000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ浮世草

2005年12月11日
XML
カテゴリ:読書
 自称、新米のタオイスト・加島祥造氏の著作にはまりかけている。
タオとは「道」、老子の説いた思想である。その生き方を学ぶというより、自分の生き方がいかにもそれに近いということを確認しているだけなのかもしれない。

 先日読み終えた『老子と暮らす 知恵と自由のシンプルライフ』(光文社刊)は含蓄に富んだ良書だ。同氏の明快な『老子』の口語訳『タオ-ヒア・ナウ』の一部と随想百篇余りから成る。適当に引用して紹介してもよいのだけれど、関心ある方は通して読むことによりぜひ加島ワールドの豊かさに直接触れてもらいたいと思うのである。

 きのう書店で「十牛図」に関する分かりやすそうな解説書をパラパラ立ち読みした。こちらは禅の教えだ。「~しなければならない」ではなくて、「してもいいし、しなくてもいいのだ」などということがまことしやかに論じられていた。世の多くの人は、そのあたりの価値観の転換に難儀しているのだろう。幸い私は過去の人生の中で(もしくは先天的に?)その部分はクリアしているらしい。自分では「悟りの境地」にかなり近いところで生きているのではないかと自惚れている。この能天気さ加減がいよいよ「悟り」の本質のように思えてならない。

 話が逸れたように見えるかもしれないが、これもタオの本質と極めて近いところにあるように私には思える。「めでたいな、めでたいな」と何ごとも楽天的に処理しながら生きられればそれに越したことはない。

 世間では相変わらず悲しい出来事や憤ろしい事件が後を絶たず、ますますやりきれなくなってしまいがちなので、あえて能天気なことを書いてみました。


かわいい河豚の土鈴






Last updated  2005年12月12日 00時29分39秒
コメント(8) | コメントを書く
[読書] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:悟りの境地は近い?!(12/11)   まっちょマン さん
悟り…俺はまだまだ開けるほどの場数を踏んでいないと思います。
これからもっともっといろんなことを経験して、悟りの境地に近づいていこうと思います。

(2005年12月12日 02時49分24秒)

Re[1]:悟りの境地は近い?!(12/11)   嫌好法師 さん
まっちょマンくん、どうもです。

>悟り…俺はまだまだ開けるほどの場数を踏んでいないと思います。
>これからもっともっといろんなことを経験して、悟りの境地に近づいていこうと思います。

君はまだまだ若いから、変に悟ってしまったら有意なことは何も出来なくなってしまいますよ(笑)

不条理なことや不可抗力なことに再三ぶつからないと普通の人は悟れないようにできているみたいですね。 (2005年12月12日 09時38分15秒)

Re:悟りの境地は近い?!(12/11)   ピア2753 さん
「タオイスト」ですか・・・・読みたくなりました。
恥ずかしいのですが「十牛図」も知りませんでした。
これで私も何か感じる事が出来れば・・・・。
ご紹介ありがとうございます。 (2005年12月12日 12時02分12秒)

Re[1]:悟りの境地は近い?!(12/11)   嫌好法師 さん
ピア2753さん、こんにちは。

>「タオイスト」ですか・・・・読みたくなりました。
>恥ずかしいのですが「十牛図」も知りませんでした。

私も詳しく知ったのは最近のことですよ。

>これで私も何か感じる事が出来れば・・・・。

何か生きるのが楽になります。 (2005年12月12日 15時08分07秒)

ますます興味を持ちました   ピア2753 さん
>何か生きるのが楽になります。

そうなるとますます興味を持ちますね。
早速図書館に予約し確保しました。

息子が倫理の試験勉強しているので教科書を見せてもらうと老子の説明文の中に確かに「タオ」とルビがふられています。昔勉強したのでしょうがすっかり忘れていました。

(2005年12月12日 19時45分25秒)

Re:ますます興味を持ちました(12/11)   嫌好法師 さん
ピア2753さん、ようこそ。

加島さん御本人も仰っておりますが、今までの『老子』の訳本はどれもこれも抽象的な語彙がいっぱいで、だから何が言いたいんだと思わずにはおれないものが多かったのですが、氏の訳は日常の会話体で書かれているのでとても判りやすいです。 (2005年12月12日 21時44分19秒)

Re[2]:悟りの境地は近い?!(12/11)   まっちょマン さん
嫌好法師さん、お久しぶりです。
>君はまだまだ若いから、変に悟ってしまったら有意なことは何も出来なくなってしまいますよ(笑)

>不条理なことや不可抗力なことに再三ぶつからないと普通の人は悟れないようにできているみたいですね。

そうですよね、俺もそう思います。
経験しないと得られないもの、たくさんありますね。
(2005年12月19日 02時42分31秒)

Re[3]:悟りの境地は近い?!(12/11)   嫌好法師 さん
まっちょマンくん、おはよう。

>経験しないと得られないもの、たくさんありますね。

自分らしく地道に生きていけば、歳とともに色々見えてくるものだと思いますよ。 (2005年12月19日 10時13分34秒)

PR

Calendar

Archives

2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月

Category

Favorite Blog

スッピンも板につき! New! たくちゃん9000さん

えっ? ★紺桔梗さん

ホテルグランヴィア… KUMA0504さん

しつこいけど・・「… つるひめ2004さん

ノーベル平和賞 Alloraさん

Comments

嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) 本家ひろぴょんさん、お久しぶりです。覚…
本家ひろぴょん@ Re:母逝く(09/08) ご無沙汰しております。 久しぶりにブログ…
嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) 智恵胡椒さんへ >それを全て許せたとい…
智恵胡椒@ Re:母逝く(09/08) お母様のご逝去、お悔やみ申し上げます。 …
嫌好法師@ Re[1]:母逝く(09/08) じゃくさんへ >お送りを果たされたこと…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.