000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マダムだって乳房再建!あまちゃんディーヴァと呼ばれたい!

PR

Category

Freepage List

Profile


うきふね93

Favorite Blog

どこにいるでしょう? ポー34さん

東京二期会「椿姫」… CasaHIROさん

2020 まこつまさん

Comments

A.O. はないかだ@ 昨日はありがとうございました 再建の今を知る事が出来て大変勉強になり…
うきふね93@ Re[1]:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) ラベンダーさんへ はい。富山のご出身です…
ラベンダー@ Re:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) 佐武先生は、久留米大学医学部のご卒業で…

Calendar

Headline News

Free Space

設定されていません。
April 16, 2013
XML
カテゴリ:トラベル
リゴレットはジルダを歌うロシア出身のソプラノのペレチャッコを非常に楽しみにしていました。

公式ホームページはこちら
http://www.olgaperetyatko.com/
ジルダは自分でも練習しているし、レジェッロの曲をYouTubeで検索すると、最近引っかかってくるのがこの人。
今季来季は世界中でジルダやアディーナを歌います。
オルガ・ペレチャッコ

その上、マントヴァ公爵が大好きなポレンザーニで、リゴレットは演技派のサイモンキーンリーサイド。
否が応でも期待が高まります。
演出はオーソドックスの美しいもの。

そしてペレチャッコは期待以上に素晴らしかった。
若くて美しいというか、小柄で可愛らしいです。
驚くほど息が長く、コントロールが巧みで、響きがクリアーで、音程がいい。
ただ時折ディクションが???の部分があって、「私の歌っている歌詞と違うよ」と思うのはロシア語訛りが少しあるからでしょうか?
彼女のロッシーニやベルカントものも聞きたいです。

ポレンザーニは相変わらずポレンザーニでした。
正確でブレのない美しい声。
私が彼に惚れ込んだのは昨年3月、ドン・ジョヴァンニのオッターヴィオをMETで聞いてからですが、今回も端正な歌唱はそのまま。
昨年9月に行ったMETでのネモリーノは感動モノでした。
数年前にアルフレードを来日公演で聞いているのですが、その時は印象に残りませんでした。
今日もどちらかと言うと印象の薄いマントヴァ公爵でした。
多分ポレンザーニ自身がとても真面目で良い方なのでしょうね。
テノールの「気の弱い系のキャラ」には合うけど、「俺様系のキャラ」には合わないのかな~
でも沢山長く歌ってもらうためにも、このスタイルを崩さないでほしいです。

サイモンキーンリーサイドはさすがに上手かった。
リゴレットの悲哀が出ていて、泣けました。
この日はシーズンのリゴレット最終日だったのにもかかわらず、彼だけがオケとテンポの変わる部分で3箇所も合わなかったのが不思議でした。
指揮者とテンポを探るような感じだったのは、なんか意地悪されていたのかと思うほど。

カーテンコールでペレチャッコとキーンリーサイドが本当の親子のように抱き合っていたのは印象的でした。









Last updated  April 16, 2013 06:35:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
[トラベル] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:リゴレット(04/16)   プイイ さん
初めまして。4月14日にアンナ・プレチャッコのジルダを見たものです。男声ばかりの中で一人勝ち!のようなシュタッツオーパーデビュー!に興奮しました。
3年前にラ・フォル・ジュルネに来日していたんですね。これからがとても楽しみになりました。 (April 29, 2013 02:01:49 PM)

Re[1]:リゴレット(04/16)   うきふね93 さん
プイイさん
はじめまして
同じ日にリゴレットを見ていたのですね。
あの晩は確かに彼女が一番でしたね。
来日していたとは、知りませんでした。
私も追っかけになりそうです。
1年後のGWはメトロポリタン歌劇場に清教徒を聞きに行きたいと思っています。

(April 29, 2013 08:49:34 PM)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.