608716 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

X

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

2021.12
2021.11
2021.10
2021.09
2021.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yamatozero_one@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) ご質問ありがとうございます。リッキーさ…
リッキー@ Re:トンネル支柱利用してナスの風よけにしました。(05/13) コメント失礼します。 質問なのですが、ト…
yamatozero_one@ Re[1]:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) youkou888さんへ こんにちは~ 当方では…
youkou888@ Re:トマトを寝かせ植えで定植しました。(04/19) 私は、井原豊さんの”家庭菜園ビックリ教室…
yamatozero_one@ Re[1]:ネギの葉切りをしました。(04/18) youkou888さんへ 書き込みありがとうござ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.10
XML
カテゴリ:野菜作り

​​トマトの支柱を立てました。​​


​​本日は日の光がかなり強く暑い日でした。
​​背中からの太陽の光が強くて5月の陽気ではないようですね~
​やっとトマトの支柱を立てることが出来ました。



​​​寒冷紗を取り除きます。



​​
​​​徒長したトマトをギリギリまで脇芽を取らずにいましたのでかなり繁茂してしまいました。
これを実は狙っていました。



徒長苗だったので葉と葉の間が少し長いと思います。
とりあえず現段階では苗の状態の1.5倍位までの大きさで抑えることが出来ました。
やはり最低限度の水で抑えたのと脇芽を取らなかったのが幸いしたのかもしれません。

仮の固定でマックスのテープナーで固定しました。
二週間以内に麻のひもで固定する予定です。


楽らくテープナー HT-R 園芸結束機 本体のみ テープ・ステープル別売 MAX


マックスステープル 604E-L マックステープナー専用ステープル 4800本入り MAX



テープナー用テープ光分解テープTAPE 200Rペイルグリーン色

今回はイレギュラーの方法でしたので非常に支柱に固定するのが難しかったです。
トマトでは露地栽培でこのテープナーの固定はあまりお勧め出来ませんが今回は仕方がありませんでした。
仮固定ですので良しとしましょう。



トマトが実りましたよ。



以前、着色したトマトトーンが花びらに少しピンク色に残っていました。




カモ井 虫取り上手 黄色 20枚入

以下はHPより参照致しました。

虫取り上手
強力粘着捕虫シート
野菜、果物、花、しいたけなどの栽培の際発生する害虫を捕獲するための両面粘着シート(100mm×250mm)です。
効果は約1ヶ月持続し、ご使用後は紙製品のため焼却処分できます。(ハウス内での使用目安:予察用20枚/10a、捕殺用200枚/10a)【ご使用の目安】
予察用・・・10a(約300坪)で虫取り上手20枚(1袋分)
捕殺用・・・10a(約300坪)で虫取り上手200枚(10袋分)
 
 
【適用害虫】
黄色(本品)・・・シルバーリーフコナジラミなどのコナジラミ類やハエなど
青色(姉妹品)・・・ミナミキイロアザミウマなどのアザミウマ類

シートに横に黒い線が付いていますがそれを目安に山折り谷折りにすると補虫効果があがるそうです。

補虫シートは非常に良い資材ですが問題点もあります。
それは益虫(何らかの形で人間の生活に役に立つ、昆虫など小動物のことを指していう言葉である。害虫の反対の意味を持つ。)
​​当方の経験では寒冷紗を取った時に害虫に狙われる時が多いので面倒ですが捕虫シートを使用しております。



約30本のトマトの苗から取れた脇芽です。

ここまで多く太い脇芽を取りましたのでトマトの苗にはおそらくかなりのダメージが来る可能性があります。
馬鹿なことをしていると思いますが仕方がありませんでした。
また脇芽の処理は手で取れるものは取り除きましたが取れないものはハサミを用いクエン酸を溶かした溶液にハサミを入れて殺菌してから行いました。
一本ずつ切ってはクエン酸の溶液に入れて殺菌してから行いましたのでまず病気にはならないと思います。
とりあえず今回は非常に難しい仕事でした。
何とか終了してホッとしております。

今日も何とか作業が終了いたしました。
明日も頑張っていきましょう~

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。






最終更新日  2021.05.10 20:24:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.