414110 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

スローダウン!

PR

Category

Recent Posts

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09
2016.08
2016.07
2009.10.06
XML
madarao_0901.jpg

初の斑尾フォレスト50K。天気もよく、景色もバッチリ堪能。楽しめましたよ~。
今回は最後まで気持ちが切れず、脚の痛みも出ずに、
ゴール直前までめいっぱい走りきれたのがなによりの成果です。
なんといっても、たまに現れる絶景ポントを満喫できたこと、
オイシイ空気もたっぷり吸えたし、ふかふかな走れるトレイルにも大満足でした。

さて結果は・・・
5時間53分 総合35位

今の自分の状況からしたら、これでバンザイものです。
調子の良いときでも、上位1割圏内うろうろ男ですから、
エントリー数300名(50kmの部)のなかで、
1.5割圏内に入れただけで精一杯がんばれました。
(実際の当日の出走は250名をやや下回る人数)

速報としては以上です。
さて、以下詳細。それなりに長いですよ。

★  ★  ★  ★  ★

初出場とあって、情報入手のために読んだレポートは3つ。
ハリ天狗さんびっちさんkuriyさんのレポートです。
いずれも、その実力を知っている3人なので参考になりました。
おまけにこの3人。揃いも揃っていずれも6時間切りを果たし、入賞までされてらっしゃる。
特にライバル(今年は僕の不調でライバルにもなれない有様)のハリ天さんは、
誘導ミスによる20分のロスをしながらの総合9位。
今の自分にはその実質タイムを上回るのは無理としても、
6時間切りを果たせるかな? ですが、
「切ってみせよう ホトトギス」的に目標を設定しました。

map1.jpg

とはいっても大好きな「鬼ごっこ」の相手もいないので、
「あきらめない自分づくり」も今回大切なテーマ。
なんたって、先日の雁坂143kmでのリタイヤのほか、
リタイヤぐせがついているので怠けを打破しないとね(2009年は他に2つも・・・)。
そのほか、今週たまたまランナー仲間と飲む用事が2つあるので、
笑顔で乾杯したいという気持ちも濃厚。
そんな思いでのぞみました。

一人旅だったせいか、いつもよりマジメになるものです。

madarao_0902.jpg
JR長野で下車。善光寺口改札で吉永小百合さん発見。(ポスターですが)
会場までは無料送迎バスを利用。
これがあったので車をやめて電車にしました。

madarao_0903.jpg
明日のゴールはここ。
前々日から雨続きだったけど、すでにあがってくれて日が差してます。
会場で地元のY田さんと遭遇。行動を共にしました。

madarao_0904.jpg
競技説明会&前夜祭。
石川選手がステージに立つと、ストロボ・ラッシュ。
この大会、最も女性選手の比率が高いのではと思えるほどの女性がたくさん。
石川選手の好影響?

madarao_0905.jpg
食事はカーボには必要十分な量が提供され、ビール、ワインもあり。
走る気あるのかと言われそうですが、全部いただきました。

madarao_0906.jpg
ホテルは一人部屋を選択。思っていたよりも広くて快適。
就寝22時頃。起床は3時45分の予定。
・・・・・・「素浪人さん、素浪人さん」のY田さんの声で目が覚めました。
ヤバっ、寝過ごしちまったか?
と、飛び起きたらまだ夜中の12時ジャストではないか。
たしかにドアの外、つまり廊下からY田さんの声がしたわけで、
いかにも寝坊した素浪人を起こしてくれている風の声だったのに・・・。
ひょっとしてこれは虫の知らせで、Y田さんの身になにかあったのでは・・・。
確認するにしてもレース前を控えたこんな時間に扉を叩くのは申し訳ない。
何もなければいいけど・・・。
ぞ~としてきて、しばらく眠れませんでした。
朝、会場で元気なご様子のY田さんを見て、ほっ。

madarao_0907.jpg
スタート前。
50kmの部で300人限定。これが今大会の魅力のひとつ。
山で渋滞が続き、そのあげくに怒声が聞こえたり、
新芽をつぶしながら追い抜きする姿を見るのに嫌気がさしている昨今なので、
この規模の大会は素浪人好みになりつつあります。

madarao_0908.jpg
石川さんから最終メッセージ。
いつ見てもカッコイイなぁ。
パタゴニアはもちろんタダで着られるんだろうなぁ、いいなぁ。

madarao_0909.jpg
スタート直後。冬のレースのような寒さ。気温10度以下でしょうか。
いきなり坂なのですぐに暑くなりましたが。

madarao_0910.jpg
斑尾のスキー場ゲレンデの中腹を横断して、トレイルに突入です。
どうです、このスカイブルー。
素浪人はおよそ100番手ぐらいの位置だろうか。まずはそのあたりをキープ。
二週間前の雁坂の時の、急激に襲った膝痛がどうしても心配。

madarao_0911.jpg
序盤で息の上がり始めた前の選手を少しずつパスして、少し前へ。

madarao_0913.jpg
トレイルのコンディションですが、北斜面ウエットでしたが、日向はドライ。
走りやすいです。お天道様に感謝。
と思っていたら、10Kあたりのなんでもないところで前のめりに転倒&一回転。
一回転するとダメージが少なく、掌からわずかに出血しただけ。
その後も二度、ズルリ、ヒヤッ。油断大敵ですね。

madarao_0912.jpg
第一エイド到着。
ここでは飲料のムサシだけ補給。

madarao_0914.jpg
これが噂の石川さんのメッセージボード。
山中で応援がなくても、これで気持ちが伝わってくるものです。
で、ヒーヒーしながら登りつめると、記事巻頭の写真となるわけです。

写真が多くてひとつの日記だとオーバーしそうなので、今日はここまででギブアップっす。
続く





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009.10.08 17:16:24
コメント(8) | コメントを書く
[◆トレイルランニング] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.