1629623 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

マダムだって乳房再建!あまちゃんディーヴァと呼ばれたい!

PR

Category

Freepage List

Rakuten Profile


うきふね93さん

歌っていれば幸せなキリギリス。

フォローする

Favorite Blog

運動会 ポー34さん

びわ湖ホール、オペ… CasaHIROさん

すまいる スマイル … ☆うみ★さん

Comments

うきふね93@ Re[1]:コンサートのご案内(09/03) Utapiyoさんへ ありがとうございます。 今…
Utapiyo@ Re:コンサートのご案内(09/03) 大久保さん~頑張ってくださいね。 伺う予…
うきふね93@ Re:乳房再建の集まりに今年1/28伺いました。(06/23) 徳永加奈子さんへ はい。29日15時からで…

Calendar

Headline News

Free Space

設定されていません。
September 28, 2011
XML
カテゴリ:マンマサロン
昨日のマンマサロンは7名出席。

ちょうど子育て世代の方の出席があり、寿命について考える事しばし。
そして、1日でも長くこの世に逗まりたい願いは、年齢に関係ないこともシニアの方の発言により納得。
何より怖いのは「再発」

癌というのは検診を受けていたから予防できるものではない。
早期発見すれば必ず治るというものでもない。
まして初発した後、他臓器への転移という意味での「再発」を早く見つけても、完治はしない。

このあたりの事情が、がん患者初心者には理解しがたいところがあるようだ。
検査を頻繁にやって再発を早く見つければ、命が永らえるとか、
ある種の食事療法を実践すれば、癌が消えるとか、
免疫力を高めるために、高額な自費治療を受ければ大丈夫だとか、
もし本当に有効な方法であるなら、医療に取り入れられているはず。
残念ながら自己満足いがいの効用はありません。

むしろ、再発に気が付かないで(がん細胞は大きくならなきゃ悪さしないので)、日常生活に留まる時間が長いほど、余計なストレスがなく、寿命には貢献するかもしれない。
先のことを考えても仕方ないけど、やりたいことがあれば、漫然と構えてないで期限を区切るようにした方が後悔しないかも。
家族にも同じように覚悟してもらうことで、互いを尊重しあえるかも。
永遠に生き続けることはできないから。


音楽ブログランキングに参加しています。
昨夜は鶴見に高橋和恵先生の門下コンサートに行きました。
サルビアホールの音楽ホールは100名のキャパで、音響がとてもよい。
私も何度か抽選申込をしていますが、土日は外れてしまいます。
いつか、ここでバロック・モーツアルト・日本歌曲でソロコンサートを開きたいと思っているのですが・・・・
来年4月の抽選が当たりますように、うきふねにオマジナイのクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ











Last updated  September 28, 2011 09:59:34 AM
コメント(2) | コメントを書く
[マンマサロン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.