017906 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

ゆんたく物語

2022年01月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
オミクロン

 今(なま)あ、ばんじ、新(みい)コロナぬ種変(さにが)わいやるオミクロン株ぬうさまさ、流行(ふぇえ)とおいびいん。あんし、今迄(なままでぃ)ぬ種(さに)やか、三倍(さんべえ)、ぐるく、罹(か)かい易(や)っさんでぃぬ事(くとぅ)やいびいん。
 人(ちゅ)ぬ細胞んかい、たっくゎい易(や)っさんねえし、また入(ふぇ)えりんちい易っさんねえし、棘(んじ)ぬまんでぃ、我(わ)んから我からさあに、人ぬ鼻(はな)、喉(ぬうでぃい)また横喉(ゆくぬうでぃい)んかい、入(い)ゆしとぅまじゅん、大概(てえげえ)ぬウィルスや鼻とぅか喉まんぐらぬ細胞んかい、直(し)ぐに入えりんちゅくとぅ、肺(ふぇえ、へえ)迄え、いいくる、行(い)かんぎさいびいん。(行ちぐれえいあらんでぃが思とおいびいらあ)
 どぅく、ちゃっさきいなあ、ウィルス入(い)りいねえ、肺迄、入えりんち行ちゅるむぬんあら筈(はじ)やいびいしが、いきらウィルスやれえ、自(どぅう)ぬ持(む)っちょおる初期免疫さあに、けえ死(し)なすくとぅ、罹かてぃん、息辛(いちぢら)さんとぅか、強当(ちゅうあん)あたいさん風儀(ふうじ)やいびいん。
 やいびいしが、病持(やんめえむ)ちとぅか、ワクチン打(う)っちぇえ無(ね)えらんあれえ、強当たいさびいくとぅ、たんきみしょうり。
 かわてぃ、くぬ新コロナあ、油断好(ゆだんじ)ちやいびいくとぅ、ちゃあ、たんきとおちゅしえましやびいさ。返(けえ)し返(げえ)し、言(いゃ)びいしが、何(ぬう)やらん、早(ふぇえ、へえ)く、終(う)わてぃ、たぼり。

琉歌
オミクロンてぃしや
そう抜(ぬ)があなやい
鼻喉(はなぬでぃ)びけんし
肝(ちむ)がふぃずら

筆:比嘉清

オミクロン

 今は、新型コロナぬ新株であるオミクロン株が、恐ろしい勢いで、流行しています。そして、これまでの株より、三倍の速さで感染しやすいとの事です。
 人の細胞に、くっ付き易いように、そして入り込み易いように、突起が多く、人間の鼻、喉また気管支に暴露すると同時に、大抵のウィルスは先を争って、鼻や喉付近の細胞に、直ちに入り込むので、肺迄は、殆ど行かないようです。(行くまでもないと思っているのでしょうか)。
 あまりにも多く、ウィルスを取り込むと、中には肺迄、到達するのもあるかもしれませんが、それでも少しぐらいなら、自己の初期免疫力(初期消火する家庭用消火器?)で、対抗できる筈ですので、感染しても、息苦しいとか、重症化はしないようです。
 ですが、持病のある人やワクチンを接種してない人(家庭用消火器?を使い果たした人)の場合は、重症化し易いですので、気を付けた方がよいようです。
 特に、この新型コロナは、大の油断好きですので、気を付けるに越したことはありません。言い続けてきたことですが、とにかく、早く、収束しますように。

琉歌
オミクロンというものは
慌てもので
鼻喉だけで
満足するものなのか

註:琉歌は韻数を優先するので、「鼻喉(はなぬうでぃい→はなぬでぃ)」のように実音を略することがあります。
筆:比嘉清






Last updated  2022年01月22日 12時18分44秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


© Rakuten Group, Inc.