392827 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

X

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Gポパイ@ Re:香取神宮と鹿島神宮への参拝 その5(03/06) おはようございます 鹿島神宮は私もお気…
yamatozero_one@ Re[1]:香取神宮と鹿島神宮への参拝 その2(03/01) Gポパイさんへ 御無沙汰しております。 …
Gポパイ@ Re:香取神宮と鹿島神宮への参拝 その2(03/01) こんにちは 私も真央年香取神宮へ 参拝し…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.01.24
XML
カテゴリ:野菜作り
​​​​​石灰窒素を買いに行ったら農協さんが休みだった。


1月24日の日曜日に農協経済センターに行ったらお休みだった・・・(笑)
土曜日までフェアーだったようでその代休なのかな?

さて石灰窒素を購入しにいったのはダイコンの後作の準備をするためでした。

石灰窒素とはどのような資材でしょうか?

JAちちぶさんのHPより参照いたしました。

JAちちぶさんへのリンク

1 安全な使い方
石灰窒素に含まれるシアナミド(農薬の成分)及びアルカリ分は人体・動植物に影響を与えます。
(1)散布する際は、吸い込まないようにするとともに、皮膚に付かないようにする。
(2)手足が濡れていると、付着しやすく、かぶれの原因となる。
①作業後、体を洗い流し、洗眼・うがいをする
②被服を交換し、他のものと分けて洗濯する。
(3)石灰窒素を吸い込むと、酒類への耐性が弱くなる。散布後24時間以内の飲酒はしない。
(4)周囲に飛散しないようにする。
(5)夏期高温時に使用しない。
  2 石灰窒素の特性
(1)緩効性で肥持ちがよい(硝酸化が緩慢なため、土壌中から窒素の流亡が少なく、土壌中のアンモニアと硝酸のバランスがいつも好ましい状態で維持することができ、肥切れ防止になる)
(2)土壌の塩類の濃度が上がらない(酸根をもたず硝酸化が徐々に進むので、多肥しても土壌塩類濃度は上がらない)
(3)石灰(アルカリ分)を多量に含んでいる(約60%の石灰を含んでおり、酸性矯正、石灰養分供給ができる)
(4)土壌病害虫・雑草を防除する農薬効果がある
3 施肥量の決め方
(1)シアナミドが土壌の中で、尿素、アンモニアに変化するまでの期間(春・秋では7~10日間、夏で3~5日)は、播種や定植をしない。
(2)石灰窒素の使用量は、全体の60~80%とし、残りは速効性肥料を20~40%用いる。
(3)強いアルカリなので、アンモニアを含む肥料を混ぜるとアンモニアの揮散が起きる。
水溶性リン酸を含む肥料と混ぜると、リン酸の溶け方が少なくなる。(配合できるものは、ヨウリン、骨粉、ケイカル、塩化かり、魚粕、植物油かす等)

この石灰窒素は多くの効果があり、あまり知られていませんが除草効果も認められています。
おもに一年草雑草で草の背が高くなったものは効果が薄くなります。粉状または防散石灰窒素を10a当たり50~70kg耕起前に行いますが早朝の朝露がある時間にまくと効果が高くなるようです。

当方ではセンチュウの対策として使用したいと思います。
実は米ぬかが手に入りずらくなってきています。
本来なら米ぬかが一番良いのですが・・・

センチュウの卵は、地温15℃以上になると孵化して
幼虫になる。より効果の高い方法として、石灰窒素は地温15℃以上になってから施用し、施用方法は表層散布後、土壌混和する。
殺センチュウ効果のあるシアナミドは、地温15℃では8〜10日経過すると尿素に変わるため、石灰窒素施用後、この期間を経過してから、播種、苗の移植を行う必要がある。
シアナミドは動物と植物に有害ですが土壌中でアンモニアに変化していきます。
また有機物の分解促進を増進することが出来る。

散布する時は必ず、長袖、マスクを使用しましょう。
プロの農家の方でも意外と守られていないのが農薬の散布の24時間以内に飲酒をしないようにしなければなりません。


デンカ 粒状石灰窒素 5kg


石灰窒素 粒状 20kg​​


粉状 石灰窒素 20kg

除草で使う場合は粉状か防散石灰窒素を使いましょう。


とりあえず、気温によりますが散布後に耕耘してから14から21日位置くようにする予定です。

他の文献では3週間ほどあけるようにとなっています。
・18~20℃で3週間以内
・6~12℃で4週間以内
・0~6℃で8週間以内

気をつけなけらばならないのが夏の高温時には使用は控えるようにしなければなりませんと書かれています。

今日も何とか作業が終了いたしました。
明日も頑張って行きましょう~

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。​​






最終更新日  2021.01.28 19:21:00
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.