014524 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

杉並区 ウエダピアノ 調律師 ウエダのブログ 

Apr 14, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
グランドピアノの場合
サイレント機能がついても
アップライトのように調整を狂わせていませんが、
いろいろな機械部品が付いていますので、
調整・整音するには
鍵盤を引っ張り出した後に
その部品を外さなければなりません。

ですから調整するときには、
余計な手間になります。

ただでさえ整音・調整されていないピアノが多いのに
余分に手間がかかれば
よけいに整音・調整はされません。

先日お伺いしたサイレントグランドピアノも
買ってから10年の間
毎年調律をしていたのに
まったく整音・調整はされていませんでした。

メーカーも売ってしまえば関心が薄く
「頑張って、整音・調整してくるように」
とは言いません。
「お客さんがわからないんだったらいいんじゃないの」
という姿勢です。

このピアノ業界の
「お客さんがわからないんだったらいいんじゃないの」
という姿勢が
ご家庭のピアノの状態を悪くしていると思います。

お客さんはピアノが良くなればわかります。

お客さんがわからないのではなく、
ほとんどの調律師が
わかるような仕事をしていないのだと思います。












Last updated  Apr 14, 2009 04:18:28 PM
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.