000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

浮 世

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2006年04月10日
XML
米中央情報局(CIA)工作員情報漏えい事件に関連し、正・副大統領がイラク戦争前の機密情報の漏えいに関与したとされる問題で、ブッシュ大統領は10日、「私が機密指定を解除した。理由があってのことだった」と述べ、自らが機密情報の公開を指示したことを認めた。

にほんブログ村 ニュースブログへ  楽天ブログ

 大統領自身が機密情報の公開を認めたことで、民主党などが「機密情報を政治利用した情報操作」として反発を強めることは確実で、11月の中間選挙をにらみCIA漏えい事件はさらに政治問題化する見通しとなった。ただ、大統領には機密解除の権限があり、今回の件が刑事訴追につながることはないと見られる。

 大統領の指示で2003年7月に機密解除されたのは、イラクに関する国家情報評価(NIE)と呼ばれる文書で、イラク開戦前に米情報機関がイラクの大量破壊兵器保有の可能性を脅威としてとらえていたことを示している。

 大統領は、「私が何に基づいて(開戦)宣言したのか、人々に知ってもらいたかった」と語り、公開当時に高まっていた「政府は情報を歪曲(わいきょく)して戦争に踏み切った」との批判に応える意図の正当性を強調した。

ブログランキング     BLOG FREAK

強気のブシュ 吉と出るか凶と出るかですね

  人気サイト総合ランキング   人気ランキング   ランキングナビ






最終更新日  2006年04月11日 02時32分16秒
コメント(0) | コメントを書く
[戦争(紛争・テロ)    ] カテゴリの最新記事

カレンダー

ニューストピックス

占い


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.