2018.03.23

琵琶茶? の効能

(4)
カテゴリ:島の生活
​​
​​ようこそ、お越しくださいました。​​



さっぱりブログの更新も滞っておりますが、

お越し下さる方はそんなに減ってはいず、

申し訳ない気持ちにもなります。



先般、術後2回目の3か月がん検診に行ってきました。

やはり、膀胱内のがん組織は見当たらず、

きれいな状態でした。

有難いことです。



そう言えば、琵琶茶について一言。

1日に琵琶茶を飲む量は、

一時期よりも少し減って、

1500ccくらいですが、

この琵琶茶を膝に塗って3か月くらいか。

風呂上がりにアトマイザーに入れた琵琶茶を

たっぷりと膝に吹き付けます。

若い頃にひざの靭帯を痛めて以来、

何かと痛くなったり違和感を覚えたりと、

トラブルのある私の膝でした。
いつものジョギングの時、

/4くらい走った頃から

膝が抜けるようになる時がある。



ジョギングで着地する時は

ひざを少し曲げた状態で着地するものですが、

膝が抜けるというのはそれができなくなっちゃうんです。

傷みが走って大きく膝がガクンと膝が曲がってしまう。

そのため、転びそうにもなってしまう。


ウォーキングに切り替えても、

着地の時には膝を延ばした状態でないと歩けない。

この感じは、見た目に競歩選手が

歩いているようなスタイルになる。

これが10回に1回位あります。



私が行っている床屋さんの奥さんが、

琵琶の葉をホワイトリカーに漬けこんだものを

キンカンの容器に入れて外反母趾の所に塗っていたら

それが治ったという話を聞いてから、

これはやってみる価値ありと思い、

やり始めました。


初めは琵琶エキスでしたが

琵琶茶に替えて1か月くらい経ってから、

「あれっ、そういえば膝の痛みが無い!」

ということに気付きました。


それと、がんを宣告されてから

9か月になろうとしておりますが、

大きく言えることは

私自身の基礎体力が向上したことか。


ジョギングの時のスピードが増し、

走った後の疲労感が少なく、

何かをやる時の集中力も増したようです。



​​​その原因を考えると、

やはり「命の水」と琵琶茶が

影響していると思われる。

​​​
忙しい行政区長のお役目も、

コンスタントにこなせている。

このまま、ずっと続けて行ったら

どうなるのか???

有難いことです。





TWITTER

Last updated  2018.03.23 06:00:07
コメント(4) | コメントを書く
[島の生活] カテゴリの最新記事