081881 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

植木屋三代目ことYamato@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 植木屋三代目ことYamatoと申します。 書き…
Suzuka@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 突然の書き込み 失礼します。 「村野才吉…
yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.08.26
XML
テーマ:旅の写真(2743)
カテゴリ:本日の壱枚の写真
​​本日の壱枚の写真 広島編 その壱

​​


広島といったら路面電車です。
5年もたっているんですが未だに記憶が鮮明に残っています。
​​


​​​
暑いかな広島中心部にやってきました。
というのも以前から訪れたいと思っていた場所があったのでした。
そこは日本人として一度は訪れなければならない場所だと私は思っています。



平和記念公園の慰霊碑

広島に訪れたら最初に来ると決めていた平和記念公園です。献花も致しました。写真の一番左の花束が私が献花した花束です。
偽善と呼ばれようが前から一度は訪れて献花したかったので本当に来れて良かったと思い願いが叶った瞬間でした。
以下はHPより参照いたしました。

丹下健三の名が世界に認知されたのは、原子爆弾が投下された広島の復興計画の核となる「広島ピースセンター」(現・広島平和記念資料館及び平和記念公園)だった。幅員82.3メートルに及ぶ構造体を高さ6.5メートルのコンクリート柱20本で持ち上げる大胆な設計で、桂離宮のように柱が垂直に伸びる美しさを強調し、伝統建築の繊細さを感じさせる。

その真価は建物だけではない。丹下は都市計画を見据えて広島平和記念公園を設計した。主要道路からゲートの役割を果たす平和記念資料館の視線の先に、被爆して骨組みが露出した旧広島県産業奨励館(原爆ドーム)をあえて残し、シンボルとして取り入れることで戦禍からの復興だけでなく、広島に平和を祈る都市という性格を与えた。

丹下健三氏が設計したこの記念公園に想い入れは通常とは違う世界を作ったと思いました。
慰霊碑と原爆ドーム、平和記念資料館が真っすぐに配置され平和記念館本館の左に広島国際会議場、右に平和記念館東館があります。
それを直線で結ぶとまさしく十字ラインになります。
これは丹下健三氏が平和に対する想いと二度とこのような惨事は起こしてはいけないという決意が感じられる設計だと思いました。



碑文
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」
雑賀(さいか)忠義(ただよし)) 本人揮ごう
と刻まれております。

広島では相当数の方がお亡くなりになりました。
未だに記念公園周辺の河川工事をすると遺骨が出るそうです。
私たちは現在の平和を感謝しいつまでも広島長崎と戦争で亡くなった方々を忘れずに生きていかなければならないと思います。


本日は最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。








最終更新日  2019.08.26 20:03:47
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.