1170319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

浮 世

PR

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

自然・科学・宇宙     

2009年03月06日
XML
テーマ:宇宙の話題(309)
「都市一つ壊滅したかも」小惑星あわや激突…豪学者が観測

3日未明、直径30~50メートルの小惑星が地球の近くをかすめていたことが、オーストラリア国立大学の天文学者、ロバート・マクノート博士の観測で分かった。

 最接近時には地球からわずか約6万キロの距離で、博士は「衝突していれば1都市が壊滅するところだった」としている。

       

 地 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年03月06日 22時31分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2008年05月31日
テーマ:宇宙の話題(309)
「ディスカバリー」姿現わす…打ち上げへ最終準備

日本人宇宙飛行士の星出彰彦さん(39)が乗り込むスペースシャトル「ディスカバリー」が、打ち上げを翌日に控えた30日午後(日本時間31日午前)、発射場の整備棟から姿を現した。

   
 左:整備棟が開き、姿を現したスペースシャトル「ディスカバリー」
 右:「きぼう」の模型を手に説明する宇宙機構の長谷 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年05月31日 20時42分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年05月30日
リニア直線ルート有力 飯田付近にも中間駅か

 JR東海が30日に山梨リニア実験線の延伸工事に着手したことで、首都圏と中京圏を最高時速500キロ、40分で結ぶリニア中央新幹線の“直線ルート”がさらに有力になった。同社幹部は「実験線を実用線へ格上げする可能性が極めて高い」としており、ルート上の中間駅の位置もおのずと浮かんでくる。

   

      … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年05月31日 21時27分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月30日
テーマ:ニュース(97679)
温暖化でオーストリアの氷河の後退が過去5年間の最高に

オーストリア山岳会は29日、同国の氷河が温暖化のために解け、2006-07年に平均で22メートル以上後退したと発表した。ここ5年で最高の後退だという。

 
 ≪写真は、オーストリアのレッテンバッハ氷河≫

       


 同山岳会によると、観測を続けてきた93の氷河のすべてが昨年は解けて … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年03月31日 00時38分13秒
コメント(1) | コメントを書く
テーマ:ニュース(97679)
世界35カ国で「アース・アワー」実施、1時間消灯

 地球温暖化への意識を高めるため1時間の消灯を促すキャンペーン「アース・アワー」が29日、世界各地のビルやホテル、レストランなどで行われた。

 世界で最高3000万人が60分間の消灯をしたとみられる同キャンペーンは、フィジーの首都スバとニュージーランドのクライストチャーチを皮切りにスタート。200 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年03月31日 00時19分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月13日
テーマ:ニュース(97679)
温室ガスの目標達成、日本人は1990年比85%削減必要

 2050年までに温室効果ガスの排出半減を目指す「クールアース50」を実現するには、日本人一人当たり排出量を1990年比で85%も削減する必要があるとの試算を、東京工業大、国立環境研究所などのグループがまとめた。

       

 政府が昨年ドイツで開かれた主要国首脳会議で提案した「クー … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年03月16日 16時59分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月29日
テーマ:宇宙の話題(309)
海王星外側に第9番惑星の可能性、神戸大が理論予測

 太陽系9番目となる未知の惑星が海王星の外側に存在する可能性が高いことを、神戸大のパトリック・S・リカフィカ研究員と向井正教授が、詳細な理論計算で世界で初めて突き止めた。

 
 惑星Xの大きさの想像図。エリスは、冥王星の惑星除外のきっかけとなった準惑星

       

 今後、観測体制が整え … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年03月02日 16時34分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月24日
テーマ:宇宙の話題(309)
「きぼう」第1便準備追い込み 土井飛行士ら最終訓練

 スペースシャトル・エンデバーの打ち上げを2週間後に控え、土井隆雄飛行士ら乗組員7人が米航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターで最終訓練に入った。国際宇宙ステーション(ISS)で日本実験棟「きぼう」の設置を始める飛行を前に、土井さんは「ついにここまできた」と張り切っている。


土井さん … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年02月24日 20時56分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月17日
テーマ:宇宙の話題(309)
火星は生命体には「塩分が多すぎる」、米研究チーム発表

米マサチューセッツ州ボストンで14日から開かれている全米科学振興協会の年次総会で16日、火星の生命体について水に含まれる塩分が多かったため初期に絶滅してしまったかもしれないとの研究が発表された。

 
 米航空宇宙局(NASA)が発表した火星探査車「オポチュニティ」の撮影した火星のビクトリア・クレータ … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年02月17日 22時47分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年02月16日
テーマ:ニュース(97679)
「白樺」共同開発に全力=東シナ海ガス田協議で詰め-月内にも次官級協議

春の胡錦濤中国国家主席の来日を控え、日中両政府は最大の懸案である東シナ海ガス田共同開発問題で詰めの交渉を本格化させる。政府は中国が両国中間線付近で単独開発する「白樺」(中国名・春暁)ガス田への共同出資を最重要視しており、中国側が受け入れれば、中間線の日本側海域での共同開発を容認 … [続きを読む >>]





最終更新日  2008年02月17日 21時35分41秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全112件 (112件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


© Rakuten Group, Inc.