402335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

自分探しの心の旅

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

フィットネスウォー… New! Urara0115さん

うちの家族はみんな… New! Master21さん

梅もぎ2017 New! 新鮮美感@川島さん

限界突破! New! いたる34さん

親切すぎるのはどう… くま塾長さん

Comments

シャネル 財布@ qvqxrzycnin@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…
エキャン@ Re:インターネットと自分探し(03/23) ケンちゃんさん、 僕はヤフーを主力にし…
香帆@ Re:小説 遡上 12(“まいまいつぶろ”の街で) ネガティブ思考は、ご祝儀の両親の前でだ…
pinktiger21@ Re:誤解を受けた人(09/26) ビデ夫人さん コメントありがとうござ…
ビデ夫人@ 誤解を受けた人 こんにちは。 また惜しい方をなくしまし…
2006.05.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


 来客や雑務、突然の仕事の依頼などで、本当の優先順位を狂わされたことは
 ないでしょうか?


 これらは、一見コントロールできないもののように思えますが、実はコント
 ロールできた可能性が高いのです。


 こうした、一見コントロールできない自分の貴重な時間を、奪ってしまう出来
 事のことを『時間泥棒』といいます。


 代表的な時間泥棒には、次のようなものがあげられます。


 1.他人に任せるべきことを自分でしてしまうこと。
 2.突然の仕事の依頼。
 3.部下からの相談事。
 4.電話。
 5.来客。 
 6.問題の先延ばし。
 7.雑務に追われること。
 8.不必要な会議。



 これらの中には、必要なものが多く含まれまています。


 しかし問題は、これらのことに振り回され、貴重な時間を非効率に消費して
 しまう事です。


 ある人が、在宅勤務と会社での勤務の生産性を比較したところ、平均で2倍、
 在宅の生産性が高かったそうです。


 原因は、会社に比べ自宅の方が時間泥棒が少なかったからです。


 自分の時間を奪っているものは何なのか?


 ある人物が、毎日2~3回わざわざ仕事の手を休め、自分がどのような時間
 の使い方をしたか確かめてみました。一日の終わりにはそれを見返し、有効
 な時間の使い方を研究したのです。



 彼は後に、アメリカの百貨店王と呼ばれた、ジョン・ワナメーカーです。



 また、時間動作研究家のフランク・グルブレスは、15分刻みの時間日記の
 記述を勧めています。


 つまり、仕事をしている時間を15分に区切り、その間何をしていたか全て
 記入するのです。


 もちろん、15分ごとに仕事の手を止めて書き込めというのではありません。


 ジョン・ワナメーカーと同じように、2~3回に分けて、まとめて書き込む
 のです。


 これをやっていくと、時間泥棒を簡単に見つけ出す事ができるばかりか、仕
 事の効率は目覚しく高まります。



 私はこれを、パソコン上でやっています。




共感クリック→拍手


↓↓↓

人気blogランキング

ありがとうございました!





~誰もが世界に一つだけの花を咲かせられるはず~

全ての人が成功者になれる可能性を探るメルマガ

『自分探しの心の旅』

↓↓↓

メルマガ登録 ← 小説『左にへそ曲がり』連載中


メルマガバックナンバー ←全て公開



無料eーbook『自分探しの心の旅』

 これは、2004年3月に創刊したメルマガ『自分探しの心の旅』を、オーディオ

 用にリライトしたものです。このブログの原点です。このe-bookをご希望の方

 は、上記のメルマガ登録をクリックしてメルマガ登録をお願いします。まぐまぐ

 から、登録確認のメールが届きますから、それを、 k-yukawa@af.wakwak.com

 に転送してください。件名には”無料eーbook『自分探しの心の旅』希望”と明記

 願います。折り返し、添付ファイルをお贈りします。


 Are You Happy ? 『マイゴール物語



等身大の成功プロジェクト

自分探しの心の旅







Last updated  2006.05.23 09:42:18
コメント(4) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.