000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

浮 世

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2006年06月13日
XML
イラク:マリキ首相に責任の自覚迫る ブッシュ大統領

ブッシュ米大統領は13日のバグダッド電撃訪問で、イラク正式政府を本格始動させたマリキ首相に対し「この国の将来はあなたの手中にある」と述べ、責任の自覚を迫った。駐留米軍削減への圧力を受ける大統領には、正式政府始動と「イラクの聖戦アルカイダ組織」を率いたザルカウィ容疑者の殺害成功をイラク情勢の「転機」につなげたいとの思惑がにじんだ。一方で、イラク側では「政治パフォーマンス」との冷ややかな見方も出ている。

会見をする、ブッシュ大統領とイラク・マキリ首相
会見をする、ブッシュ大統領とイラク・マキリ首相
にほんブログ村 ニュースブログへ   楽天ブログ    くつろぐ クリックを!

 ブッシュ大統領はマリキ首相との会談後、「首相と内閣が行う決定にイラクが成功するかどうかがかかっている」と訴えた。大統領はイラクでの「勝利」の定義を「イラク自らが統治し、持続し、防衛する」能力を持つことだと説明し、支援の継続を約束した。

 大統領は、国防相ら治安担当3閣僚の就任によるマリキ政権の本格始動に合わせてイラクを訪問する準備を水面下で進めてきた。バートレット大統領顧問によると直接会談は「首相の優先政策を確認し、その具体的な支援策を探ることが主な目的」だという。米国には、イラク新政府へのイランの影響力拡大への懸念もあり、今回の訪問には早期にマリキ首相と信頼関係を築きたいとの狙いもあると見られる。

 一方、イラク側では、電撃訪問によって米国とイラクの「主従関係」が浮き彫りになった感があり、イラク各派からは訪問の意義を懐疑的にとらえる声や、秋の中間選挙に向けた大統領のパフォーマンスとみる向きもある。AP通信によると、イスラム教シーア派の対米強硬指導者、ムクタダ・サドル師派のルバイエ氏は「訪問はブッシュ大統領に利するだけで、イラク人にとっては何の意味も無い」、スンニ派連合会派「イラク調和戦線」のアーニ氏も「米軍撤退のスケジュールを示すよう説得できないのならば意義はない」と語った。

ブッシュ米大統領、イラク駐留米軍を激励

イラクを電撃訪問したブッシュ米大統領は13日、バグダッド中心部でイラク駐留米軍約300人を激励した。

13日、バグダッドの米国大使館で、駐留米軍兵士らを激励するブッシュ米大統領
13日、バグダッドの米国大使館で、駐留米軍兵士らを激励するブッシュ米大統領

 大統領は、長期の駐留が米兵や家族に負担となっていると指摘した上で、「米軍は攻勢を維持している。(米軍空爆で死亡したテロリスト)ザルカウィ容疑者のような連中を追い続け、裁きにかける」と述べ、任務継続への理解を求めた。

 大統領は13日夜、専用機で帰途についた。


ブログランキング     BLOG FREAK

パフォーマンスも入っているとは思いますが、マリキ首相の手腕にかかっていることはまちがいありません


★ 戦争・テロ・紛争 ニュース ★







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年06月14日 15時45分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[戦争(紛争・テロ)    ] カテゴリの最新記事

カレンダー

ニューストピックス

占い

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.