1995531 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

UFOキャッチャー ファンキージャンキー

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

コメント新着

 nadh@ 東方芸術祭って? 幻想骰子 虚言癖 脅迫 侮辱罪 ハセカラ 捏…
 ハヤシライス@ お知らせ ここは中止です。
 レッド@ はじめまして はじめまして。ハヤシライスさん宜しくお…
 ハヤシライス@ 中止のお知らせ ここは突然ですが中止します。理由はいつ…
 ハヤシライス@ 1人目到着 段ボールが来たので1人場所が分かった事…
 段ボール@ はじめまして はじめまして ハヤシライスさんきてたんで…

お気に入りブログ

​10月の補給物質 ​遊… ハンニバルQさん

だらだらリラックマ… カンボツ&くま子さん
やたいのおでん出張… やたいのおでんさん
取れるときは根こそぎ ttking308さん
ちろでぶ厩舎の奮闘… ちろでぶさん

フリーページ

プロフィール


ミスランディル

2008年07月21日
XML
「2nd GIG」では「beatmaniaIIDX フィギュアコレクション Vol.3」をアップ中です。

今回は久しぶりに、UFOキャッチャーの攻略記事です。
以前にクレーン攻略・研究のカテゴリクレーン攻略 「穴の間際なのに取れない?」の中で、「クレーンの本体を使う技」というのをご紹介していましたが、図しか無かったので、今回は動画をたっぷり入れて改めてご紹介です。


さて、クレーン本体を使う・・・というのは、具体的にどういうことでしょう?


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。

これですね。
この動画の例のように、本来は「あとちょっと・・・でもどうしたら?」という場面に試してみる技です。
クレーンの爪ではもうどうにもならない・・・でも、もう少しでゲットなのになぁ・・・という場面。

では、クレーン本体のどこを利用したらよいのかというと。


クレーン本体の”丸み”を利用して上から押し付けてやるのが基本。
よく使うのが赤い矢印の部分。モロに狙うのではなく、ちょっとズラシてやるのがコツなのかなぁ?
あと、黄色い矢印の部分も使えますよ。要注意なのは青い円の部分。底が平らになっている機種で、その部分が箱に当ってしまうとほんとんど失敗しちゃいますねヽ(´o`;ノ
さらに、クレーン本体の裏側に出っ張りがある機種もありますが、そこは使いようでは利用できたり、逆に邪魔になったりすることも。


では、いくつか例を動画でご紹介しましょう。
ここからは撮影の都合上、一発捕りをした場面になります。


でっかいポテトチップスの筒。
こういう、長細くて立っているのは狙い目。


次は2箱連続。


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。
まずは1箱。


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。
続いて手前を。


捕ったのはコレ。
リラックマのアルミボトルL。


蓋はネジ式。
今の季節にピッタリですね。


次は、本体手前の丸い部分を利用してみましょう。


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。
狭い隙間はこれがいいかも。


捕ったのはコレ。
リラックマの「お外でごろん ステンレスポット」。
こちらは本格的ですよ!


真ん中のボタンを押すと中身が出てきます。
氷を一緒に入れておくと一日保つことも。


最後は、本体裏側を使って。


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。
メイド服です(なに捕ってんだよ>俺)。
こっちは黒いやつだったかな?

こんな風に配置してくれちゃったら、捕ってくれと言ってるようなもの。


↑動画になっています。クリックしてしばし待たれよ。
2着めは茶色いメイド服。
同じ置き方で補充してくれるんだもん・・・捕るさ!
他の色がピンクと水色がありましたが、個人的にそういう色のメイド服は苦手なのでパス(いや、着るわけじゃないですが。笑)



・・・っと、あたかも簡単なように捕ってみせていますが、実はけっこう最初から狙ってだと難易度高めです。
特に丸みを利用した例は、ちょっと近すぎると底の平らな部分につかまっちゃいますし、逆に遠すぎるとスカ~でたいへん恥ずかしい思いをします(^^;
やはり実戦では「あともうちょっとまできたのに打つ手が見つからない」というときに、「本体の存在」に思い至って試してみる・・・という感じでしょうかね。

本体の存在を意識することは、逆に失敗を避けることにもつながります。
爪で押し込んでゲット・・・というときに、本体が当ってしまって押し込みきれない・・・というときもありますよね。
そういうときは、本体が邪魔にならない側の爪で押し込んだりするわけです。

今回の攻略/研究のツボは「本体使えば捕れる」じゃなくて、「本体の存在も意識しながらプレイしましょう」ということですね。(^^
では、また!(^^

人気blogランキングへ









最終更新日  2008年07月21日 23時34分14秒
コメント(82) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.