098473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スロに鯉

’03.4月・5月の目

5月の成績  8勝13敗  勝率.380


5月31日
試合中止。
今月の成績は8勝13敗でした。現在チームは借金4で5位に・・・さて、明日から6月ですが、どこまで戦力を立て直せるのか?期待して見てみたいと思います。


5月30日
試合なし


5月29日
対スワローズ戦 神宮球場 
カープとうとう今季初の借金4に。試合内容は借金を抱えてるチームそのもののでした。2回裏の守備はベテランどうしなのに何故?って言わざる得ないお粗末なものでした。その後、緒方はバットで取り戻しましたが・・・移動日を挟み東北でベイスターズと当たりますが、せめて1勝でもあげて遠征から戻ってきてほしいものです。


5月28日
対スワローズ戦 神宮球場 
同点に追いつかれキムタクのエラーで勝ち越しされたカープ。大事な時のエラーは痛いです。この前、甲子園に観戦に行ったときもキムタクのエラーで同点になったのを覚えてます。大事な時こそミスを少なく。これが出来てまずAクラスです。9回の満塁の勝ち越し機で、勝ち越せなかったのはチーム力の差でしょうか


5月27日
雨天中止
栗原・東出・横山が1軍に合流。栗原・横山は結果出してましたからね~。でも東出はどうでしょう?精神的に少し逞しくなったでしょうか?期待です


5月26日
本日試合なし


5月25日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 
あ~ぁ連敗。6回のカープの守備は去年のカープそのままでした。ミスから始まり失点を重ねて、試合を決めてしまいました。鶴田に代わりなぜか広池。ベンチではあまり信用を得ていないのでしょうが、先発したり中継ぎだったりと調子の維持も大変ではないでしょうか?


5月24日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 
ドラゴンズの対カープ戦の相性の悪さも出て、拙攻を繰り広げミスを多発するドラゴンズに大差負けはしなかったものの結果は負け。よく粘ったと言えば聞こえは良いかもしれないが、なぜか苦手な山本昌を打てず、勝率5割を切りました。ハーストの起用も考えものです


5月23日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 ●
昨日から出塁してはホームを踏んでた森笠が今日は5打点を上げる活躍で連敗を3でストップ。今年からずっといい調子を保っていた森笠にレギュラー定着の日は近いかも。先発高橋も7回を投げ今シーズン無傷で5勝目を上げました。しかし、ホントにドラゴンズには今年のカープ強いです


5月22日
対タイガース戦 甲子園球場 
昨日(5/21)の試合で勝率5割になり、この日勝たないとズルズル落ちていきそうなカープ。先発ブロックの調子はまあまあと見ましたが、4回裏のセカンドのゴロをゲッツーで仕留めるか?結果はエラーで満塁に。その後、犠牲フライで1点だけで抑えただけに、あのエラーは痛いプレーでした。しかし攻撃は次の塁を狙うプレーが随所にでていました。

5月21日
対タイガース戦 甲子園球場 
2位から5位へ。今年のセ・リーグはタイガースが抜け出し2位から5位が混沌としている。1試合1試合の結果で順位が変わる展開に。そんなダンゴレースから抜け出すには、ミスをなくしチームプレーをどれだけ出来るかです。この敗戦でまたまた5割になりました。ネジを巻き直し今日からの戦いに期待です

5月20日
対タイガース戦 甲子園球場 
佐々岡阪神戦3連敗。この前の米子の負けを取り返すかと思いましたが、結果は僅差の1点差負け。打撃陣も調子の良くない井川を捉え切れませんでした。終盤2アウトながらチャンスは何度かありながらものにできずタイガースとの差が6.5ゲームに


5月19日
試合なし。明日から好調タイガース戦。勢いに乗りかけのカープです、タイガースに勝ち越す事ができれば、本物とみていいか?2位をキープしてほしいです


5月18日
対ドラゴンズ戦 ナゴヤドーム ●
2年目の天野に初白星。去年のドラフト10巡目の天野に1勝が付きました。去年からわりといいピッチャーだと思って見てました。確か去年は1軍に上がって暫く無失点投球をしてた様な気がします。玉木がいない今、沢崎とともに中継ぎを支えてほしいと思います。この勝ちにより四国の大学とのパイプも太くなったのでは。


5月17日
対ドラゴンズ戦 ナゴヤドーム ●
とうとう黒田に待望の勝ちがつきました。約1ヶ月半勝ちから見放されていた黒田。この日も調子は良くは無かったが、カープ自体今年相性のいいドラゴンズ戦でランナーを出しながらも粘りの投球。最後は永川に譲りましたがキッチリ黒田の勝ちを逃がしませんでした。これを機に今から勝ち星を積み上げていってくれるでしょう。


5月16日
本日も試合なし。


5月15日
本日試合なし。中国新聞によると主力級の投手達の1軍昇格は6月頃になるみたい。先発・中継ぎとも現戦力で戦うため5月の後半戦は少し厳しいか?早く復活してもらいたいです


5月14日
対タイガース戦 米子市民球場 中止
大敗を喫した翌日なので今日はどうなる事かと思いましたが、試合は中止。今日・明日と試合はなく、態勢を整えてドラゴンズ戦に挑めます。


5月13日
対タイガース戦 米子市民球場 
阪神の強さが目立っただけの試合でした。カープ投手陣の層の薄さが改めて浮き彫りになりました。登録後初登板の河野はやはり予想通りピリッとせず、2失点。酒井も同じく2失点。大敗濃厚な場面で調整登板かも知れませんが、ファンとしてはビシッと抑えてもらいたいです。でないと監督・首脳陣やファンの信用もなくすよ。


5月12日
明日より首位タイガースとの2連戦。中継ぎのエース核の玉木が肩痛で登録抹消されました。変わりに河野が上がってきたが、もうひとつ信用できないのは僕だけか?


5月11日
対スワローズ戦 広島市民球場 ●
久し振りの連勝で久し振りの貯金1。GWは鯉の時期なんとか勝ち越して欲しかったのですが、今日までの成績5割は良しとしましょう。さて、先発の高橋がG戦につづき完投勝ちで今シーズン負け無しの4勝目をあげました。夏場が課題なので今のうちに勝ちを少しでもあげておいてほしいです。昨日に続き今日も左腕の先発でした。後は河内を待つのみです。


5月10日
対スワローズ戦 広島市民球場 ●
今年のカープは8回に何かが起きる!良くも悪くも8回に得点や失点をする事が非常に多い今シーズン。カープを含め各球団のセットアッパーの調子が安定してないかじゃないでしょうか?と言う事はセ・リーグ全体が終盤もつれてる?思い当たる節はありますね。今日のカープは8回良い方に出ました。集中打で4得点、試合をヒックリ返し3点差を永川が守りきりました。先発の広池も初先発まずまずだった感じです。今後に期待の左腕です。


5月9日
対スワローズ戦 広島市民球場 
黒田ホント勝てません。打線が打ってくれたジャイアンツ戦もKO。そして今日は打線の援護なく5失点KO。素人なのでわからないが、もしかして腰痛?と考えてしまいます。1勝あげることで、調子も戻ってくれる病気なら・・・と思ってしまうのですが。今日、ニューマンが投げた事は、もう先発はないことなのでしょうか?


5月8日
対ベイスターズ戦 横浜球場 
なぜか波にのれないカープ。確立されてない先発ローテーションにも問題があるのかも。現時点で先発が予想される投手は、黒田、高橋、佐々岡のみ。ここに昨日のニューマン、今日の鶴田であと一人足りない。中継ぎ投手陣は登板回数も増え、疲労も溜まり本来の投球ができなくなってしまい、間違えれば負けスパイラルに落ちる危険も。負けてても試合を作れる様になってほしいところです。 


5月7日
対ベイスターズ戦 横浜球場 ●
8回見事な集中打で一気に試合の流れを引き寄せ貯金1に。先発ニューマンが安定せず、試合はもつれる展開に。中継ぎ投手がなんとか踏ん張り、打撃陣も集中力を切らず、チームワークで勝った試合でした。前田・シーツが再び当たりだし、緒方・新井の調子も上向きに、あとは今日のような中継ぎ陣の安定だけです


5月6日
対ベイスターズ戦 横浜球場 
相手がベイスターズという事もあり貯金を少しでも増やして、広島にもどりたいところ。しかし、先発佐々岡が序盤より調子がでず、4失点で降板。打線もつながりに欠け、得点は新井の2ランのみ。4連勝の後、負け負け勝ち負けと続き貯金がなくなりました。2戦目の巻き返しに期待です


5月5日
対ジャイアンツ戦 東京ドーム ●
カープの打線がつながらず11安打するも2点止まり。残塁の多い試合でした。こういう試合は負ける事が多いですが、先発の高橋がアクシデントを乗り越えすばらしいピッチングで踏ん張り、みごと無四球で1失点で完投しました。今日負ければ、借金生活に戻るところでしたが、貯金ができました


5月4日
対ジャイアンツ戦 東京ドーム 
結果はカープ負けはしましたが、ここは建設的に考えて9回の攻撃で1点を返したのは、明日に繋がる粘りです。ジャイ原監督もセーブがつく場面での河原投入は、明日は考えるのでは?そして昨日の新井に続き、今日は緒方が2発スタンドにぶち込み、抑えられはしましたが明日へ打線のつながりを感じさせてくれました。


5月3日
対ジャイアンツ戦 東京ドーム  
先制されるも6回先発黒田が突然くずれ逆転。ねばるカープは同点に追いつくもサヨナラ負け。負けましたがこの試合で4番新井に待望の1発が。12球団の4番で唯一ホームランがなかっただけに、この1発で気持ちも楽になったのでは?今日は勝ち越しのチャンスでショートゴロに終わりましたが、明日からの新井に期待です。


5月2日
4連勝で東京ドームに乗り込んで、明日からジャイアンツです。主力が出ていないジャイアンツに勝ち越して、首位を追撃してほしいです


5月1日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 ●
カープの勢いを感じる試合でした。4月だけでサヨナラ勝ちが3つ。そしてこの日もサヨナラ勝ちで連勝を4に。勝率で2位に浮上。首位を走る阪神、巨人との3連戦は巨人に先制されながらも逆転勝ちしました。同様にカープも先制されても粘っての逆転勝ち。底力がついてきました。




3月・4月の成績  12勝11敗  勝率.521


4月30日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 ●
ここまで負け無しのドラゴンズエース川上。なかなか点が入らないだろうと予想していました。2回に先制点を許すもその裏チャンスでタイムリーを打った野村。チームリーダーの一振りで佐々岡を助けその後8回まで粘り、緒方の今シーズン第1号を呼びました。昨日5割になりやっとチームが噛み合ってきた気がします。


4月29日
対ドラゴンズ戦 広島市民球場 ●
山本昌をなかなか攻略できず、ドラゴンズ勝利の方程式通り運ぶかと思われた最終回、抑えのギャラードを攻め最後、緒方の執念のサヨナラヒット。監督も期待していなかったと言うように状態の悪い緒方。これを機に鯉のぼりと共に上昇してほしいです。カープ打線は相変わらす山本昌を打てません


4月28日
タイガース2連戦は記憶に残る試合になりました。あの逆転負けから連敗しなかったのが良かったです。明日から地元に戻り状態を立て直し5割復帰です


4月27日
対タイガース戦 甲子園球場 ●
初回大量6点を先制したカープ。歴史的敗北から一夜、今の好調阪神だと安心できません。先発ブロックの安定の無い投球が逆に良かったのか、走者を出しながらもなんとか7回1失点に抑え永川へ。8回またしても昨日の再現か?と思った人も多いはず。ヒヤヒヤながらなんとか勝てたという表現が正しいでしょう


4月26日
対タイガース戦 甲子園球場 
野球の神様はゲームの終盤にとんでもないシナリオを用意してました。6点リードで迎えた8回裏、マウンドに最近結果がでないニューマン。大差でのリード、多少の失点は覚悟のニューマン投入でしょうか?結果はアウト1つとれず3失点降板。更にピンチは続き、悪い流れのまま出る投手打たれてしまいました。継投ミスで5割復帰なりませんでした


4月25日
対タイガース戦 西京極 中止
中国新聞によると昨日の中止はカープサイドにとっては恵みの雨だった模様。そして、今日の中止もローテーションを回すという事では恵みの雨か?打撃人もしっかり打ち込んで甲子園で暴れて欲しいところです


4月24日
対ベイスターズ戦 広島市民球場 中止
いい流れできていたので、チームとしては試合をしたかったのではと思います。でも先発投手が不足しているのも現実。今日、試合をしなかったので明日からの阪神戦の頭に黒田が使えるので良しとしましょう


4月23日
対ベイスターズ戦 広島市民球場 ●
調子のでないベイ相手だと勝つ確率も高くなると思います。カープファンは、やはり勝つ試合を見たいと思っているはず。昨日の観衆6000人はかなりショックを受けました。試合は8回追いついたベイを突き放す新井の今シーズン初の勝利打点で勝ち。打線につながりが出てきました


4月22日
対ベイスターズ戦 福山市民球場 ●
ベイスターズ戦3年間勝ちがない高橋。相性が悪いのか?援護が無く6回に降板。でも7回裏の攻撃は怒涛の代打攻勢で高橋の負けをなくす同点劇。見事采配的中で試合の流れをカープに。9回の攻撃は勢いで押し切り、押し出し四球で見事サヨナラ勝ちを収めました。


4月21日
今日はセ・リーグの試合なし。明日からベイスターズ3連戦、3連勝で5割復帰を目指してほしいところです。昨日は監督と話し合いをしたみたいな新井。復調なるか?


4月20日
対ヤクルト戦 広島市民球場 中止
今日まで7勝10敗。ホームでなかなか勝てず1勝6敗。もしかするとホームで勝てない原因は観客の少なさ?天気の影響もありますが、土曜日で8,000人は少ないのでは・・・


4月19日
対ヤクルト戦 広島市民球場 
打撃陣が波にのれません。開幕2安打した新井もすっかり打てない4番になってしまいました。4番の壁を乗り越えカープ不動の4番に成長していってもらいたいものです。


4月18日
対ヤクルト戦 広島市民球場 
どうもここ2試合の黒田の様子がおかしい。開幕戦・巨人戦とは別人のような投球内容。エースが調子でないときは、打撃陣に打ってもらわないと試合に勝てません。が、小刻みな継投でヤクルトにかわされました。守備のミスもあり。中継ぎの薄さもでて、去年のカープにもどった試合内容でした。


4月17日
戦いの場を広島に移して好調ラミレス擁するヤクルトです。開幕戦の再現なるか?黒田の好投に期待です。チームリーダー野村もベンチに入るらしいので、上手くチームをまとめてほしいものです。


4月16日
対巨人戦 東京ドーム ●
見事接戦をものにしての勝利は広島野球の真髄でしょうか。常に先手を取り有利に試合を進め相手のミスをついての勝利でした。間違いなくストライクを取りにくる場面でのスクイズは見事でした。佐々岡・西山は70歳コンビと言われてるようですがベテランの味がよく出た戦いでした。


4月15日
対巨人戦 東京ドーム 
上がったばかりの若い投手が打たれてしまいました。酒井も天野も昨日が開幕ですから腕が振れていなかったのかも・・・林も含め成長への糧にしてほしいです。今日はローテ通りだと佐々岡でしょう。少ない失点で打ち勝ってほしいです


4月15日
長谷川と小山田が落ちたみたい。調整をして早く戻ってきてほしいとこです。今日の先発は中5日で佐々岡でしょうか?ローテの長谷川が抜けたので先発のやりくりが大変そうですが、上向きの打線はジャイアンツ投手を攻略してくれるでしょう



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.