「むんじゅるう寒さ」というのもありますが、その季節はとっくに過ぎていますので、その名の寒さではありません。
 今の衣替えは、4月1日ですので若者らは知らないかもしれませんが、1970年の初め頃迄は、学生生徒の衣替えは五月1日でした。その頃迄は、4月いっぱいは寒かった記憶があります。
 ですから、今の寒さは、「昔戻り寒さ」とっても良いのではないでしょうか。

琉歌
若夏や目ぬ前=若夏は目前
あん寒さあしや=なおも寒いのは
昔戻い寒さ=寒さの昔戻り
でぃがあい言ら=と言うべきか。

衣替えぬ節=衣替えの時期
昔五月=昔は5月
今や4月=今は4月
温世なやい=温暖化ゆえに

注:「あい言ん」は「あん言ん(そのように言う)」からの変形で一部地方(与勝、糸満市新垣、旧石川市山城等)では「言ん」と同じ意味。






Last updated  2020年04月29日 10時43分27秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.