000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ゆんたく物語

2022年04月06日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​うちなあぐちぬ特徴とぅ復興2​​​​
​​ 
​​​ 例(たとぅ)れえ、戸籍名(くしちなあ)や書ち言葉(くとぅば)やい、音引(うんび)ちさっとおる名や話し言葉やんでぃしいねえ、書ち言葉とぅ話し言葉ぬ違(ちげ)えみえ、いふふぇえ分(わ)かゆるむのおあいびらんがや。
 元々(むとぅむとぅ)、書ち言葉んでぃせえ、御万人(うまんちゅ)、かきゆる為(たみ)なかい、また宗教(うがんぐとぅ)ゆ保(たむ)ち、広(ふぃる)みゆる為(たみ)なかい、話し言葉ゆ元(手本)とぅさあに、作(つく)らったるむぬどぅやいびいしが、月日(ちちふぃ、ちちひ)ぬ経(た)ち次第(しでえ)、立場(たちふぁ)あ、うっ返(ちぇ)えりやあに、今(なま)いや、書ち言葉ぬどぅ、話し言葉ゆ扱(あち)けえとおるばすやいびいん。
 うぬ現象(ありさま)あ、まあぬ大言語(うふくとぅば)ん大概(てえげえ)、同(い)ぬ道(みち)歩(あ)っちちょおいびいん。
 あんし、書ち言葉あ、色(いる)んな役目(やくみ)ぬ被(か)んじゅんねえしなてぃ来(ち)ょおいびいん。うぬ一(てぃい)ちえ、回帰言葉(うてぃけえいくとぅば、たちむどぅいくとぅば)やいびいん。
ちぢちゅん。
文:比嘉清


【語句、訳】
 ​うちなあぐちぬ特徴とぅ復興2​​​​
​​
​​​ 例えば、戸籍名が書き言葉であり、音引きされた名は話し言葉だとすれば、書き言葉と話し言葉の違いが、少しは理解できるだでしょうか。
 元々、書き言葉なるものは、人民(国民、民族、その共同体の構成する人々)を統治する目的で、また宗教を安定的し、かつ広める目的で、話し言葉を元に発明されたものでしたが、歴史時間の経過とともに双方の立場が逆転し、今では、書ち言葉が話し言葉を制御するという風になってきています。
 この現象は、メジャーな言語では大抵、同様な経緯を歩んできています。
 そして、書き言葉は、様々な役割を担うよになっています。その一つが、「回帰言葉」としての役割です。
つづく。
文:比嘉清






Last updated  2022年04月11日 11時43分08秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Free Space

うちなあぐの書きことばの普及に役立てればと思ってはじめました。
よろしくお願いいたします。

Headline News


© Rakuten Group, Inc.