1887748 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マダムだって乳房再建!あまちゃんディーヴァと呼ばれたい!

PR

Category

Freepage List

Profile


うきふね93

Favorite Blog

東京二期会「椿姫」… CasaHIROさん

コマーシャル効果 ポー34さん

2020 まこつまさん

Comments

A.O. はないかだ@ 昨日はありがとうございました 再建の今を知る事が出来て大変勉強になり…
うきふね93@ Re[1]:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) ラベンダーさんへ はい。富山のご出身です…
ラベンダー@ Re:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) 佐武先生は、久留米大学医学部のご卒業で…

Calendar

Headline News

Free Space

設定されていません。

全44件 (44件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

トラベル

May 9, 2006
XML
カテゴリ:トラベル
夏は海水浴に行くことに決めている

GWも終わったので、本格的に夏旅行の陣取り合戦が始まった
夏は誰が何と言おうと海
私は前世がお魚さんだったのでは?と思うほど海が好き
誰より長く海に浸かって、身体がふやけているのはママという家族も珍しいと思う

さて、どこに行きましょう?
娘が8月は予定があるので、海水浴は9月出発
いくつか考えていて

ハワイのオアフ島のノースでだらだら過ごす案

アジアのビーチで、「マダ~ム」とかしずかれて、緩い時を過ごす案

大学生の時以来の沖縄に行ってみる案

国内が候補になっているのは、私も娘も9月生まれなので、バースデー割引が使えるから
私は沖縄とその周辺の島に気持ちが傾いている
パパは海外の方がいいみたい
日本の南の島で、お勧めがあったら教えてほしいな!











Last updated  May 9, 2006 08:48:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 6, 2006
カテゴリ:トラベル
本日6時に成田着

帰りはすごく速くて5時間でした
離発着や食事の時間を除くと、睡眠時間は2時間ぐらいでしょうか?
とっても眠いです

だったら寝ればいいのに、写真アップしたり、メールしたり
もちろん旅行の片付けや洗濯掃除で
気がつけば病院の時間!!!
へろへろしながら婦人科の外来へ

頑張って診察を受けたところ、
子宮筋腫はあるわ、
卵巣は大きくなってるわ
子宮内膜は厚いわで
少しへこみましたが、先生が大丈夫でしょうと言う事で
細胞に何かあったら連絡してくださるとのこと
気にしても仕方ないよね

今日は疲れているので早く寝る予定
たぶん・・・

バンコクの写真、アップしてます
遡って見てね!







Last updated  March 6, 2006 06:08:45 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 5, 2006
カテゴリ:トラベル
時間に余裕があるのでエステに行った

ホテルは12時でチェックアウト
10時過ぎの飛行機なので暇つぶし
まずはエステに行きました

伊勢丹の2階のコーセーのサロンで、フェイシャルのベーシックコースを頼みました
バンコクの行きの飛行機で顔がむくんでから、ずっとそのまま
症状は悪化するばかりで、とうとう今朝はビューラーでまつげをはさもうとしたら
たるんだ瞼をはさんでしまった
肌のコンディションは最悪
18歳の娘もいつもより一回り顔が大きくなっていて、二重がぼんやりしている

90分のコースは極楽で、毛穴のお掃除やリンパマッサージ
パックやメイクアップまでしていただいて、1人2400円ほど
安くて申し訳ない
終わったら小顔になって、フルメークで嬉しい
バンコクに住んでたらお得な回数券を買って、通い詰めると思う
施術者も感じが良くて親切
バンコクにいらっしゃる方はお勧めです

でもね
今夜飛行機に乗ったら元の木阿弥?

写真はホテル近くの衣料品市場
こんなサンバの衣装のような店も沢山あるのですけど、誰が着るの?






Last updated  March 6, 2006 12:15:29 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 4, 2006
カテゴリ:トラベル
ツアーを申し込んでバンコクから1時間半の水上マーケットへ

昨日お寺で会った、日本人の母娘に楽しいと言われて行ってみました
確かにある意味、ジャングルクルーズ
運河を幅の狭いモーターボートで疾走するのは楽しい
その後小舟に乗り換えて、水上市場へ
お土産の舟が寄ってきて売りつけようとします
私たちはラーメンの舟から、ラーメンを買いたかったのに船頭がだめだという
ツアーの時間が限られているせいでしょうか
それでも焼鳥とマンゴーは買い食いしました

帰りはバンコク名物渋滞に巻き込まれ
市内に入ってから1時間かかりました
お腹ぺこぺこだったので、解散場所のインターコンチでタイ料理を食べましたが
路上の焼き蕎麦のほうが美味しいな

昨日に引き続きタクシートラブル
朝、集合場所のインターコンチネンタルホテルに行くのにタクシーを乗ったら、途中で運転手がわからなくなって降ろされ、
次に捕まえたのは、まったく別の場所に連れて行こうとするし
知らないなら乗せるな!
昨日カオサンを知らないで乗車拒否をした運転手のほうがある意味親切
バンコクのタクシー、レベル低いです






Last updated  March 6, 2006 12:35:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 3, 2006
カテゴリ:トラベル
今朝食べたつみれだと思うのだけど、親子でピーピーに

ツアーなので楽チンな半日観光がついていたのですが、3つ目のお寺ワットポーであぶら汗
二人ともトイレにこもらなくてはならない状況で、ツアー離脱
幸い、出すもの出して正露丸を飲むと30分ほどで回復しました
そのまま王宮に行ったり、チャイナタウンに行ったり
二人でゆっくり観光を続けて、今はバックパッカーの聖地カオサンにいます

ツアーだと最後はお土産屋さん巡りになるので、返ってよかったかも
それにしてもカオサンに行くため、ラーマ5世博物館からタクシーを拾おうとして乗車拒否
カオサンロードが分からない運転手ばかり
なかには英語ができないという理由で、地図も見てくれない人もいて
4台目でやっと乗せてくれました
現地では有名ではないのかしら

ここに来たのは世界放浪の旅に出る日のイメージトレーニング
やっぱ世界の格安チケットといえば、カオサン発でしょ
白人率が異常に高い場所です
ネットも高速で快適

このあとジムトンプソンの家に行って、ホテルに戻ります

写真は時価120億の仏像
チャイナタウンの冴えないお寺にあります










Last updated  March 6, 2006 12:17:04 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 2, 2006
カテゴリ:トラベル
4時半頃バンコク到着

今回はツアーで来ている
安い航空券がなかったので、ツアーの方がはるかに得だったから
空港でガイドのお迎え、他の人はいなくて2人だけでホテルに向かう
オプショナルツアーや両替を勧められるけど、ノーサンキュウ
バイヨークスカイホテルは衣料品の市場の中
始めに案内された部屋は塗り立てのペンキの臭いがしたのでチェンジしてもらった

早速着替えて探索に行く
衣料品は安くてかわいいものがいっぱい
楽しい
焼鳥とみかんジュースを買い食い
お土産やも市場にはたくさんある
少し歩いてカオマンガイの名店に
ピンクのシャツが目印です
ビールまで飲んで二人で210バーツ(約600円)
おいしかった

さらに歩いて伊勢丹へ
日本と変わらない品揃えで驚きました
値段も変わらないか、若干高めですが

帰りは地元の店でサンダルを買って、明日から2人で履きます
最後にネットカフェを見つけて日記更新
よかった






Last updated  March 6, 2006 12:37:09 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 26, 2005
カテゴリ:トラベル
本日の朝便で台北から帰国

台湾ではトラブルがなく順調だと思っていたら、最後に来ました!!!
しっかり者の私は(ケチとも言う)エバー航空から頂いた無料バスチケットを、帰りも使います
バスの停留所まで、地下鉄で1駅分なので、タクシーでも最低料金のはず
ホテルを出てまだ暗い中、流しのタクシーを拾う
停留所の地図と番地を見せて、行き先をジェスチャーで説明してると、ベルボーイが来てなにやら中国語で運転手に説明した
タクシーは発車
でも真っ直ぐ行くべき所で曲がったから、パパと猛抗議!
運転手は「この日本人分かってないな~」という風情で取り合ってくれない
私達夫婦は戻れ戻れと、大騒ぎしたのに、他社のバス停留所に連れて行かれる
結局、そこのチケット売りの人に、間違いを指摘されてやっと運転手は、自分の間違いに気がついた

余計にかかったタクシー代は払いたくないのが、人情
100元だけ渡して(ほんとは70元の距離)降りたら
追っかけてきてお金を地面に投げつけられた
こっちだって怒り心頭なんだから!
日本語で怒鳴り返す(マダムらしくないね)
回りの人の注目を一気に浴びる

運転手は、その場にいた初老のビジネスマンに向かって、なにやら言ってる
その方は英語ができたので、彼の言い分を説明してくださった
ベルボーイが間違って教えたそうだ
でもその前に運転手は私の、地図と番地を、見てたじゃないの?
乗客の言う事より、ベルボーイの言う事を信じるの?
乗客がずっと抗議してたら、車を止めて客に確認すべき
弁解の余地はあんまりないな~
でも、メンドクサイからお金を払ってしまえば良かったかも
結局タクシーはお金を取らずに、去っていきました









Last updated  September 26, 2005 08:58:16 PM
コメント(6) | コメントを書く
September 25, 2005
カテゴリ:トラベル
今日はまず故宮博物院に行く

朝食抜きで故宮に行く
開館直後に入ったにもかかわらず、バーゲン会場のように混んでいた
こんなの初めて!
連休がらみの日曜日なので、日本の団体客が多いのはもちろん
韓国や台湾の団体客もとても多い
いつもはゆったりと鑑賞できるのに・・・

でも水晶で作った白菜など、ポイントだけは何とか押さえて
早々に撤収!
残念でした
昨日の歴史博物館の展示と比べると、精巧さが違います
どちらも捨てがたいけどね
でも台湾にいらっしゃる方は、故宮から見てしまうと歴史博物館の良さが分からないかも

台北駅に戻り国光客運のバスで基隆に行く
朝食を抜いたのはここの廟口夜市の食べ歩きが目的
でもお昼だったので、お寺の前の常設の屋台しかやってませんでした
それでも、何十軒も食べ物屋がある訳で、二人で戦闘態勢に入る
でもね!
何か、おいしくないの
娘と来るときはあれもこれもと、盛り上がってつまみ食いするのだけど
熟年夫婦だけだと、すぐお腹いっぱいになるわ、チープな感じだわで
やっぱり屋台飯は若さがないと、おいしくいただけないのかも
2軒つまみ食いをしただけで、台北に帰りました

お土産のパイナップルケーキなどを買い、ホテルに入る前
疲れたので、隣の糖朝でゴマ汁粉を飲む
しみじみ旨い!

今日はたいしたものを食べてないのに、お腹がいっぱい
パパと付近をお散歩する
夕食はKIKIという、新しいスタイルの四川料理に行く
最近、支店を増やしてるだけあって、あっさりしていて、おしゃれで、美味しくて
感心しました
人気になる訳です
こてこての中華料理が駄目な方にお勧め
内装も凝ってるし、店員さんもきちんとしています


今日はもう疲れたので、体操はさぼり
明日日本に帰ってから、頑張る!







Last updated  September 25, 2005 08:56:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
September 24, 2005
カテゴリ:トラベル
今日は新竹に行った

朝、コーヒーが飲みたかったのでモスバーガーに行く
ホタテと絹さやのかき揚げのライスバーガー発見!
思わず注文してみると、美味しい

台北駅に行き自強号の切符を買うが無座
ほとんど1時間立ちっぱなしで新竹に行く
新竹はビーフンとパソコンで有名
アジアのシリコンバレーです
まあ、そちらは関係ないので、城隍廟を目指す
大きなお寺でその門前町に、ビーフンの屋台が軒を連ねる
肉団子も新竹名物
複数の店で食べてみたけど、あまり口に合わない
ニンニクがきつすぎるのだ
肉団子のスープはグッド
この屋台街は、巨大な市場とつながっているのだが、迷子になってしまった
人に道を尋ねると、昨日に引き続き先にたって案内してくれた
謝謝!!
帰りは新竹客運のバスでゆったり座って台北に

ホテルに帰った後、国立歴史博物館に行く
故宮博物院ばかり注目される台湾だが、こちらのコレクションも見事
特に唐三彩に関してはすごい
目の保養になります

その後は台湾のビールトップシェアの、台湾ビールの工場併設のレストランへ
作りたてのビールが格安で飲めるとあって、欧米人観光客もしっかり来ていました
なんと、500MLで170円ほど
でも、注ぎ方が最悪です
泡がまったくない!!
どういうことかしら!!
ドイツに行って、修行していただきたいわ!
ベトナムのほうがよっぽどビールに関して、こだわっている
1杯づつ飲んで、ホテルに帰る

夕食は酸っぱい白菜のお鍋
私はこの鍋が好きで、訪台するたびにあちこちで食べている
今回はホテルの近所の「長白」という店にいく 
酸味がきついが美味しい

洗濯屋さんは特に問題なかったので、今日も出そうとしたら明日は日曜日でお休み
駄目かとあきらめたら、3時間でやってくれるという
助かります


今日の体操
朝はバリバリやりました
夜も頑張る予定

白菜鍋








Last updated  September 28, 2005 08:55:28 PM
コメント(8) | コメントを書く
September 23, 2005
カテゴリ:トラベル
今日は朝、2人で1杯の福建チャーハン食べて、温泉に行った

台北駅近くから、皇家客運のデラックスバスを利用して金山まで
実はこのバス、昨年12月乗ってる最中におなかが痛くなって、途中で降りたといういわくつき
市内で温泉を目指すお年寄りを乗せつつ、ほぼ満席になったところで山登り
初めは亜熱帯の植生って独特ねと、思っていたら標高が上がるにつれガスって
まるで箱根ターンパイクのようだった

やっとの事で金山に着く(90分)
奮金山総督温泉という温泉まで、さらにタクシーで行く
さっそく水着に着替えてパパと入る
他の客は屋上の男女別の露天風呂に入ってるため、貸しきり
屋上は海が見えて気持ちがいいそうだ
でも、裸になる勇気はない
鉄っぽい味がする、オレンジ色の温泉だった
けっこう、満足

金山市内に戻り、名物のアヒルを食べる
でもあんまり好きな味ではなかったので、かなり残す
お店の人に淡水行きのバス停がどこにあるか聞く
親切なお兄さんで、途中までついてきて教えてくれる
謝謝!

バスは美しい海沿いを走って淡水に
途中、サーフィンをしてたり、海鮮酒家があったりして、なかなか良さそう
40分ほどで淡水に到着
久しぶりの淡水はきれいになっていました
ここは、台北の人の身近なレジャースポットで、色々な名物がある
でも私が好きなのは、魚丸スープと肉まんの美味しい店
一直線にそれだけ食べて電車で帰りました

疲れたので甘いものが欲しくなり
ホテルの並びの「糖朝」に行く
(立地抜群のホテルでしょ)
香港の店より、広くて気持ちいい
マンゴープリンと、温かい杏仁汁粉にとうふが入ったものを食べる
杏仁豆腐じゃないんだよ
とうふは、ただのとうふなんだけど、そこが美味い

昨夜目をつけておいた洗濯屋に行くと、3キロまで500円だという
明日の朝には仕上がるそうだし、いいんじゃない!

その後はおなかを減らすために、散歩しまくったが、
全然だめで、夕食はホテルの裏にある、「度小月」のタンツー麺と野菜のおひたしだけ
この麺、普通のラーメンの3分の1ほどの量です
日本のツアー客がいっぱい来てて驚いた


今日の体操
朝1セット
夜はお腹を減らすために、ガンガンやりました









Last updated  September 23, 2005 09:59:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.