1862090 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マダムだって乳房再建!あまちゃんディーヴァと呼ばれたい!

PR

Category

Freepage List

Profile


うきふね93

Favorite Blog

修学旅行 ポー34さん

METライブビューイン… CasaHIROさん

すまいる スマイル … ☆うみ★さん

Comments

うきふね93@ Re[1]:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) ラベンダーさんへ はい。富山のご出身です…
ラベンダー@ Re:佐武利彦先生が富山に転勤(09/01) 佐武先生は、久留米大学医学部のご卒業で…
poppo@ Re:明日は乳房再建サロンです(02/22) たくさんの参加者さんで充実した時間を過…

Calendar

Headline News

Free Space

設定されていません。

全270件 (270件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

歌手への道

March 26, 2019
XML
カテゴリ:歌手への道
ピアニストさんが12月のコンサートの動画をアップしてくれました。

この曲は私の作詞作曲で、亡き夫との思い出と約束を歌ったものです。
女性3重唱に編曲していただき、アンコール曲として歌いました。
聞いていただけると嬉しいです。







Last updated  March 26, 2019 09:20:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 17, 2019
カテゴリ:歌手への道
3月21日(祝)にアンサンブルコンサートで1曲歌います。

場所な新百合ヶ丘の北口すぐのところにある昭和音楽大学北校舎。
5階のスタジオリリエで14時開演です。
私は5番目に歌うので14時30分ぐらいの登場です。
もちろん、入場無料です。

曲目はベッリーニのオペラ「ノルマ」から、アダルジーザとポリオーネの二重唱。
アダルジーザはメゾソプラノが歌うことが多いですが、作曲者の指定はソプラノです。

信仰と恋の狭間で悩む若い巫女さんです。
このシーンでは「恋」を取るのね。
(その後恋敵がノルマだと分かって恋は譲るのだけど)

高音はないのですが、私の声に合っているようで、ノリノリでお稽古しています。
お相手の助演のポリオーネの琉子さんは、今秋、南條門下のコンサートオペラでこの役を全曲歌います。

こんな曲です。
レヴァインのテンポが絶妙ですごく好き。







Last updated  March 17, 2019 07:39:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 10, 2018
カテゴリ:歌手への道
先週金曜日になりますが、コンサート終了しました。

たくさんのお客様に来ていただき、気持ちよく歌えました。
共演者にも感謝いたします。

今年の秋のコンサートはフランス語の歌曲との闘い?でした。
オペラアリアと異なり、一つの歌曲になかに一つの宇宙があります。
言葉も多いので暗譜も大変でした。
いっぱい足りない部分がありましたが、貴重な経験でした。

周りの人には宣言していたのですが、秋の3つのコンサートが終わったら
「ソプラノリリコに転向する!!」
と、決意していました。
というのは、歌えるうちに歌いたい曲は歌ってしまおう、と思っているからです。
声がだいぶん丸みを帯びて深くなってきたこともあります。
低音が出るようになった一方で高音は今までで一番安定しています。

でも迷ってます。
今回のコンサートで歌ったオペラ「アフリカの女」からのアリアが、今までのどんな曲よりコントロールして歌えたんです。
この曲を作ったのはマイアベーア。
グランドオペラ形式を確立させた人で、登場人物にソプラノレジェッロとソプラノリリコの二人が出てくることが多い。
私が歌ったのはレジェッロのアリア。
もう少しこの路線の歌を歌ったら、新たなステージに行けるかも?と感じています。
さて何を歌っていきましょうか?










Last updated  December 10, 2018 10:14:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 6, 2018
カテゴリ:歌手への道
明日18時30分からコンサートを開きます。

場所は鶴見のサルビア音楽ホールです。
クリスマスコンサートと銘打ってますが、クリスマスの曲はありません。
熟女3名による、ガチンコ声楽コンサートです。

前半は歌曲、後半がオペラになります。
私がこの秋のコンサートシリーズの中で、一番歌いたかったドビュッシーの珠玉の歌曲。
出現、アリエルのロマンス、パントマイム、マンドリン。
歌えるのがすご~く嬉しい!
気を許すと脳内再生して声帯が反応してしまうので、ここ数日は読書したり孫と遊んだり。
できるだけ他のことをしています。


入場無料ですが整理券が必要です。
月曜日に確認したところ残り15席ぐらいなので、応援に来て下さる方は早めにご連絡ください。









Last updated  December 6, 2018 12:47:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 22, 2018
カテゴリ:歌手への道
明日コンサートを開きます。

場所は横浜美術館レクチャーホール。
みなとみらいの商業施設マークイズのお向かいの建物です。
開場は18時、開演は18時30分です。

今回はドビュッシーの没後100年に寄せて、
ドビュッシーの歌曲やピアノ曲を中心に
同じくフランスの作曲家のフォーレやプーランクの歌曲や二重唱。
そして日本歌曲は中田喜直などです。
オープニングとクロージングはフランスオペラの二重唱の演出です。

共演者はフランス語のお教室で知り合ったソプラノさんとピアニストさん。
プロのお二人にアマチュアの私が混ぜてもらう感じですが、
足を引っ張らないようにガンバリマス。

チケットは1,000円。
横浜観光やみなとみらいのショッピングのついでに、ぜひお立ち寄りください。









Last updated  November 22, 2018 09:52:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 19, 2018
カテゴリ:歌手への道
売れっ子の歌手のように今週は予定がいっぱい!

月 12月のコンサートの合わせ
火 門下発表会 17時~ 鶴川 ポプリホール
水 金曜日のコンサートのゲネプロ
金 18時30分から、横浜美術館レクチャーホールでコンサート

今日の合わせは上手くいきました。
明日の門下発表会も頑張ります。
私があした歌うのは2曲
 中田喜直 はなやぐ朝
 ドビュッシー 出現 Apparition

入場無料なので、お近くの方は応援に来てくださいませ。






Last updated  November 19, 2018 08:31:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 6, 2018
カテゴリ:歌手への道

昨日無事にコンサート終了しました。

前日から喉が痛かったので、基本に忠実に、安全運転で確実の歌えるように頑張りました。
モーツアルトのアリアだけ、短縮バージョンに変更。
でもゲネプロも抜かないで歌って、本番の最後のアリア、タイスのミラーソングまで何とかギリギリ声が持って良かったです。

今日は一日中、孫と遊んだりでボケーっとしてます。
11月、12月月のコンサートは、主に歌曲です。
オペラは重唱(ラクメとホフマンの舟歌)とアリア(アフリカの女)のみ。

歌曲の1曲の中にある世界観をどうやって表現していくか?
音符と向き合い、工夫して、構築していって、皆様にお届けできるよう頑張ります。
そのためには早めの暗譜ですね!!










Last updated  October 6, 2018 08:46:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 25, 2018
カテゴリ:歌手への道

相変わらず酷暑が続きますが、芸術の秋のコンサートのお知らせです。

昨年の秋は単独で「フランスアリアコンサート」を開きましたが、
今年は友人とジョイントコンサートです。
それも10月5日(金)、11月23日(祝)、12月7日(金)と毎月なんです。

まず10月5日(金)14時~鶴見サルビア音楽ホールは
私がこの10年半通っている日本オペラ振興会・オペラ歌手育成部・選科アミーチコースで共に学ぶ仲間と講師で素晴らしいテノール歌手の琉子さんを迎えて、アリア・歌曲・アンサンブルを歌います。
ピアノも授業でお世話になっているきれいで上手な赤星先生です。



次に11月23日(祝)18時30分 は横浜美術館レクチャーホールでのコンサートです。

フランス語を学ぶためにアンスティチュフランセ横浜ために通いだしてもうすぐ3年になります。

そこで知り合ったソプラノさんとピアニストさんがドビュッシーが大好きだと分かり、没後100年の今年の内に思い切って企画しました。

たとえば、「月の光」や「マンドリン」という歌曲はドビュッシーもフォーレも作曲しているので、聴き比べたり、ピアノ曲の「月の光」をるので聴いたり。

フランスの調べに親しんでいただきたいです。



最後に12月7日(金)18時30分~鶴見サルビア音楽ホールは友人のうたぴよさん(岸さん)と、そのまた友人のえつこさんとの共演です。

ピアノはポピュラーも上手な吉田純さん。

「うた日和」というタイトルが付くコンサートは今回4回目です。
普段は離れていても共に声楽の道をてくてく歩いている岸さんとの共演は励みになります。

二人でロッシーニの二重唱を歌うのも楽しみです。


お時間ございましたら応援に聞きに来ていただけると励みになります。







Last updated  August 25, 2018 11:51:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
August 2, 2018
カテゴリ:歌手への道
プリマドンナと言われる人の資質について考えさせられる公演を最近2度見に行きました。

ちょっと前(7月19日)になりますが、アンドレア・ロストのみなとみらい大ホールのリサイタルを鑑賞。
会場に出てきただけで、オーラがすごい。
そしてフェロモンがすごい。(かわいいです)
ルチアの「あたりは静けさに包まれ」がジュリエットのワルツに変更。
ノルマのCasta Divaが「ヴィリアの歌」に変更されました。
ジュリエットのワルツはHigh-Dはパス。
そうとう調子が悪かったのだと思います。
この変更は本人が一番悔しいはず。
ベルカントの美しい旋律を描くところを聞いてほしかったに違いない。

でもね。
観客を満足させようという責任感というか、決意のようなものが、メラメラと燃えていました。
これぞプリマドンナと思いました。

もう一つは7月29日にサントリーホールのブルーローズで行われた「テンダのベアトリーチェ」
タイトルロールの出口正子さんのプリマドンナっぷりです。
出口正子さまのYouTubeのルチアの動画は、繰り返し見ていました。
でも何年か前の南條門下のコンサートのルチアを聞いて、あまりの衰えぶりにショックを受けて、今回も聞きに行くべきかどうか悩んでいました。
めったにない上演機会だし、日本オペラ振興会のアミーチクラスでお世話になっている琉子健太郎さんがオロンベッロを歌うので足を運びました。

出口さまが真っ赤なドレスで舞台に出てきた時には、来ない方が良かったかも?と感じたのです。
というのは歩くのが大儀そうに見えたから。
足は声の支えのために大切ですから。
歌いだしてみるとやはり声に艶がありません。
声量は十分ですし、飛んできますが、響きに不満がありました。

でも公演が進むと徐々に気にならなくなってきたのです。
艶のある響きより、楽譜を読みこんだ丁寧なフレージングや、表現のすばらしさ。
ベアトリーチェという気高い女性が、まさにそこにいるのです。
事前にペトルッチ楽譜ライブラリでベアトリーチェの歌唱を中心に予習していったのですが、
ベアトリーチェの旋律は上から下まで、コロラトゥーラも,カデンツァもたっぷり。
出演者の中で誰よりも難しく、量的にも多い。
出口さまからもメラメラと作品と真摯に向き合うプリマドンナの決意が燃え出していました。
最後のEsを外してしまったのはご愛敬で、挑戦する前の表情を見れたこと自体が観客として幸せです。

プリマドンナの資質が二人のパフォーマンスで見えた気がしました。

さて、我らが琉子健太郎先生はすばらしいオロンベッロでした。
私が言うのもおこがましいですが、高音の響きがきれいに抜けて、甘く力強い声。
10年前からお世話になっているのですが、今回が最高!!!でした。

そんな琉子先生に賛助出演していただくコンサートが10月5日にあります。
私を含め3人ともアマチュアながら真剣に歌に取り組んでいるソプラノです。
琉子さんにはデュエットの相方を歌っていただきます。
リゴレット、仮面舞踏会、ロメオとジュリエットと豪華!
入場無料ですが、100名のホールなのでご来場の際はご一報いただけると助かります。
(私のアドレスがブログトップページにあります)







Last updated  August 2, 2018 09:31:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 29, 2018
カテゴリ:歌手への道

今日は森谷真理さんのリサイタルに白寿ホールにお出かけ。

森谷さんは県立音楽堂でポッペアの戴冠を聞いて衝撃を受けたソプラノ歌手です。
先日も日生劇場の「魔笛」でパミーナを聞き感心しました。
今日は私の大好きなドビュッシーのし「忘れられし小唄」を歌われるので、すごく楽しみにしていました。

期待以上のパフォーマンス。
表現のために声のコントロールのレベルが高い。高すぎる!
アンニュイが退屈にならない表現がすごいです。
たぶん、ドビュッシーお好きなんでしょうね。
私も好きですから、その気持ちがビンビン伝わってきました。

後半はカントルーブのオーヴェルニュの歌の第1集。
バスクに近い方のオーヴェルニュの歌を収集して、歌曲に昇華させた素朴な感じの作品。
これも素晴らしかった。
特に2曲目のバイレロがすごいです。
このシンプルな曲でこれだけ美しい表現を聞いたことがありません。
ぜひオーケストラと共演してほしいです。

アンコールはミカエラのアリア。
ドビュッシーの歌曲。
そしてマスネのエロディアードからサロメのアリア。









Last updated  June 30, 2018 11:38:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全270件 (270件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.