014542 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

杉並区 ウエダピアノ 調律師 ウエダのブログ 

Mar 21, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「まったく弾かないのですが毎年調律をしなくてはいけませんか?」
という質問を受けることがあります。
「またお弾きになるようになった時に調律をしてください」
と答えています。

調律作業は
1、音を合わせること
2、音質を良くすること
3、弾きごこちを良くすること
すべて
弾くためにする作業です。
まったく弾かないのであれば必要ありません。

20年以上調律をしていないピアノでも
調律代・時間とも2~3年分かかりますが、
それでもしっかり弾けるようになります。

ごくごくまれにフェルトの虫食いが出ることがありますが
気になるようでしたら、
年に一回くらい
鍵盤の下のパネルを開けて
衣類の虫よけを入れておいてください。









Last updated  Mar 21, 2009 06:51:40 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.