443820 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

スローダウン!

PR

Category

Recent Posts

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02

ゆるりとトレラン、ウルトラマラソン。

そして、音楽好きオヤジの日記です。

★過去の大会レポート一覧はコチラ

★ウクレレとギターについてはコチラ

izusanryou_4.jpg
2011.07.06
XML
kitatan1.jpg
3年ぶり4回目のキタタン出場。
ランニング再開3ヶ月でどうなるかでしたが、とりあえずは完走。
7時間20分と散々な結果でしたが、自分の実力では3ヶ月ではこんなものなのでしょう。

思えば・・・
1回目は2005年。
チップつけ忘れて完走記録残らず。7時間30分で一応ゴール。
この頃は、わざわざ山まで行って練習なんて面倒だ。
トライアスロンの力でなんとかなるなんて甘く考えていた頃。
結果、ものすごい苦しむ。

2回目は2007年。
トレランが好きになり、6時間切りに挑んだ時。
身体の動きもよく好調~って思っていたら、
鐘衝山の山頂手前で落石を見事受け止めてしまった。
第一関門までどうにか走ってリタイア。
http://plaza.rakuten.co.jp/udshop/diary/200707020000/

3回目は2009年。
この年の2月青梅マラソン翌日に、あばら3本折ってしまい、
練習不足からか、身体の動きが鈍かった時期。
林道から調子が上がり、3度目にしてやっとこさ完走。6時間34分。
http://plaza.rakuten.co.jp/udshop/diary/200907140000/

そして4回目。
音楽生活に打ち込んでいたため、
10キロ増えてしまった体重を3ヶ月・5キロ減で挑んでみたけど・・・。
あぁ~、しんどかった。きつかった。苦しかった。つま先が痛かった。
初めて出場した時のつらさばかりがフラッシュバック。

kitatan2.jpg
女将、あきかちゃん、女将の手+応援、食べ物にいろいろありがとうございました。
(雲助さん提供のビールもゴール後にいただきました。ありがとうございます)

情けないことに、レースぼけしていたらしく、
第2関門でおにぎりが出ると勘違いしていて、
エネルギー不足のピンチ状態に陥るところでしたが、あきかちゃんのおにぎりで助かりました~。

kitatan4.jpg
トレイル部分は全コース中からみたら、そんなに多くないのに、まだかよ~の連続。終始そんな思いでした。
前回は、第2関門以降は前にいる選手を抜く一方だったけど、今回は逆。
ラスト5キロあたりからは抜かれまくりの展開。

鐘衝山の後半で落石2回、姫次のあたりで2回目撃。
そのうち1回は目の前の選手が踏み落としたものだったので、足のウラで押さえ込み成功。
経験しただけに、ことさら恐ろしく感じる。

kitatan3.jpg
青根キャンプ場で前泊。
予約なしで入れるオートキャンプ場って、珍しいですよね。
仲間と3人で行き、3テントを張る。

ゴール後、かつての楽天系仲間のみなさんがラスト声援で迎えてくれたのは、うれしかった。
「ラン復帰、おめでとー」と。
みんないいタイムでゴールしていて(体型も当然ながらみんなシャープだ。うらやましいー)、
継続こそ大きな力であることをひたすら痛感。

雁坂は出るつもりでいたけど、この実力では無理っぽい。
がんばればいいのだけど、この夏の暑さでは今以上の練習をする意欲が湧いてこない。

それだけじゃなく、まったく新しい商売をこれから始める予定で、
現在は今の仕事をしながら、新しい商売の道に進もうとしているところ。
時間もとれないのが現実。

「ラン復帰」を祝してくれたみなさんにたいへん申し訳ないけれど、
全面復帰は厳しく、ちょっことした大会に顔を出そうかなと考える素浪人です。
ブログは超ゆるりとなります。







Last updated  2011.07.06 11:40:53
コメント(14) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.