000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2020年05月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
コロナ夜(ゆ)明きてぃ

 買(こう)い物(むん)んかい行(い)ちゃがなあ、多(うほう)くぬ童(わら)ん達(ちゃあ)ぬ傘(かさ)差(さ)ち道(みち)から歩(あ)っちょおし見(な)あびたん。
 んちゃ、今日(ちゅう)から学校(がっこう)ぬ始(はじ)まとおいびいん。
 うぬ早(ふぇえ、へえ)く、始まらちん支(ちけ)えや無(ね)えらにんでぃ、いふぃえ、うけい思(うみ)いんさびいしが、童(わら)ん達(ちゃあ)ぬ学校(がっこう)すがい、見(ん)んじいねえ、何(ぬう)がやら、いしょうさぬないびらん。
 ウランダ達(たあ)とぅ比(くな)びてぃねえ、日本(にふん)や、マスク付(ちき)ゆい、手洗(てぃあれ)んすい、丸抱(まんだ)ちゃあさんあい、パブん無(ね)えんあい、また、玄関(じんくゎん)んじ、靴(ふや)はじゆる慣(な)れえぬあいびいくとぅ、ウイルスぬ怪我(きが)あ、いきらさる風儀(ふうじ)やいびいん。
 やいびいしが、ちゃあ、たんきらんでえないびらん。

琉歌

コロナ夜(ゆ)ん明(あ)きてぃ
道行(みちい)く童達(わらびた)
学校すがい似合(なわ)てぃ
聴(ち)ちゅる叫(あ)び声(ぐぃ)

【語句、訳】
コロナ解禁になって

買い物に行きながら、多くの子供達が傘を差して、道を行くのを見ました。
そういえば、今日から学校が再開されます。
こんなに早く、再開して大丈夫かと、少し不安ですが、子供たちの登校スタイルを見ると、なぜか、嬉しくなります。
 西洋人に比べ、日本人は、マスクを付けるし、手洗いはするし、ハグはしない、パブ(字等のほぼ共同体ごとにある地域の仲間集団でビールを飲む場所)は無いし、また、玄関で靴を脱ぐ習慣がありますので、ウイルス禍を軽減できるようです。
 ですが、常に、ご用心ご用心。

琉歌
コロナ夜も明け
道行く童ら
生徒服格好も似合い
弾む声を聴く

琉歌=「コロナ夜(ゆ)」は「コロナ世(ゆ)」に掛けた積りでしたが、コロナはまだ終わっていませんので、「夜」だけに。「叫(あ)びゆん」には「叫ぶ」、「呼ぶ」、「話す」ひいては「歌う」の意味もあります。雰囲気に合わせて自由に訳してください。琉歌作りはひたすら韻数(八八八六)を優先しますので、文語を使ったり、略音したり、文法まで無視することが多々ありますので、ご注意ください。例:とぅ思てぃ→とぅむてぃ、うちなあ→うちな、たあ(達)→た、ゆう(夜、世)→ゆ 等。また、動詞連体形は文語連体形(日本語風)になることが多々あります。例:靡(なび)ちゅる→なびく、とぅゆる→とぅる 等。但し、何れの場合も読む(聞く)側が説明なしで理解できることが前提です。






Last updated  2020年05月24日 11時03分18秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.