000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

UFOキャッチャー ファンキージャンキー

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

 nadh@ 東方芸術祭って? 幻想骰子 虚言癖 脅迫 侮辱罪 ハセカラ 捏…
 ハヤシライス@ お知らせ ここは中止です。
 レッド@ はじめまして はじめまして。ハヤシライスさん宜しくお…
 ハヤシライス@ 中止のお知らせ ここは突然ですが中止します。理由はいつ…
 ハヤシライス@ 1人目到着 段ボールが来たので1人場所が分かった事…
 段ボール@ はじめまして はじめまして ハヤシライスさんきてたんで…

お気に入りブログ

19日の日記 New! lay-downさん

Fate/Apocrypha 黒の… ハンニバルQさん

だらだらリラックマ… カンボツ&くま子さん
やたいのおでん出張… やたいのおでんさん
取れるときは根こそぎ ttking308さん

フリーページ

プロフィール


ミスランディル

2007年02月15日
XML
久しぶりに「クレーン攻略・研究」カテゴリの更新です。
このカテゴリ、動画を載せるようになってから、なかなか更新できなくなりました。
だって、実演見本の動画を撮るには・・・
「これなら絶対捕れる!と確信できる景品に出会う」「周囲に店員さんがいない(普通撮影禁止ですから)」「ちょうどカメラを持っている」
この3つの条件が整わないと、撮れないんですよねー(^^;

さて、今回は「穴の間際なのに取れない?」の巻きです。

時々、穴の間際ギリギリに景品を置いてある「ナメとんのか!」という設定ってありますよね。
シールド(穴の周りの壁)もなにもなく、もう、コテっと倒れただけで穴へ落ちそう・・・・。

でも。

いざやってみると、あれ?あれ?あれぇ?
倒れない倒れない、どーしても倒れない?ヽ(´o`;ノ
まぁ、考えてみればゲーセンも商売ですから、そんなに簡単に捕らせてくれるわけもなく。

じゃぁ、そんな設定に出会ったらどうすればいいのか?

まずは、簡単な例からいってみましょう。


はい、典型的な穴際置き設定。
景品のスグ前が獲得穴です。

いきなりやらずに、まずはジーーーっと弱点を探してみましょう。


お、穴が開いてますよ!
ここを狙って倒してみましょうってことで・・・

狙ってみました。


↑動画になってます。クリックしてしばし待たれよ。

はい、倒れ・・・あ、持ち上がっちゃいましたねぇ(^^;
捕れたのはいいけれど、見本としては失敗ですね。
まぁ、このように、どうなるかわからないのもクレーンゲームの面白さ(などと誤魔化す)。
でも、持ち上がらなければ、穴にかかって倒れてただろうことは想像できますね。

捕れたのは


「ハンドミシン ハンディーデザイナー」


電池とACアダプタ、両方使えます。


結構本格的かも。これは母親にあげました。


さて、上のは弱点がありましたが・・・
どこを探しても、弱点が見つからない場合もありますよね。
ひっかかる場所も無い、刺すこともできない・・・うーん。

そんな時、試してみる価値があるのが「クレーンの本体を使う」技です。
爪部分ばかりがクレーンの武器ではありません。
クレーン本体の丸みを利用して、景品の箱を後ろから押してやるわけです。


これを実行する前に、よーーくクレーン本体を観察して、どこを箱に当てれば良いのか考えましょう。
あと、上の図ではクレーンの前の丸みだけしかわかりませんが、横の丸みも忘れずに。箱の真後ろに降ろすよりも、ちょっと横にズラして降ろした方が好い場合もあります。

ただ、この方法ではめったに一発捕りはできません。どうしても捕れないときに、少しずつこの方法で前へズラしていくと考えた方が良いでしょう。

この方法が有効なのは、箱だけではありません。先日、グル~ミ~の大きなプラスチック人形を捕った時もこれを使いました。
その景品は持ち上げられないようにビニールで包んでありました。んで、輪が付いているのですが・・・この輪を狙っても捕れないことは明らか。クレーンの力が弱すぎ!
そこで、グル~ミ~の大きな丸い頭の部分にクレーン本体を押し当てて、ズラし!3回もズラせばもう押し込みで捕れちゃいます。

他に、ぬいぐるみの「押し込み」をする時も、爪では無理っぽい場合は、思い切って本体で押し込むことを試してみる価値があります。
#ただし、失敗すると・・・押し込んだはずの景品が、戻ってくる本体にもう一度上げ戻されちゃうことも(^^;


さてさて、もっと効率の良い方法は無いの?


「薄い箱」では、無いこともありません。
最近のプライズで流行の、電子グッズもの(カードリーダーとか、トランスミッターとか、mp3プレイヤーとか)は、薄い箱に入っていることが多いですよね。

写真はmp3プレイヤー。
どこにも隙がありません。ひっかかる場所無し、刺せる場所無し。


でも、薄い箱なら次のような手が通用することがあります。


箱の一番端っこを爪で押し付けてやります。
すると・・・下の角の部分に力が集中し、他の底の部分がわずかに浮いて・・・ちょうど支点のようになります。

どうなるかというと・・・

こうなります。


↑動画になってます。クリックしてしばし待たれよ。

ま、必ずしも常にこんなに上手くいくわけではありません、これは出来すぎです(^^;
でも、まったく動かせない箱を、少しでも動かすには試してみる価値ありです。
(薄い箱以外では、うまくいきません。注意)

捕ったのはこれ。


「クールmp3プレイヤー」


CD-ROMが付属していますが、これはWin98用のドラバ。XPなら必要ありません。


なまいきに、ちょっぴりカッコイイ?イヤホン付き。


でも、本体はとても「クール」とは言いがたく(^^;
音には期待してないので、まだ使ってません。


どの方法も、ちょっとクレーンゲームに慣れた方なら、すでに日常的にやっている技だと思います。
初心者の方は、正攻法以外にも、色んな方法があるんだなと思って試行錯誤していただければ。
あなただけの技も発見できるかもですよ!

次回の「クレーン攻略・研究」は、「縦つかみ逆輪通し」を予定していますが、良い動画が撮れなくて困ってます。
いつか撮れたらこのカテゴリを更新しますので、しばしお待ちをm_(__)m

人気blogランキングへ










最終更新日  2007年02月16日 00時05分45秒
コメント(23) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.