069215 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

植木屋の三代目をやってます村野園のブログです。

PR

プロフィール


yamatozero_one

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

yamatozero_one@ Re[1]:キトサン溶液をまきました。(06/19) omachiさんへ こんばんは~ 植木屋三代目…
omachi@ Re:キトサン溶液をまきました。(06/19) お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。 …

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全62件 (62件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

この本を読んでます。

2019.03.26
XML
​​​​​​
ぼくの瀬戸内海案内 大林宣彦さん 
          の本を読んで

【中古】ぼくの瀬戸内海案内 /岩波書店/大林宣彦 (新書)


​大林宣彦監督と言えば尾道と言われるほどの映画監督ですが大林流の話し方が好きで本を読み漁りました。
この本を読むと映画への思いや尾道に対する本当に真摯でまっすぐな気持ちがかかれていて気持ちが良いほどです。
「町のしわがなくなった」という表現がありましたが
町やすべての道や土塀を綺麗にしてしまい町としての
個性が無くなってしまうのではないか?と大林宣彦さんは思っているようです。
すべてを綺麗にし横並びにしてしまっては町として魅力がなくなってしまうのではないか?
現在、経済優先の観点から古いものは壊されてしまい新しいものが作られていき綺麗になったけど、どこも同じ風景になってしまいましたね。

味気ない世の中になったのかな・・・

2014年に尾道に行ったときはすでに尾道三部作のころの多くのロケ地は失われていました。
しかし映画の中映像は残っていますしまだたくさんの思い出の場所があり3日間は楽しい思い出でいっぱいです。
尾道の空き家を修復する団体もあるようですしこれからも尾道と言う町が少しでも昔の面影を残しつつ発展してくれたらともう今日この頃です。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。







最終更新日  2019.03.26 21:35:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.23
​​てくてく巡礼~秩父札所三十四ヶ所観音霊場&三峯神社~




​​​​初めて漫画的な本をご紹介いたします。
埼玉県の秩父巡礼や三峰神社が紹介している本です。
蛸山めがねさんは漫画家でイラストレーターでスピリチュアル的なことがお好きだったようです。

秩父巡礼が興味ありまして2年ほど前に買って読みました。
現在は新品での購入はAmazonではできないようです。
残念ですね~
絵が可愛いとおもいますから女性向きかもしれませんね。番外編には三峯神社ものっています。
秩父みやげのコーナーもあります。
感じたことを素直に書かれていて好感が持てますよ。

この本に出合えたことに感謝いたします。
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。







最終更新日  2019.03.23 20:18:31
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.22

​​​​​矢作直樹さんの見守られて生きるを読みました。                



見守られて生きる/矢作直樹

東京大学医学部救急で活躍された​​矢作直樹さんの本、「見守られて生きる」を読みました。
不思議な体験をされた矢作直樹さんですがどのようなきっかけで信じるようになったのでしょうか?
矢作さんは冬山で滑落され九死に一生を得たときに山に「もう山には来るな」と言われたそうです。

不思議な体験ですね~
また矢作さんが救急医療をされている時に不思議な体験をされたそうです。
患者さんの肉体から何かが切れるというかスーと抜けていく感じがしたそうです。
私も虫の知らせは何度か感じています。

この本の中身は自分自身の中で反省しきりな内容が多くびっくりしてしまいました。
「相手の話を最後まで聞く」
私もこれをするのが難しいです。
自分から喋ってしまうことが多すぎるようです。
まず受け取ることが大事だそうです。

なかなか私も出来ていないですね~(笑)

すいません中途半端ですがこの辺で寝ます。
おやすみなさい~













最終更新日  2019.03.22 21:54:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.21
テーマ:ハンコ(15)


不思議な​​ハンコ屋 山本桃仙さんの本を読んで。
​​
​​
私もハンコを作ったのはもう何年前でしょう?
不思議なハンコ屋さんがあると言う話を聞きまして本を
読んでみました。
現在ではアマゾンでは中古でしか販売されておりません。
ハンコ屋さんと言えば地味な存在であまり表に出てこないのですが山本桃仙さんは他の方とは違う側面があります。

山本さんは以前生きるか死ぬかと言うほどの目にあわれたようです。
その後不思議な力を持つようになったそうです。
山本印店では予約をしなければハンコが作れないそうで私も何十回もかけた経験がありましたがいまだにつながったことがありません。
12時から予約のスタートですがいつも話し中です。
う~んまだ私にはハンコを作るまでの力が無いのかと思っています。(笑)
私はいつの日かハンコを作ってもらえるように精進しようと思っています。
個人印は実印・認印・銀行印の三本セットみたいですよ。
でも自分のハンコを持って行って良ければ作ってもらえないようです。
またハンコを見るとその方の人生がわかるそうです。
なんか怖いですね・・・
いつか電話がつながった時に作ってもらいます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。







最終更新日  2019.03.21 20:44:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.19
 ​​​​​​天野篤さん 熱く生きる を読みました。

【店内全品5倍】熱く生きる/天野篤


天皇陛下の執刀医をされた天野篤先生の本を読みました。

当たり前のことですが心臓とは止まればすぐに死
に至る場所です。
そのような場所を治療することは普通の決心では
出来ないと思います。
私も仕事で人の身体の調整を初めてした時はお恥ずかしいのですが手が震えました。
そんないくじの無い私ですが身体を治すための努力は
してきました。
天野篤先生は真摯に患者さんと医療に向き合ってきたんだな~と思います。

人はどうしても楽をしようとします人間の本性だと
おもいますが死に直結している心臓ではそうはいかないのです。
人の命は一つしかありません、術後のQOL(生活の質をしめしています。人が人間らしく生き生活できるかという尺度を示す概念です。)をいかに保てるかを考え処置をするという極めて難しい仕事をされているとおもいます。
私の時はどうしても時間との兼ね合いですべて納得が
行く治療が出来たかは疑問です。

最後にP129に

「プロフェッショナルとは、専門性だけでなく強い信念を持っていること」ここには亀田総合病院での経験が
現在の天野先生の核になったお話がのっていました。
良い環境だけでなく良い先輩や病院のスタッフの心遣いが本当に良い仕事をするための苗床となったというお話でした。
お金も大事ですが人の価値を上げるのはやっぱり人との出会いなんですね。
そう思ったお話でした。

本日も最後までお読み頂きまして有難う御座いました。










最終更新日  2019.05.03 20:56:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.18

​農家が教える石灰で防ぐ病気と害虫を
読みました。

農家が教える石灰で防ぐ病気と害虫/農文協
​​
現代農業を読んでいたところ白い粉をまいている
写真に目がとまりました。
何と石灰をキュウリの葉っぱにかけているではありませんか!!
大丈夫なのかな~
すごいことになっている。

石灰をまくことで病気の予防が出来るなんて。
にわかに信じられなかったですよ。
それなら詳しく調べるか・・・
と言うわけでいつもの通り本を買いました。(笑)

伯父さんに聞いてみたけどやったことないみたいだし。
う~ん
福島の知人が来たので聞いてみたらお兄さんが農家をやっているとのこと。
うちの方では結構やってますよ。と言われました。
さすがだ・・・
去年のことですがネギを栽培していたところ、べと病になってしまいました。
二週間ほど天気が悪い日が続きましたからね。

さてとどうしようかな・・・
とりあえず殺菌剤を散布しましたが・・・
あまり効いていないな。
そうだ・・・この前読んだ石灰をまくぞ~
本当に大丈夫なのかな~
とりあえずまいてみるか。
あっとゆうまにネギが真っ白になりました。
心配だな~
心配をよそに・・・三日後
なんか元気になって青々としたネギになりました。
すごいぞ・・・効いた。

なんでこんなに効くのかな?

石灰防除の仕組み
 ① 病害抵抗性が高まる
 ② 葉面・地表面pH上昇で静菌作用
 ③ 細胞壁が強化される

通常は苦土石灰を使用するのがベストだと思います。

それでは本日はこの辺で失礼いたします。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。













最終更新日  2019.03.18 19:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.17
​じゃがいもの逆さ植えとは?
野菜の植え付けと種まきの裏ワザを読みました。



​伝承農法を活かす野菜の植えつけと種まきの裏ワザ/木嶋利男​


​​野菜作りは私の未知の世界です。
右も左もわかりません。(笑)
母親と試行錯誤で行っているので間違っていることを言っているかもしれません。ご了承ください。
栽培方法などはこのような書物や試験場のデータなどで補えるのですが
なにせ経験不足です。
勉強しても経験が不足しているのでとにかく頑張るしかありません。

現代農業と言う月刊誌を現在読みながら、色々な本を読んでいますが
この本の植え付け方法が非常にユニークで楽しんで見ることが出来ます。

じゃがいもの植え付けの方法を明日、試そうと思っております。
逆さ植えと言う方法で本来なら春植えの場合芽を上向きで植えるのが
通常の方法です。
ところが逆さ植えは芽を下に向けて植えます。
切った表面を上にする方法は今まで聞いたことがありませんでした。
なぜそのような方法をとるとよいのでしょうか?

①逆さ植えをすると病害虫に強くなる。
植物は抵抗性が増すとそれに対応するタンパク質が出来て病害虫への
抵抗性や環境順応性が向上すると言われています。

②芽かきをあまりしなくてもよい。
弱い芽は地上に出ないため逆に強い芽だけが地上に出てくる。
しかし芽が出るのはやや遅くなるということです。

③深さ10センチの植え溝を掘り、株間は30センチ切り口を上にして芽を折らないように丁寧に植え付けします。

植え付けの模様はまた後日にブログで発表する予定です。
通常の植え付けと逆さ植えをどちらも同じ環境で行います。
どのようになるか楽しみですね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。










最終更新日  2019.03.17 12:22:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.16
動じない心 宮城泰年さんの本を読んでみました。
​​



大峯奥駈道と大峯修行でのお話が満載です。

修験道のはなしから少しそれますが実は2回ほど滝行を行っています。
二度目の時は死ぬほどの苦しみを味わいました。
というのも全然呼吸ができないのです。
呼吸を無理にしようとすると呼吸ができず・・・

滝行の前に副住職さんに呼吸の仕方を教えて下さいとお話したところ言葉では教えられないと言われました。

数人の方が滝に入っていくのですが私は一番勢いの良い場所に入るように指示をうけました。
かなりまずいな・・・案の定呼吸が出来ない状態に。

さてどうするものか・・・と考えていたところ・・・
滝に逆らうのをやめて肩の力を抜き「どうぞ水をあててください」と思った瞬間に呼吸が楽にできるようになりました。

数分間でしたが貴重な体験をさせていただきました。
後で副住職さんにお聞きしたところ私があのような所に入れたのですか?とお聞きしました。姿勢が良かったというお話でした。
姿勢ですか?・・・・

おそらくお寺で掃除をしていた時に副住職さんは私の掃除に対する丁寧に向き合う姿勢をみておられたのかもしれませんね。

話は本の内容になりますがいくつかの
​大峯奥駈道での不思議なお話ですね。

P106ページにこのようなことが書いてあります。

山伏は岩にせよ滝にせよ、あるいは山自体にせよ、それらを拝むときは向き合っている。しかしそれらを対象と見ているのではない。それらの一部として自分がある、と感じている。それらと一体になろうとしている。「向き合う」とはそういうことだ。

わたしはおそらく滝行で一時的ではありますがそれに近い状態になったのでしょう。
かなり深い言葉ですね。

この本に書かれていることを実践することは難しいかもしれませんがこれからも努力をしていきたいと思いました。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。









最終更新日  2019.03.16 20:19:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.15

超能力者清田益章が選ぶ本物のパワースポット

​​

楽天の販売元は以下です。

​​『中古』超能力者 清田益章が選ぶ本物のパワースポット (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

現在は新品で発売されておらず一時期はプレミアの値段で取引されていましたが現在はアマゾンで​超能力者清田益章が選ぶ本物のパワースポット (ムー・スーパーミステリー・ブックス)​が購入できます。
紙が固いので少々読みにくいですがこちらがお得ですよ。

清田​益章さんと言えばスプーン曲げとかが有名です。
一時期、インチキだと証明する番組を作られてしまい一時期消えてしまいました。O教授はそれに加担したそうで、それ以来人間不信になってしまったそうです。私は清田さんのことをすべて信用しているのではありませんが言われていることが私のパワースポットで感じたことがこの本で言われていることに近い感じがした点です。

現在どのような活動をされているのかわかりませんが清田さんは色々な面で必要な方だと思っております。
この本にのっているのはオススメのパワースポットのだけでなく
呼吸法などがしめされており勉強になると思います。

一度お会いしてお話を聞いてみたいですね~

よく私は最乗寺に行くのですが不思議な場所があるので是非お近くの方は拝観してみて下さい。拝観料無料ですし大きな駐車場もあります。
私は12月31日に毎年、御祈祷をお願いしに行っています。

​​







最終更新日  2019.03.15 10:56:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.12
​​​​
滝田栄、仏像を彫る / 滝田栄 【本】

滝田栄さんと言えば「大河ドラマの徳川家康」役で徳川家康役や舞台「レ・ミゼラブル」主演ジャン・バルジャン役が有名ですよね。抜刀術の有段者だそうですごいですね・・・

​運悪く「料理バンザイ」が不祥事で終り、その後インドで二年ほど修行していたそうです。
徳川家康役と決まった時に家康をどのように演じて良いか迷ったそうですよ。
その時に静岡県静岡市にある家康が幼少期に過ごした臨済寺の門をたたいたそうです。しかし最初は全く相手にされず、何とか無理して修行させて頂いたそうです。何日か苦しい修行をして臨済寺の偉いお坊さんにお茶でもと誘われたそうです。
その時にお茶を三杯出されたそうです。

一杯目は あまみ、うまみが身体にひろがったそうです。

二杯目は ずいぶん渋いお茶

三杯目は ずいぶん苦いお茶

​​「甘渋苦(かんじゅうく)、​​三杯そろって人生の味わい」

​​と教えて頂いたそうです。

その後に「そうだ仏陀」とひらめいたそうです。

実は私は長野県の康耀堂美術館で偶然にお見掛けいたしました。
もしかしたらお会いできるのではないかと思ったのでまさかとビックリしました。(笑)
仏像の展示会の最終日の3日前に行ったところ、私の前に滝田栄さんがいらっしゃり、私のような者にも丁寧にご説明頂きました。雰囲気と言うかオーラがあり、優しさがあふれた方だと感じましたよ。

その時のお話ですが「不動明王の右に
制多迦童子(せいたかどうじ」の色がかなり黒っぽい材質の木でした。
この木は阪神淡路の震災の時に土砂から出てきた1万年前の化石のような木材のようで硬くて彫刻刀の刃がすぐにだめになったそうです。この話は本にのっていないと思います。

あまり本の内容を書いてしまうと面白くないので、ぜひお手に取ってお読みいただいたら嬉しいです。

それでは本日はこの辺で~
おやすみなさい。










最終更新日  2019.03.12 20:30:24
コメント(0) | コメントを書く

全62件 (62件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.