703390 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ベビー&マタニティ水着 大きいサイズ水着 水泳小物のフットマーク『うきうき屋』店長より

PR

プロフィール


自宅療養中の母

カテゴリ

フリーページ

2010年01月04日
XML
公立の保育園に通う息子は明日から出勤です。
先生方も明日から通常出勤ですが、
実は特別保育を正月も祝日もやっているのです。

そりゃそうです。
私達が休みで浮かれているときに
接客してくださる方々にも家庭があり
小さなお子さんだって居るでしょう。

幸いなことに、ウチのこどもたちは保育園が大好きで、
長期の休みは嫌いなようです。
それって社会性が育っていると、
考えて良いと…たぶん思います。
(休みの日は親は疲れているので、
 保育園の先生みたいに真正面から相手できない
 っていうこともあるかも。)

2010-01-01 18:27:17

だから、こどもを持って、働き続けるということは
保育園がなかったらやってられない訳です。

(アメリカみたいにベビーシッターの制度もないし、
 仮にあっても雇えるほど稼げません…。
 みんなが勝間さんみたいにはなれないですからねぇ)


小学生くらいになっても子どもはこども。
何をするかしれたものではありません。
(長男で経験済み。もう、あり得ない!って毎日。)



だから年末年始の休みで楽しめるということは
その楽しみを提供する「人」が必要で、
現状の日本では「働く母」もその一翼です。

低賃金で短時間でもがんばって家計を支えたり、
カレンダー関係なく働く仕事だったり。



もう10年経ったら就労人口が足りなくなるのは目に見えているのだから、こどもを持ちながら女性が働いていて当たり前ですよね。

3才までは家庭で…とかいう
前世紀の遺物みたいな言葉に脅かされず、
キャリアを手放さない意志のある人も増えています。

早く保育園&保育制度の充実を願うばかりです。



私?

息子と過ごす時間は短いですが、
食生活はかなり充実させています。
(冷凍食品使わないですよ。)
寝る前に必ずお話しも読み聞かせして。

自分の時間は寝る前の1時間くらいですね。
それでも協力的な夫のお陰でもありまして
(私作る人、彼は洗う人)
体力不足ながらがんばっております。

今年は去年の怪我の後遺症を払拭!
一昨年の引き締まった体まで戻すのが目標です。







最終更新日  2010年01月04日 16時40分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[うきうき屋店長の子育て日記帳] カテゴリの最新記事

お気に入りブログ

【相談窓口】地域で… 防災宮城さん

☆モノづくり秘話☆ … 水着生産担当:ミーさん
フットマーク@スク… 楽しいスクール用水着を考えるHiroさん
フットマーク株式会… 磯部成文@FOOTMARKさん
箱根小涌園ユネッサ… レンタル&ショップukiukiスタッフさん
オーダーメイド&オ… オーダーメイド 水着ショップスタッフさん
Dr.須藤明治の健康… ケンコー・タスケさん
kanoママの仕事&子… うきうき屋スタッフkanoママさん
in aqua sana est(健… 通販プロジェクトさん
ファイテン販売日誌… driftingさん

コメント新着

芦田  梨香@ 竜はいつから言い伝えられているか? 皆さんどうかこのことを調べてください。…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
farr@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.