000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ浮世草

2005年11月25日
XML
カテゴリ:読書

 新刊書のコーナーで関野吉晴氏の『グレートジャーニー』の続編(ちくま新書)を見つけたので思わず買ってしまった。2年前に出た『グレートジャーニー「原住民」の知恵』の続編だと思って飛びついたのだが、そうではなかった。先の文庫版(光文社 知恵の森文庫)を二分冊の新書版にした姉妹編と呼ぶべきものであった。

 ともあれどちらも豊富なカラー写真と含蓄に富んだ文章で大いに惹きつけられる好著であることに変わりはない。

 いわゆる文明先進国、資本主義大国などと呼ばれる国の対極にある、貧しくちっぽけな国々に生きる人々の生活や考え方に、我々の本来あるべき姿を垣間見る思いがするのである。彼らは貧しいがゆえに徹底的に平等なのだ。物を貯め込むということをしない。宗教上の理由もあって、自分より貧しい者には施しをする、自分が飢えかけていてもである!

 人を押しのけてでも自分が優位に立つことに憂き身をやつし、金儲けのためなら少々あくどいことでも平気でやってしまう我々の世界。ここでは富める者が人望を得、人々の崇敬も集める。貧しい者、弱い者を見下すような世界。こんな世界をおかしいと思わなくなってしまっては人間も終わりだ

 もう一つ、この本で再認識できること。それは、貧しい国では子供たちが実によく働くということ。その瞳はきらきらと輝き顔には生気がみなぎっている(全ての民族がそうだと言うのではないが)。数十年前の話ではなく、21世紀の同じ地球上での話だからこそ羨ましいと感じる。

 物が豊か過ぎるから人間がダメになると言う人がいるが、私はそうは思いたくない。エゴイズムは人間の本性だと言うのも違う気がする。何か作為的に創られたステレオタイプの思想が、マスコミなどを通じて垂れ流されている気がする。

お知らせ:明日から月末まで用事で上京しますので、更新ならびにお返事は書けませんが、よろしく。


今日の画像は石清水八幡宮の長身の厄除け土鈴






Last updated  2005年11月25日 18時05分13秒
コメント(8) | コメントを書く
[読書] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


こんばんは   ぴゅあ-01 さん
関野吉晴氏の『グレートジャーニー』が、テレビで放映された頃、楽しみでいつも見ていました。本が出てるのなら、私も欲しいです。

「何か作為的に創られたステレオタイプの思想が、マスコミなどを通じて垂れ流されている気がする。」

アインシュタインの言葉に、
「すべての人は、目に見えない笛吹きの曲に合わせて踊っている。」というのがあって、私もこの頃よくそのことを思います。

「ここでは富める者が人望を得、人々の崇敬も集める。貧しい者、弱い者を見下すような世界。・・」

シンクロニティといったもの見方が良い方向に浸透して行ったら良いなぁと思いながら、書いたり読んだりしているのですが。どうなんでしょうね!?

本の紹介、ありがとうございました。注文しましたので、届くのが楽しみです。
(2005年11月25日 23時25分39秒)

Re:こんばんは(11/25)   嫌好法師 さん
ぴゅあ-01さん、コメントありがとう。

>関野吉晴氏の『グレートジャーニー』が、テレビで放映された頃、楽しみでいつも見ていました。本が出てるのなら、私も欲しいです。

なんかどこかで聞いたようなと思っておったのですが、テレビでやってたのですか。見たかったなあ。

>シンクロニティといったもの見方が良い方向に浸透して行ったら良いなぁと思いながら、書いたり読んだりしているのですが。どうなんでしょうね!?

私も地球破滅寸前に全生命がシンクロニシティの働きで変容を遂げ危機を回避する奇跡を起こすのではないかと密かに思っております。

>本の紹介、ありがとうございました。注文しましたので、届くのが楽しみです。

すぐに読める本ですよ。お役に立てればいいのですが。 (2005年11月26日 00時57分04秒)

この間   らむ115 さん
この間 バス停で待っていた時の事なんです

ホームレスの人も一緒に座ってらっしゃって
風の強い日だったんです

ホームレスのひとの空き缶を集めている
ゴミ袋が一枚飛ばされたんです
透明の袋が 使い古されて透明ではなくなっていました

飛んでいった袋えおホームレスの人は複雑な苦笑をうかべて捜すでもなく 見ていました

しばらくして 前に座っていた女の子が席を立って
飛んだ袋をとって ホームレスの人に渡していました

とても嬉しそうにホームレスの人は何度もお辞儀をしていました

誰かが ハンカチを落としたら拾ってあげるのと
同じように その子は拾ってあげたんですね

暖かな人にたいする関心って大切ですね
(2005年11月28日 12時49分22秒)

Re:この間(11/25)   嫌好法師 さん
らむ115さん

いいお話をありがとうございました。

>誰かが ハンカチを落としたら拾ってあげるのと
同じように その子は拾ってあげたんですね

大人になるといろいろ余計な知識や経験が邪魔してしまって、そういう当たり前の簡単なことが出来にくくなってしまうのですね。悲しいことです。

>暖かな人にたいする関心って大切ですね

そう思います。 (2005年11月30日 11時42分18秒)

Re:『グレートジャーニー』を読む(11/25)   アインス宗谷 さん
 そうですね。「勝ち組、負け組」「セレブ」なんてのは、マスコミが言い出したか、広めた言葉というか、一般には使わないような言葉だと思いますが、そういった言葉で、国民を洗脳しているようにすら感じます。

 そもそも、人生で何が「勝ち」で何が「負け」なのか、わからないと思いますし、人生をゲームに見立て、「勝ち」「負け」を評価したり、論じることに虚しさを感じます。
 人生に、勝ち負けはないと思いますが・・・

 マスコミがいう「勝ち組」の若い経営者達だって、明日はどうなるかわからないし、彼らがこれからの日本をリードするようにもみえないし・・・

 そういえば、イスラム教も、本来は、富める者が貧しい者に援助すること、富める者は社会のためにその財産を使うことが当たり前、財産は私有するものではなく、神のもの、社会のものという思想があるそうです。

 日本でも江戸時代、豪商と呼ばれた人は、私財を投じて橋を架けたり、運河を掘ったり、新田を開拓したりして、社会に貢献していましたね。 (2005年11月30日 22時55分00秒)

Re[1]:『グレートジャーニー』を読む(11/25)   嫌好法師 さん
アインス宗谷さん、いらっしゃいませ。

>人生に、勝ち負けはないと思いますが・・・

そうですね。自分らしく生きられたと思える人は全員優勝でいいんじゃないですかね。

>日本でも江戸時代、豪商と呼ばれた人は、私財を投じて橋を架けたり、運河を掘ったり、新田を開拓したりして、社会に貢献していましたね。

企業メセナというやつもそうですね。やってもらってるんだじゃなくて、還元して当然と皆が思わなくっちゃね。 (2005年12月01日 04時54分40秒)

Re:『グレートジャーニー』を読む(11/25)   まっちょマン さん
おもしろそうな本ですね。

富んだ暮らしをしてると忘れがちですが、貧しい暮らしをしてる人達のことは忘れちゃいけないことだと思います。彼らが貧しい暮らしをしているのは、もしかしたら我々のような富んだ暮らしをしてる人が追いやったことが原因なのかも知れないから。




(2005年12月06日 03時14分47秒)

Re[1]:『グレートジャーニー』を読む(11/25)   嫌好法師 さん
まっちょマンくん、おはよ~。

>富んだ暮らしをしてると忘れがちですが、貧しい暮らしをしてる人達のことは忘れちゃいけないことだと思います。彼らが貧しい暮らしをしているのは、もしかしたら我々のような富んだ暮らしをしてる人が追いやったことが原因なのかも知れないから。

そうですね。国内でも国同士でも、ここまで格差が開いているのは異常としか言いようがありません。 (2005年12月06日 09時23分46秒)

PR

Calendar

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Category

Favorite Blog

スッピンも板につき! New! たくちゃん9000さん

えっ? ★紺桔梗さん

ホテルグランヴィア… KUMA0504さん

しつこいけど・・「… つるひめ2004さん

ノーベル平和賞 Alloraさん

Comments

嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) 本家ひろぴょんさん、お久しぶりです。覚…
本家ひろぴょん@ Re:母逝く(09/08) ご無沙汰しております。 久しぶりにブログ…
嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) 智恵胡椒さんへ >それを全て許せたとい…
智恵胡椒@ Re:母逝く(09/08) お母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。 …
嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) じゃくさんへ >お送りを果たされたこと…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.