580211 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

X

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yamatozero_one@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) ご質問ありがとうございます。リッキーさ…
リッキー@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) コメント失礼します。 質問なのですが、ト…
yamatozero_one@ Re[1]:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) youkou888さんへ こんにちは~ 当方では…
youkou888@ Re:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) 私は、井原豊さんの”家庭菜園ビックリ教室…
yamatozero_one@ Re[1]:ネギの葉切りをしました。(04/18) youkou888さんへ 書き込みありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.05.13
XML
カテゴリ:野菜作り
​​​​トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。​

去年はナスの支柱立てに時間がかかり過ぎました。
V字で立てるとイボ竹支柱の数もかなり数が必要になります。
今年は塚原農園さんのオススメのトンネル支柱を使った風よけを本日行いました。
トンネル支柱はセキスイの2400ミリを使用しました。
最後の方にリンクを張っておきますね。



このようにナスにかけてあった寒冷紗を外しました。



第一花房の下くらいに風よけのイボ竹を斜め45度位に差し込みます。サイズは900ミリの長さで太さは11ミリか13.7ミリ、16ミリ良いと思います。
当方は11ミリを購入しましたけど13.7ミリが良かったですね。太い方が安定します。
11ミリだと折れそうです。(笑)



これの長さ900ミリで太さ11ミリを使用しました。



このような八の字で誘引ひもでやや緩く縛ります。



セキスイ トンネル支柱(13S-324) 3型 支柱径13×幅1,240×高さ890mmを使用しました。
950マルチを使用しています。
トンネル支柱の両端の刺し込む位置はマルチ自体に差し込まないようにギリギリのところに刺し込みます。
またトンネル支柱には差し込む深さがわかるしるしがついていますので両端を少しづつ刺しこむと良いと思います。
マルチが出ているところは大体700ミリ前後になると思います。
刺し込む場合注意することは刺し込み位置が両端を地面に対して90度になるようにしましょう。
また畝の最初と最後には45でトンネル支柱を刺し込みます。



Vピン(スチールクイ)は最初と最後の斜め45度に刺したトンネル支柱に対してナスが植えてある中心に合わせてVピンをさして固定します。



全部で横に張るテープの位置を決めるために養生テープを張りました。幅は300ミリです。



このように縛ります。中心の幅は300ミリ両端は200ミリで4本張ります。



綺麗に張ったつもりでしたが結構曲がってしまいました。(笑)

使用したトンネル支柱は以下で購入できると思います。
農協経済センターでも購入できますが最小単位が25本ずつですので注意が必要です。
コメリさんではバラ売りが出来るみたいです。

コメリ セキスイ トンネル支柱(13S-324) 3型 支柱径13×幅1,240×高さ890mm

タキロン 新ねぶしは13.7ミリもしくは16ミリが良さそうです。



鋼管竹(タキロン) 径16mm×長さ90cm ( ガーデニング



鋼管竹(タキロン) 径13.7mm×長さ90cm ( ガーデニング

Vピン(スチールクイ)は日本農業システムさんで購入しました。
農協では400本が最小単位でした。

日本農業システムさん スチール杭4mm×43cm

使用したテープは白のスズランテープです。


スズランテープ 5cm幅×470m 白 1個

本来ならアブラムシなどの虫よけにはシルバータイプが良いと聞いたことがあります。


シーアイサンプラス PEレコードテープ スズランテープ 470m シルバー

スチールクイを購入しようと思いましたがやっと調べた結果、やっと日本農業システムさんで見つけることが出来ました。

釣り竿農法で使用するダブル杭はここで購入出来ます。
長さは40センチが良いようです。
今年の冬には釣り竿農法をやらせて頂きたいと思います。

百姓農園さん動画URL

ズッキーニトンネル栽培釣り竿農法専業農家はロット(量)と時期というノルマがあります200328

百姓農園さんは独特な哲学があって勉強させて頂いております。
本当に手間がかかる有機農法をされている方なので一度お会いしたいな~と思っております。

あまり参考にならなかったかもしれませんがこれからも頑張って行きたいと思います。

本日も最後までお読み頂きましてありがとう御座いました。







最終更新日  2020.05.14 07:53:19
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13)   リッキー さん
コメント失礼します。
質問なのですが、トンネル支柱は高さがもう少し低い80センチのものでも記事のようにできるでしょうか?手に入れやすいトンネル支柱が高さ80センチなものでできればそれで真似してやってみようと考えています。高さが10センチ程度低いものですと3,4本仕立てにした時に側枝がうまく張ったビニールに引っかからず難しいでしょうか? (2021.08.19 17:21:49)

Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13)   yamatozero_one さん
ご質問ありがとうございます。リッキーさん

低いもので使用するとナス自体の高さがかなり低いものになりますので
トンネル支柱での風よけ対策には難しいと思います。
ナスの大きさをある程度小さくできるのであれば良いかも思います。
問題点としてトンネル支柱にテープで固定していくのですがスズランテープなどもしくは塚原農園さんが使用している宮島化学工業さんの平テープを使用すると良いのですが高さが稼げないのでもし平テープより外に出ているナスがあった場合安定せずに風によりナスの枝が折れる可能性が高くなると思います。
ある程度、切り戻し作業が出来る方がこのトンネル支柱で適用になると思われます。
またある程度支柱の太さが必要になると思われます。
当方で使用しているものは13ミリの太さになっております。
コメリなら一本から購入できますので確実性を求めるならその方がよろしいかと思います。
資材に関しては以下の書いてあるのでご参考にして頂けたらと思います。
https://plaza.rakuten.co.jp/uekiya3rd/diary/202105220000/
最後にイボ竹の固定がちゃんとしていないと動いてしまうのでそれを重視して頂けたらと思います。
以上簡単では御座いますがご返信いたします。
ありがとうございました。 (2021.08.19 20:34:56)


© Rakuten Group, Inc.