605828 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

X

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yamatozero_one@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) ご質問ありがとうございます。リッキーさ…
リッキー@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) コメント失礼します。 質問なのですが、ト…
yamatozero_one@ Re[1]:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) youkou888さんへ こんにちは~ 当方では…
youkou888@ Re:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) 私は、井原豊さんの”家庭菜園ビックリ教室…
yamatozero_one@ Re[1]:ネギの葉切りをしました。(04/18) youkou888さんへ 書き込みありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.11.20
XML
カテゴリ:植木の管理
​​第1回 草刈り・除草ワールド に行ってきました。

本日、11月20日の水曜日に東京ビックサイトでが開かれていたので行ってきました。
11月20日から22日まで開催されております。
事前登録も可能です。
詳しくは下記のサイトをご参考下さい。

第1回 草刈り・除草ワールドへのリンク​​​

下記は草刈り・除草ワールドのHPより参照いたしました。
鳥獣害や病害虫が大きな問題になっていますが、「雑草」も農業、地域にとって抜き差しならない課題になっています。
雑草は草花や野菜に比べて生育旺盛なため、作物のための土壌養分を横取りしたり、草丈が高くなって光を遮ったりするため、草花や野菜が生育不良になったり枯れたりします。
また、農業や園芸だけではなくスタジアムなどのスポーツ施設、学校、公園緑地、道路、寺社仏閣の維持管理においても喫緊の課題です。そのようななか、あらゆるシーンで活躍する草刈り、除草に関する製品・技術を一堂に集結させることで、業界の垣根を越えて雑草の悩みの解決を図るべく、「第1回 草刈り・除草ワールド」を初開催いたします。

10月には農業Weekに行ってきましたが今回は​除草をテーマとした展示会でした。
規模はあまり大きくありませんでしたが一定以上の成果を得ることが出来ました。
内部は撮影禁止でしたので撮ることが出来ませんでしたので今回は写真はありません。レポートのみになってしまいます。

草を知って管理ツールを上手に活かす:雑草科学の世界
というセミナーを受けてきました。

雑草をどのような目的意識を持って防除するか?
雑草の防除、雑草の予防、雑草の根絶この三本柱で行い効率よく行うことにより雑草管理を円滑に行う。

雑草は地上部よりも地下部の方が広く分布していて雑草により地下部の根の張り方が異なり、ススキの根は地上より1メールもの深さまで到達するとのことです。

これは通常のトラクターなどでの耕作は難しいということですね~
ツールとして考えると機械的(草刈り、耕作)科学的(除草剤)地表被覆(防草マット、植物発生材)などを組み合わせて防除に努め、効率的に行う。

雑草に種類により生育状態が違い、地上部と地下部の成長率が違うのでそのタイミングを見定めて防除することにより雑草を効率的に減少させることが出来る。

思ったのは雑草の防除の方法は草刈り、除草剤、地表被覆、これを上手く組み合わせていくことが肝要だとおもいました。

これからは地表被覆も積極的に行おうと思います。
枝をシュレッダーを使いチップ化して土壌表面を覆うことにより雑草を抑制する方法を実行したいと思いました。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。







最終更新日  2019.11.20 20:30:04
コメント(0) | コメントを書く
[植木の管理] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.