1043540 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

PR

プロフィール


SHINSAKU

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2006年06月12日
XML
テーマ:ニュース(83194)
■ W杯C組:オランダ1-0勝利 鉄壁の守備を攻略

 オランダは立ち上がりから圧倒的にボールを支配した。3トップの中央に位置するエース、ファンニステルロイが徹底マークされる中、前半18分、守備ラインの裏を狙った左のFWロッペンに右のFWファンペルシーが浮き球のパス。抜け出したロッベンがゴール左へシュートを決め、予選を全出場国中最少の計1失点で突破したセルビア・モンテネグロを崩した。

前半18分、ロッベンがシュートを決める   先制点を挙げ、雄たけびを挙げるロッベン


にほんブログ村 ニュースブログへ   楽天ブログ    くつろぐ クリックを!

 1点を失ったセルビア・モンテネグロは、再三、鋭いドリブル突破を仕掛けてきたロッベンに手を焼きながらも、以降は堅守ぶりを発揮し、決定的な場面はほとんど作らせなかった。しかし、カウンターで両サイドを突く攻めは好機につながらず、ロングボールと細かいパスを絡めた後半の攻撃もオランダ守備陣にはね返された。


■W杯D組:メキシコ、3-1でイラン降す

 試合は前半、「アジア最強」の攻撃陣を誇るイランが右サイドを中心に攻め、メキシコがカウンター気味に相手の両サイドを突く展開が続いた。前半28分、右サイドの深い位置でFKを得たメキシコは、ゴール前に上げたボールをフランコが頭でつなぎ、ファーサイドに走りこんだブラボが右足で合わせて先制した。イランは同36分、右CKからゴール前に上がったボールのこぼれをゴルモハマディが押し込み、1-1に追いついた。

先制点を決め喜ぶメキシコのブラボ(下)      2点目を奪ったメキシコのブラボ

 後半開始早々、メキシコはエースのボルヘッティが負傷交代したものの、伝統の細かいパスまわしで徐々に流れを引き寄せ、後半31分、相手ゴール前で奪ったボールをつないでブラボがゴール。直後の同34分には右サイドのクロスからジーニャがヘディングシュートで3点目を奪い、試合を決めた。

■W杯D組:ポルトガルが開始早々に先制、アンゴラ降す

 キックオフ直後、ポルトガルは、パウレタが右ポストをかすめるシュートを放ち、立ち上がりから流れをつかんだ。前半4分、フィーゴがドリブルで1人をかわしてペナルティーエリア左に進入し、折り返しのパスをパウレタが難なく決めた。小気味のいいポルトガルのパスまわしを前に劣勢の続いたアンゴラも、アクワが頭上を越えそうなクロスボールをオーバーヘッドでシュート。ゴールへの執念がチーム全体の攻撃を活性化させ、前半の中盤以降は一進一退の展開が続いた。

先制点を挙げ、喜ぶポルトガルのパウレタ

 アンゴラは後半、ポルトガルの攻撃の圧力を受けて最終ラインの押し上げに苦慮し、攻撃陣のサポートが遅れた。ポルトガルは早い時間帯に攻撃の一角、ロナルドに代えて守備的な中盤のコスティーニャらを投入。フィーゴが攻撃陣をけん引して相手に脅威を与えつつ、守備を意識した戦い方でアンゴラにほとんど好機を作らせなかった。

ブログランキング     BLOG FREAK

順当な試合が続きます。 番狂わせ ないですねぇ いよいよ4日目は日本が出陣です。

■ グループリーグ[3日目の結果]

 グループC
  ×セルビア・モンテネグロ   0 - 1   ○オランダ


 グループD
  ○メキシコ  3 - 1  ×イラン
  ×アンゴラ  0 - 1  ○ポルトガル


  ドイツW杯 3日目[06.11] 
  グループリーグ

■ 履 歴

 ★05.12.06 サッカーW杯、シード8チーム決まる
 ★05.12.10 W杯ドイツ大会 1次リーグ抽選会 日本は F組
 ★06.06.09 ドイツW杯 開幕!
 ★06.06.10 ドイツW杯 2日目 強豪順当勝ち 波乱なし



★ スポーツニュース ★








最終更新日  2006年06月12日 06時19分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ・芸能・映画   ] カテゴリの最新記事


カレンダー

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.