439561 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

自分探しの心の旅

私の本棚

私の本棚


 人は各自、
 自分の持って生まれた素質・天分を、
 なるべく十分に発揮し実現することを通して、
 多少なりとも世の中のためにつくす外ないであろう

                 - 森信三 -


 日本の哲学者、森信三は、どんな底辺の仕事についていようと、それを政治
 のありかたと結びつけて捉えるべきであると言っています。

 私もそう思います。


参考;森信三著『 人生二度なし
          

地上最強の商人

 ー すべてに優先して守るべき最初の法は、次のようになる。
 「私は良い習慣をつくり、自ら、その奴隷となる」と...。 ー

                      オグ・マンディーノ
 

この本を紹介した日記
習慣の奴隷


心時代の夜明け

            

この本を紹介した日記
3日であればできること


富をもたらす習慣 失う習慣

 ー それなりの財産も実績もなければ、自分をふがいなく思い、世間か
   らも同じように見られているに違いないと思ってしまう。たとえ巨人
   のような能力を持っていたとしても、こんな風に自分を束縛し、つまら
   ぬ仕事しかできないとしたら何の意味があるだろう。能力は人並みで
   も、常に意志を強く持ち、やりたいことをやれる自由があるなら、動き
   のとれない天才よりどれだけましなことか。ー オリソン・マーデン

    

この本を紹介した日記
足かせ


新装版マイ・ゴール これだっ!という「目標」を見つける本

ー ささやかな目標も素晴らしい。人間はささやかな目標に執着
  するものである。ささやかな目標には選択肢がない。ささやか
  で小さなものだからこそ「これだけは譲れない」という強いも
  のがあったりするものだ。ー リチャード・H・モリタ

  

この本を紹介した日記
バットも出さなければ当たらない


人生を変えた贈り物

   成功は正しい判断の結果であり、
   正しい判断は経験の結果である。

   そして経験は、ほとんどの場合、
   誤った判断の結果である。   

              ー アンソニー・ロビンズ ー

                   
この本を紹介した日記
誤った判断の結果
いろいろ試してみたが…



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.