1061650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あるがままに生きる

PR

Profile


島ペン

Freepage List

Category

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

Comments

まりりん@ Re:夏季シーズンの予約開始(04/01) 島ペンさ~ん♪ お久しぶりです たった今…
守破離@ Re:修・破・離(しゅはり)(11/21) 守破離、守破離、守破離
まりりん@ Re[4]:夏季シーズンの予約開始(04/01) 島ペンさんへ 恐れ入ります(;^_^A 息抜き…
島ペン@ Re[3]:夏季シーズンの予約開始(04/01) まりりんさんへ やっと、探し当てました。…
まりりん@ Re[2]:夏季シーズンの予約開始(04/01) 島ペンさんへ 大した事アップしてないか…
島ペン@ Re[1]:夏季シーズンの予約開始(04/01) まりりんさんへ アメブロで探したけど、な…
まりりん@ Re:夏季シーズンの予約開始(04/01) 島ペンさーん✨ こんにちはー💮 営業開始さ…
島ペン@ Re[1]:琵琶茶? の効能(03/23) COCOさんへ ご無沙汰でございました。 「…

Calendar

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >

セルフビルド

2011.02.03
XML
カテゴリ:セルフビルド


ようこそ、お越し下さいました。




ようやく、2×4工法の

躯体物の施工が終了いたしました。

昔ながらの日本の工法である

在来工法と違って、

屋根が一番最後になります。


屋根1.jpg


屋根材は、アスファルトシングルという軽い材料で、

欧米では屋根材の主流をなしているようです。

軽くて施工や修理が簡単、

軽いから地震にも大変強いと言われています。


屋根2.jpg

サッシ取付.jpg


サッシ建具も入りました。


通常のサッシの取り付けは、

サッシやさんが島に来て寸法を測り、

それを持ち帰ってサッシを作り、

それを2トン車に積んで

フェリーを予約して島に搬入。

3日位かけて取付し、

フェリーで島を出る

というやり方になります。



今回の場合は、

サッシ屋さんとの

メールでサッシ寸法を決め、

そのようにサッシを作ってもらい、

私が建物の開口部を作り、

出来上がったころに

チャーター船に積み込んでもらい、

島で受け取って建物に取付します。



(建物の開口部寸法は、

上下左右ともサッシ寸法の

10mmプラスで作ります)




だから、サッシ屋さんの

出張費やフェリー代、

宿泊費などがかかりませんでした。



しかも、10箇所を超える

バラバラの窓のアルミサッシの取り付けが、

何の間違いもなくぴったりと収まりました。


サッシ屋さんも、言われた通りの

寸法で作ってくれました。



普通は、1か所くらいの窓が

合わなくなるなんて当たり前の話なのですけど、

すべてがぴったりと収まったなんて、

天の計らい

としか思えませんね。



躯体が終われば、

あとは仕上げ材を張ったり、

電気、水回りといったものにかかります。


大工、サッシ屋の次は、

電気屋と水道屋さんに変わります。



少し暖かくなってきたので、

彼岸前の法事もちょこちょこ入り、

料理人にもなる。

まるで、何でも屋!

楽しいですね。


目の前に展開された

天の引いて下さったレールの上を、

何の不安もなく導かれていくだけです。


統合意識に生きると、

こうも楽に生きられる。



お釈迦様の言われる

この世の「苦」である

「生病老死」。



統合意識に目覚めると、

それすらも「苦」ではなくなります。


統合意識は、

宇宙普遍の大いなる存在と

直結した生き方ですから、

それが3次元であろうと

5次元であろうと、

紛れのない真理ですね。











Last updated  2011.02.03 09:35:21
コメント(4) | コメントを書く
2010.12.14
カテゴリ:セルフビルド


ようこそ、お越し下さいました。



着々と、建築も進んでいます。

南側壁の枠作り.jpg

一階の床に12mm合板を張り、

その面を作業台にして壁を作ります。

床の原寸大で枠の墨を打ち、

墨の通りに2×4材をカットし

緊結して行きます。

壁の合板張り.jpg

作った枠に従って9mm構造用合板を張ります。


南壁立ち上げ.jpg


出来上がった壁を人力で立ち上げます。

これを「壁起こし」と呼んでいます。

日本古来の在来工法とは違う、

2×4工法の特徴です。



結構な重量なので、我が家の

家族4人とオーナーさんの

5人では立ち上がらず、

友人のSご夫妻を助っ人に仰ぎ、

7人で起こしました。

起こしたら、垂直を確認し

素早く筋交いで固定します。

北側壁も立ち上げました.jpg

同じようにして、反対側の壁も作って立ち上げます。

東西の壁も立ち上げました.jpg

これで、四方の壁が立ち上がりました。

少し、家らしくなってきましたね。

壁の制作にかかってから、

正味7日間の行程です。

結構早いでしょう?

プロの大工さんよりも早いという評判です。

決して手抜きをしている訳ではありませんよ。



こうして作業している間にも、

次の工事に関わる材料の割り出しと

発注もしなくてはいけません。



島に運び込む方法も重要な課題です。

いかに安く搬入するかも腕の見せ所。



備品の決定と購入、搬入もありますね。

今まで購入した備品は、

シャワートイレ、トイレ用浄化槽、

台所流し台、レンジフード、

浴室フロアーパン、浴槽、

薪ストーブ、アルミサッシ14本・・・・・

まだまだたくさんありますね。



そうそう、これらの購入に関わる

素敵な事がありました。

心がほっこりする事。

次回に報告いたしますね。








Last updated  2010.12.14 04:38:34
コメント(6) | コメントを書く
2008.01.24
カテゴリ:セルフビルド

何だカンダで、2階のトイレの完成まで5日かかりました。

思った以上に時間がかかりましたね。

やはり、内装材は無垢材です。

壁は、ホワイトパイン材。

無垢材の内装は、大変快適です。

私、木が好きなんですね。

トイレが完成.jpg

かかった材料代は、10万円くらい。

水洗便器にウォシュレット。
(浄化槽は、現在あるものに流入させました。)

洗面化粧台に換気扇。

照明器具1台にコンセント2箇所。

ドア取り付けと内装工事。

給排水工事すべてです。

セルフビルドだから、安上がりです。








Last updated  2008.01.24 05:22:00
コメント(0) | コメントを書く
2008.01.21
カテゴリ:セルフビルド

まったく、シーズンオフだというのに、
毎日がやることいっぱいです。

只今、2階にトイレと洗面所を増築中。

ちょっと前までは、私とカミさんの2人暮らし。

そして、娘とその夫のタック君が島に移住。

2年前にはカミさんの姉のパーマ屋さんも埼玉から移住。

それで、今は5人家族です。


二人だけの暮らしから、
5人に増えるといろいろな不都合も出てきます。

その不都合の一つである2階にトイレと洗面所を作っています。

もちろん、セルフビルド。

たかだか1坪くらいの広さですが、
やることはたくさんあります。


まず、水洗便器の取り付け。

洗面化粧台の取り付け。

床や壁に穴をあけて、排水、給水、給湯の配管工事。

間仕切り、ドアの取り付け。

照明器具、コンセントの設置。



まあ、ざっとこんな所です。

自分のしたことで、他の人に喜こんでいただけるなんて、
ありがたいことですね。

2台目のMTB.jpg
MTBの2台目が島に来ました







Last updated  2008.01.21 08:43:26
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.27
カテゴリ:セルフビルド

12月10日から、島の知人宅のリフォームを
私とタック君、それに娘の3人でやっていましたが、
やっと終わりそう。

使っていない6畳の部屋を、
トイレ、洗面所、納戸に改装。

縁側の床のフローリング工事。

外壁一部の窓とドアの設置。

風呂場のドアの設置、など。


トイレは、水洗です。

〈島では、水洗トイレは非常に少ない。〉

思った以上に時間がかかりました。

築40年というから、やはりあちこち傷んでいましたね。

年内に仕上がって、ホッとしています。

-----*****-----*****-----*****-----


ミニホタテ.jpg

直径7cm位のホタテ貝。

牡蠣の養殖の副産物です。

牡蠣の養殖のロープに繁殖します。

お隣の田代島で、牡蠣の養殖をしていて、今が最盛期。

田代島の養殖している方から牡蠣を買って、
おまけでいただきました。

これが、結構美味いんです。

色が、カラフルできれいでしょう。








Last updated  2007.12.27 05:44:40
コメント(0) | コメントを書く
2007.07.22
カテゴリ:セルフビルド

いよいよ夏モード!


建築もおおづめです。

外壁のサイディングも張り終わり、
足場も外す事が出来ました。

仕上がってきました.jpg

これで2階建なんです。平屋のようですね。


いや~~あ、ぎりぎりの仕上がりですね。


昨日の午後に、TVアンテナのプラグが郵便で届きました。

オークションで落札したものです。

昨日は、お客様が満室の状態の中で、
やっと夕方にTVのアンテナを取り付けて
テレビが見られるようになりました。

私がTVを見ないから、
気が付かなくて一番最後になってしまいました。



シーズン中、気がかりなのは

朝食前のジョギングを続けられるかどうかという事。


私の場合、夏の暴飲暴食がたたってか、
毎年夏が終わる頃には血糖値をあげてしまいます。

最低でも、週に3日は走りたいですね。


そして、ブログの更新です。

まあ、今の一日おきのペースが乱れるかもしれませんが、
何とか続けたいです。







Last updated  2007.07.22 05:23:12
コメント(4) | コメントを書く
2007.05.09
カテゴリ:セルフビルド

連休をはさんだので、
建築のほうがあまり進みません。

しかたありませんね。

本業は、宿泊業であって、建築でない。


でも、すでに宿泊予約をたくさん頂いていますので早く仕上げないと・・・・・

しかも、6月の中旬に結婚式の
宿泊付き披露宴
我ペンションでやりたいという予約まで頂いています。

ありきたりの披露宴は嫌だとのこと。

もちろん、貸し切りです。

少し、焦りますね。


地球さんのアセンションに伴っての
時間の加速が進んでいるから、
作業時間が少ないです。

だから、時間を有効に使わないといけませんね。

サッシ.jpg
サッシ2.jpg

アルミサッシや、内部のドアなんかを取り付けました。

オークションで安く買った建具だから、
それぞれがバラバラです。

それを、収めるのが一苦労です。

ものすごく、知恵を使います。

「無理だ!」ではなく
「どうやって、これをやっつけてやるか!」

と考えて取り組むと、良い答えが見つかります。

すぐに答えが出ない時は、
無理に答えを出そうとせず

時間に任せます。

3日でも1週間でも別の事をやりながら待ちます。

すると、必ず答えを教えてもらえますから不思議ですね。


セルフビルドって、それの連続のような気がしますね。

そんな事をしているうちに、いつの間にやら家が出来上がっている。

ここで大切なのは、
「自分で建てたんだ!」
という気持ちの前に、

“直観”とか“ひらめき”とかで

教えていただいた事に
感謝しなくてはいけないですね。

誰にですって?

もちろん、天地創造の大いなる存在にです。







Last updated  2007.05.09 05:41:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.25
カテゴリ:セルフビルド

2×4工法の構造物はほぼ終わったので、
これからは仕上に入ります。

まずは、外部を仕上げてゆくのが常道です。

窓を取り付けたり、外壁を張ったり、、、、、

ベランダもそうですね。

ベランダ.jpg

このベランダからは、

オーシャンビューで大変くつろげそうです。

ゆったりとした椅子を持ち出して、
海を眺めながらビールを飲むには最高です。


海を眺めるって、あきないですね。

私なんか、毎日海を眺めているのに、
それでも飽きた事はありません。


人間の原点に立ち返ることが出来ますね。

損得とかプライドとかを忘れて、

何が正しいのか、

自分はどうしたいのか

が良く解ります。


「悩んだり、何かの選択をせまられたら島においで。」
とお客様に言います。


4月5日の夕日.jpg


海は、あらゆる生命の起源。

“母の愛”を感じるのでしょうか。

海だけではありません。
夕日や星空、暖炉の炎なんかも見ていて飽きません。

自然の営みに、接する事ができるこの島は、
やはり、天国に一番近い島なのでしょうか。








Last updated  2007.04.25 06:02:50
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.15
カテゴリ:セルフビルド

結構かかりましたね、屋根張り。

勾配の違った屋根が、トータルで7ヶ所というか、

7つに分かれている屋根でしたから、

手間がかかりました。

屋根材3.jpg


建物の個性は、建物の色使いもそうですが、
やはり屋根の形状が大きく左右しますね。

屋根が複雑だと、手間もさることながらコストアップにも繋がります。

少ない予算でスタートしたにもかかわらず、
「どうせ作るんだから、ここはケチらずやろうよ。」
てな会話が多くて、いたる所で設計変更です。
(もともと、設計なるものは存在していなかったんですけどね。)


家は、一度作ってしまえば、30年以上は存続するものですから、
思い切ったものを作りたいですね。

でも、予算が・・・・・

いつもそれとバトルを交わします。


まだ、細かい所が少し残ってはいますが、
これで雨の日でも中で作業が出来ます。

えっ、雨でも作業やるの?

晴耕雨読ではないの?

うううっ(涙)

6月いっぱいには完成させろという、
きついお達しがあるんです。


誰からって?
それはもう、うちのカミさんに決まっています。

でも、自分が作ったものが、
少しずつ形になって行くのは喜びです。

完成すれば、そこには出会いや安らぎが生まれ、
新たなる喜びが生まれます。

どうぞ、あなたもチャレンジしてみてはいかがですか。







Last updated  2007.04.15 05:20:23
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.05
カテゴリ:セルフビルド

屋根材を張り始めました。

屋根材を張る前にしなくてはならないこと。
それは、水切りなるものを取り付けます。

勾配が下がる方は軒と言います。
だから、軒先水切り。

勾配が上に上がってゆく左右の端の部分は
ケラバと言います。
だから、ケラバ水切り。

結局、屋根の端っこの部分には、
すべて水切りを付けます。

屋根材2.jpg

屋根材は、アスファルトシングル。

軽くて、柔軟性があり、衝撃にも強いし、
錆びたり劣化する事も無い。

しかも、施工が簡単だし値段も高くない。

軽いという事は、
頭が軽いため地震の揺れに強いという事。

柔軟性があるという事は、
曲がりの所も簡単に曲げられる。

衝撃に強いという事は、
石を投げられたり何かが飛んできたりしても
割れたり壊れたりしない。

なんとまあスーパー屋根材ですね。








Last updated  2007.04.05 04:47:59
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全14件 (14件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.