002102 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2020年05月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
物知らしコロナ

 沖縄(うちなあ)んじえ、今日迄(ちゅうまでぃ)なかい、新(みい)コロナんかい罹(か)たる人(ちゅ)お、18日(にち)が間(ゑえだ)、居らんでぃぬ事(くとぅ)やいびいん。
 いふぃえ、とぅるどおいぎさいびいん。
 ウイルスぬ慣(な)りや、いいくる、ふい返(けえ)しする事やいびいん。なあだ、油断(ゆだ)のおないびらん。
 うぬ新コロナ故(ゆい)に、色(いる)んな事ん、分(わ)かてぃ来(ち)ゃる風儀(ふうじ)やいびいん。強当(ちゅうあ)たいする人(ちゅ)ん、軽(か)っさる人ん、また、罹かてぃん、何(ぬう)んあらん人ん、同(い)ぬ如(ぐとぅ)、CT検査(しんさ)し見(に)いねえ、肺炎(ふぇえぶ)ぬ見受(みう)きらりんでぃぬ事やいびいん。肺炎や肺ぬ奥(をぅく)から始(はじ)まやびいくとぅ、初(はじ)めえ、誰(たあ)ん分からな、とおなてぃからどぅ、分かゆんでぃくとぅ、厄介(やっけえ)あいびらに。
 
 やいびいしが、コロナん、また人間(にんじ)ぬんかい、色々物知らしそおいびいんやあ。
 ガソリン使(ちか)やあん、いきらく、けえなやあに、ベニスぬ運河(かあうみ)ん、ニューヨークぬ街(まち)ぬ空気(くうち)ん、澄(し)んちりてぃ、良(い)い塩梅(やんべえ)なとおんでぃぬ事やいびいん。新コロナあ、地球(ちちゅう)ぬ方(かた)がやいびいら、温世(ぬくゆう)ん、一時(いっとぅちゃあ)、止(ゆ)しどおる風儀(ふうじ)。

琉歌
温世障(ぬくゆさわ)い事(ぐとぅ)に
じかじ聞(ち)かん人(ちゅ)ん
コロナ寄(ゆ)し事(ぐとぅ)や
みしく聞ちゅい

うちなてぃるシマや
遊(あし)び国(ぐに)やしが
コロナ暴(あま)やとぅや
ふぃれえ難(ぐり)しゃ。

【語句、訳】
教訓者コロナ

 沖縄では、今日迄に、新規に新型コロナに感染した人は、18日連続、いないとの事です。
 少し、凪いでいる感じでしょうか。
 ウイルス感染というのものは、大抵は、繰り返すものです。まだ、油断はできません。
 その新型コロナのお蔭で、色んな事も分かって来たようです。重症化する人も、軽症の人も、また症状のない人も、CT検査をしてみると、同じように、肺炎が確認されるようです。その肺炎は肺の奥の方から発症してくるので、最初のうちは、誰も気づかず、いざとなってから自覚症状がでるようですので、厄介ではないでしょうか。 
 ですが、コロナもまた人類に、色々と教えているようです。
 ガソリンを使う人も少なくなってしまい、イタリアのベニスの運河も、ニューヨークの街の空気も、澄み切って、いい具合になっているとの事です、新型コロナは地球の味方だったのでしょうか。温暖化も一時、休止しているようです。

琉歌
温暖化禍に
聞く耳を持たない人も
コロナの「教え」には
丁重に耳を傾け

沖縄というシマは
芸能(お付き合い)の国だが
コロナの暴れ者とは
付き合い難い。






Last updated  2020年05月18日 18時23分46秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.