408958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自分探しの心の旅

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

種蒔き New! いたる34さん

着物&茶道&英語 Urara0115さん

【今日の想い・・腹… おぎゃりん☆さん

「わかる」と「でき… くま塾長さん

牡蠣の佃煮 新鮮美感@川島さん

Comments

シャネル 財布@ qvqxrzycnin@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…
エキャン@ Re:インターネットと自分探し(03/23) ケンちゃんさん、 僕はヤフーを主力にし…
香帆@ Re:小説 遡上 12(“まいまいつぶろ”の街で) ネガティブ思考は、ご祝儀の両親の前でだ…
pinktiger21@ Re:誤解を受けた人(09/26) ビデ夫人さん コメントありがとうござ…
ビデ夫人@ 誤解を受けた人 こんにちは。 また惜しい方をなくしまし…
2006.04.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 先日、人生脚本セミナー という、4人の 人が 生き様を語るイベントに行って

 きました。



 覚醒剤に依存してしまった元恋人との、壮絶なお話を語った女性が「きょういぞ

 ん」という言葉を使われたのですが、その単語、気になったのです。



 私の知識の中に無い言葉だったこともありますが、妙に胸騒ぎがしました。



 後で質問すると、「共依存」と書くそうで、改めて自分の無知を知りました。



 さて、インターネットで調べると、これ結構奥が深いんですよね。



 自分を犠牲にして他人を助けたり世話したりすることで、ありがたがられること

 を無意識に期待している。



 目先の愛情にとらわれて相手の世話をするが、実際は相手や自分を破滅に導

 いていることに気がつかない。



 相手の行動、感情、考え方・状況・結果をコントロールしようとする。



 微妙に心当たりあるなぁ・・・。



 まだまだありますよ。→ 「共依存



 この「共依存」、人間関係のあるところには、多かれ少なかれ存在する気が

 します。



 講演の中で、彼女が「共依存」と言ったのは1回だけ、しかも話の流れの中

 の一瞬だったのに、気になってしまった私です。



 私自身、軽くヤバイかも・・・。



 心理学的には、依存関係の無いカップルはありえないそうなので、依存その

 ものが悪いとは言えません。



 人間社会は、支え合ってこそですしね。



 ただ、依存がエスカレートすると問題です。



 どんなことも、依存症には気をつけましょう。




共感クリック→拍手

↓↓↓

人気blogランキングへ
ありがとうございました!




 おすすめ無料レポート


 実はこのレポートには、”「自分探し」なんて言葉に甘えるな!”という章
 があります。ドキッとしましたが、読んでみたら私と同じ考えでした。自分
 に活を入れたい方におすすめです。
 ↓↓↓クリック
 『自分を変える魔法のコトバ



メルマガ登録 ← 小説『左にへそ曲がり』連載中

メルマガバックナンバー ←全て公開





 Are You Happy
? 『マイゴール物語』





等身大の成功プロジェクト

自分探しの心の旅












Last updated  2006.04.10 15:19:27
コメント(6) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.