083538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

植木屋三代目ことYamato@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 植木屋三代目ことYamatoと申します。 書き…
Suzuka@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 突然の書き込み 失礼します。 「村野才吉…
yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.06.26
XML
カテゴリ:植木の管理
​​弱った植木には活力剤 スーパーバイネを
お勧め致します。

スーパーバイネのサイト



​​この写真は黄化してしまった松の木の治療後の写真です。
松の古い葉が薄い緑になっています。
これが去年の10月頃にはかなりひどい黄色になっていました。殺虫剤と殺菌剤を2回、薬剤散布致しました。
今回、ご紹介するスーパーバイネを根元に設肥致しました。

​​
このように鉢の周りを5センチから出来れば10センチほど土をさらいます。そこにスーパーバイネを入れます。
水をかけてから土を埋め戻しします。
本来ならもう少し幹からはなしたところが良いのですが
他の木が近いので幹の近くになってしまいました。
埋め戻しをした写真が下記です。



通常の場合はグリーンパイルを土のぎりぎりまで打ち込むのですが土が固くて折れてしまいそうでしたので半分くらい上に残ってしまいました。



一時は枯れそうな勢いでしたが何とか新芽は元気な葉の色になってほっとしております。
本日は予防措置として殺虫剤と殺菌剤を散布致しました。これで夏は大体、持ちこたえてくれると思いますよ。
このスーパーバイネとグリーンパイルのセットはかなり良い商品だと思います。
一度、元気が無くなった植木は続けてもう一度スーパーバイネとグリーンパイルを設肥した方が良いと考えられます。

本日も最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。









最終更新日  2019.06.26 21:19:34
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.