137592 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

植木屋三代目ことYamato@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 植木屋三代目ことYamatoと申します。 書き…
Suzuka@ Re:斉藤一人 公式ブログ 一日一語 2月2日より(02/04) 突然の書き込み 失礼します。 「村野才吉…
yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.03.28
XML
カテゴリ:好きなドラマ
​​スタートレック:ピカード シーズン1 
最終回 理想郷(後編)の感想

スタートレック:ピカードのシーズン1が終わりましたね~
ピカードの脳に異常をきたしていることが今回のドラマの中で修復されそうな感じはしていました。
実はスタートレックピカードが始まる前に新たなシーズンを歓迎しない方もいたようです。
というのも年をとったピカードが若者のような動きが出来ないからとか年をとったピカードを見たくないみたいなことを書いている方がいましたね~
ちょっと残念だったのがスタートレックとはスターウォーズとは根本的に違うということがわからない人がいるということです。
人種による習慣や文化と人間の哲学が中心的にドラマが進んで行くことが本質であるように感じています。

以下はWikipediaより参照いたしました。

理想郷(後編)

​ナレクはボーグ・キューブで隠れていたナリッサに再会した後、リオスとラフィが修理したラ・シレーナに来て破滅的事態を避けるための協力を提案し、エルノアも加わる。4人は高度な人工生命を呼ぶためのビーコンを破壊しようとする。オルタンはスートラがサーガを殺したことを知ってスートラを倒し、4人に協力する。セブン・オブ・ナインがナリッサを奈落に落としてブルーの仇を取る。アグネスとピカードは脱出してラ・シレーナを離陸させ、オウの率いるタル・シアー艦隊を食い止めようとする。ソージがビーコンを発して高度な人工生命が近づく中、ライカー率いる宇宙艦隊が現れてタル・シアー艦隊と対峙する。ピカードの説得でソージはビーコンを止め、タル・シアー艦隊も退却する。ピカードは発作を起こして死ぬ。だがピカードはシミュレーションの中で目覚めてデータと会う。オルタン、アグネス、ソージはピカードの意識を保存し、寿命のある人工の有機性肉体に転送する。データの希望により、"B-4"を通してシミュレーションに保存されていた彼の意識は死を与えられる。惑星連邦は人工生命の禁止令を解き、セブン・オブ・ナインとソージも乗ったラ・シレーナはコッペリウスを離れる。​
​​
​​​個人的に​一番好きだったデータが今回のドラマで意識を消去されて死を迎えることとなりました。
データは以前から人間になりたいという希望があり、人間に近くなるために感情チップなどを自分の身体に埋め込んだ時もありました。
しかし任務に支障をきたすことがわかり封印しました。
​データ​の位置づけは不死身なスーパーマンでもあり頭脳明晰であらゆる分野に精通しているのでこれ以上ない乗員でなんどもエンタープライズは窮地を脱しています。
さて今回の「理想郷 後編」でデータの意識の中で人間としてそして人間の本当の友人、仲間になれたのではないでしょうか?
生きるという事と死する事の重要性が本当に大切ということだと・・・
データの最後のセリフにこのようなことがありました。

たとえ短くても私は生きたいとおもう。命が限りがあると知っているから、死ぬべき運命が人の命に意味を与えているのです。」
「平和や愛、それに友情を人は大切にします。限りあるものとだと知っているからです。」
「この蝶は永遠に生きるでしょうそれ言え本当の蝶だとは言えないのです。」

​​このセリフがこのシーズンの核だったと思います。

自分的にはエンタープライズのクルーがもう少しデータの最後を見届けてほしかったのですが・・・

それは私が日本人だからでしょうかね~

永遠の命のドラマでは松本零士さんの銀河鉄道999中で語られていましたね。
40年ほど前の作品に同じような内容がありましたので今さらですが松本零士さんは偉大だな~と思いました。

第2シーズンも計画されているので引き続きまたピカードに会えますね~
本日も最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。








最終更新日  2020.03.28 21:22:39
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.