000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

PR

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

日本外交         

2009年03月04日
XML
テーマ:ニュース(97495)
拉致解決「至誠天に通じる」 金賢姫元工作員が本紙に手紙

大韓航空機爆破事件(1987年)の犯人として逮捕され現在、韓国で暮らしている金賢姫元北朝鮮工作員(47)はこのほど産経新聞に手紙を寄せ、近く予定されている拉致日本人の一人、田口八重子さんの家族との面会に強い期待を語るとともに、「至誠天に通じる」として拉致解決に向けた日韓の協力を強く訴えている … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年03月05日 02時41分25秒
コメント(0) | コメントを書く


2007年02月04日
テーマ:ニュース(97495)
尖閣諸島:中国船が日本の排他的経済水域内で調査活動

 4日午前9時半ごろ、沖縄県尖閣諸島・魚釣島(中国名・釣魚島)の西北西30キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、科学的調査とみられる活動をしている中国の海洋調査船「東方紅2号」を第11管区海上保安部(那覇市)の巡視船が発見した。


確認された中国海洋調査船「東方紅2号」=魚釣島西北西約30 … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年02月04日 21時39分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月24日
テーマ:ニュース(97495)
08年秋の非常任理事国選挙への立候補、政府が決定

 政府は24日、2008年秋に行われる国連安全保障理事会の非常任理事国選挙に立候補することを決めた。

 安倍首相が同日、08年選挙に立候補を表明していたモンゴルのエンフバヤル大統領と電話で会談し、モンゴルに代わり日本が立候補することで合意したためだ。

       

 会談で大統領は「日本と … [続きを読む >>]





最終更新日  2007年01月24日 23時36分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月19日
テーマ:ニュース(97495)
斜陽のブッシュ政権、日米「蜜月」に陰りも

 ベトナム訪問中の安倍首相とブッシュ米大統領は18日、初めての首脳会談に臨んだ。「世界とアジアのための日米同盟」の方針を確認し、北朝鮮に対する包囲網づくりで連携を強める姿勢を発信した。だが、日本側では、中間選挙で敗北したブッシュ政権の弱体化を懸念する声も漏れる。「テロとの戦い」を表看板に、蜜月関係を築き上 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年11月19日 14時16分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月05日
テーマ:ニュース(97495)
米がAPEC自由貿易案 日本に検討打診

 米国政府が、日本を含むアジア太平洋経済協力会議(APEC)に加盟する21カ国・地域で関税撤廃などをめざす自由貿易協定(FTA)の締結に向けた検討を始めたい、と日本など関係国に打診していることがわかった。
米国は18~19日にベトナム・ハノイで開かれるAPEC首脳会合で検討開始の合意をめざしている。農産物 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年11月05日 16時19分53秒
コメント(0) | コメントを書く
北朝鮮 6カ国協議から日本排除へ

 北朝鮮の外務省報道官は4日、朝鮮中央通信を通じ、北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の再開に関し「日本が参加しないとするならこの上なく良く、参加国が減ることは協議の効率性を高める上でも悪くはない」と、日本に対して突然の“退場勧告”を行った。暴走を続ける独裁国家は、一体何を考えているのか?

       

 北朝鮮 … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年11月05日 13時59分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月28日
テーマ:ニュース(97495)
「日本は常任理事国に」 ノーベル平和賞のユヌス氏

 今年のノーベル平和賞の受賞が決まったバングラデシュの経済学者ムハマド・ユヌス氏(66)が28日、広島市を訪れ、原爆ドームや原爆資料館を見学した後に記者会見し、「軍隊を持たずに大国になった日本は国連の常任理事国になり、安全保障について発言権を持ってほしい」と日本への期待を述べた。


原爆ドームな … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月29日 09時56分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月10日
北朝鮮非難決議を採択 衆院本会議 「無謀な暴挙」

 衆院は10日の本会議で北朝鮮の核実験に厳重に抗議する決議を全会一致で採択した。北朝鮮の核開発は「国際社会の平和と安全に対する重大な挑戦」とし、核実験は「正当化の余地はなく、我が国はその無謀な暴挙を絶対に容認することはできない」と抗議した。軍事面での強制行動につながる国連憲章第7章に基づく措置にも … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月11日 00時46分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月08日
安倍首相「両国関係極めて重視」 日中首脳会談

安倍晋三首相は8日午後、政府専用機で北京入りし、人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席、温家宝首相とそれぞれ会談した。


北京で中国の温家宝首相(左)と歓迎式典に臨む安倍首相=8日午後(代表撮影・共同)
       

 胡主席は、会談の冒頭で「安倍首相が就任後、最初の訪問国に中国を選んだのは中日関係の … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年10月08日 20時56分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月16日
靖国:中国政府、反日デモの報道禁止を指示(朝鮮日報)

 中国の日本に対する政策が急に変わってきている。2001年以来これまで、首脳会談を開けなかった閉塞(へいそく)状態を打開するため、中国政府が水面下での調整に積極的に打って出ている。

       

 15 日午前10時、北京の日本大使館前では日本の小泉純一郎首相の靖国神社参拝に抗議する中国人らのデ … [続きを読む >>]





最終更新日  2006年08月18日 03時04分01秒
コメント(0) | コメントを書く

全120件 (120件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.