012545 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

讃岐うどん つる鶴便り

2005年05月11日
XML
第1回「おもしろさぬき弁講座」のコメントにも書きましたが、
香川県内でも地方によって少しづつさぬき弁に特徴があります。

まずは語尾に「な」をつけるのは西讃、「の」をつけるのは東讃だと私は思っています。
これは標準語では「ね」だと思ってもらえれば分かりやすいと思います。

Ex.「ほんでな」=「ほんでの」=「それでね」

っていうカンジです、はい。


あと「~してください」という意味のさぬき弁も地域によって違います。

Ex.「~してつか」=「~していた」=「~してご」

西讃では「ご」、中讃あたりは「つか」を使っていると思います。
「いた」はわりとどの地域でも聞くような気がするんですけど、
実際はどこらの方言なのか私には分かりません。
(・・・ってぜんぜんさぬき弁講座になってないですよね。)

「よう知っとる人、だれか教えてつか!(>y<)」






最終更新日  2005年05月11日 14時37分53秒
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


讃岐つる姫

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! <small> <a href="http://feti.findeath…
 チリチリ@ 次は庭で全裸予定w <small> <a href="http://kuri.backblac…
 通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw <small> <a href="http://hiru.kamerock…
 バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! <small> <a href="http://bite.bnpnstor…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.